安眠をさせない被害が続く

13:51
ここ一週間になるだろうか、3時間以上連続で寝られる事がなく、しかも極めて寝心地の悪い環境をテクノロジーによって作り出されて苦しまされている。まず、就寝時にもお腹に空気が溜まった状態にされ、軽い喘息のように呼吸を苦しくされ、鼓膜が詰まったような感じで音声送信をされる。腹が立つが無視をするしかない。

次に、顔の皮膚を著しく敏感にされて寝具が少し触っただけで異常にくすぐったくされる。また、顔や頭などを痒くされるので折角寝ようとしていても手を動かさなくてはならない。更に、手首を痛くされたり、肩などを痛くされるので楽に寝られる姿勢を作れない。

そんな中でやっと眠ったと思うとテクノロジーにより人工夢などを見せられて目が覚める。目が覚めるとすぐに何か洗脳目的なのだろうか、疑心暗鬼にさせるような言葉を脳内に聞かされる。それを無視してまた寝るがすぐに起される。それを起床するまで何度か繰り返している。もしかすると寝ている間も歯を食い縛っているように思う。

起床するとすぐに脳内音声で歌のリピート送信が始まり、首の後ろと腰に強い疲労感があり気分も不快である。コーヒーを入れる時にも脳への攻撃をされて、いつもの手馴れた順序ではないやり方にされてしまったり、コーヒーの香りを感じなくされたり、味がただ苦いだけにされてしまう。

今は、頭痛に近い頭部圧迫感と脳内音声の送信、脳機能障害のような攻撃、痛みと疲労感が発生している。また、何故か日記の更新をしたくないと言う気持ちが強かったのだが、忘れないように被害メモを取るなら更新をしようと思って始めた。このような感じであるので被害者が激しい電磁波攻撃を受けていると報告するのには大変な苦労が付き纏い容易ではない。

24:24
昨日の日記に少し暴力的なコメントが入りました。

夕方まで用事のために外出し、夜は楽器の練習をしていた。歌のリピート送信を中心とした音声送信は途切れる事無く続き、それにより声に出さない呟きをさせられていた。記憶障害などの脳への攻撃も継続しているので自由に考えることは出来ない。

特に、いま覚えようとしている音楽のメロディーを思い出そうとすると、先に脳内音声でその曲を聞かされてしまうのでわずらわしいし、完全に覚えていないので間違ったメロディーを送信されるので余計にわずらわしい。また、その時には必ず強い怒りを送信されるので、曲を思い浮かべたり、口ずさんだりする行為から遠ざかってしまうのだが、曲を覚えたいので激しく妨害される事を承知で、その曲を思い浮かべる行為をしなければならない。

また、自宅でも妨害をされながらその曲を聞いたりしている。妨害をされなくても、記憶障害を起されているので曲を覚えるのには大変な困難が付き纏うし、場合によっては覚える事は不可能かも知れない。それならば曲を覚える事を止めてしまえば良いのだが、絶対に譲れない部分もあるので数十倍の時間が掛かっても良いので、強く負担にならない範囲で頑張っている。

しかし、それでも実際に人前で演奏をする時に記憶の消去を含め様々な方法で妨害をされるので一歩間違えば無駄な努力となってしまう。しかし、それでも音楽を続けているし進歩を感じている。

鼓膜が詰まったような感じと聴覚の変調、首の後ろの違和感や筋肉のひきつりと痛み、記憶障害、視覚の変調、不快感、呼吸困難などが継続しているが強い攻撃が長時間は続かないので助かっている。

この遠隔拉致のような犯罪を早く止めさせて欲しい。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる