海外の動向

テクノロジー犯罪に関連していると思われる海外での報道をいくつかブログで取り上げている方がいます。

マインドコントロールの報道

もう一つはイギリスの被害者の方たちへも、議会で聴講の場がもたらされたそうです。

イギリスTIコミュニティの近況

日本でも、そうなる日がくると良いですね。


被害日記

12:58
昨夜は、目だった睡眠妨害がなく目覚ましが鳴る少し前まで6時間近く寝ていた。しかし、7時頃だったろうか。突然に目が覚めて「やられた」と思ったのだが記録を残す前に眠ってしまった。今日は、水道の水が凍るような寒さなので顔を洗わずに出社した。その後は仕事が忙しく、これからも用事がある。

被害の方はお昼までは軽度であり普通に話が出来るレベルであったが、昼食をしながらブログ閲覧をしていると、急に鼓膜が詰まったようになり周囲の音が良く聞こえなくなり、脳への攻撃は考える事が出来なくなり脳の半分が眠っているようにされた。

いつものことだが、その状態でブログを読もうとしても読解力が低下しているし、慌てさせる遠隔操作により飛ばし読みをさせられてしまう。良く読ませたくないブログに関してはそのようにされてしまう。それは、あたかも自分自身として興味がないから飛ばし読みをしていると感じてしまうかも知れない。

23:26
夕方から被害に関する文章の作成をしていたが、記憶障害を起されているので文章の構成が悪くなったり、言葉が思い付かなくなったりして苦労をする。それでも激しい攻撃ではないので多少は頭が使え、一つの事柄を頭の保存して、もう一つを文章にしたり出来た。

夜は、鼓膜が詰まったようにされテレビの音が聞こえなくなったり、文字が読めなくなったりした。瞬間的な記憶の消去とか意識の喪失のようなものが、平衡感覚の瞬時の変調と共に行われる。その時に耳に低い音のようなもを感じたりする。色々と複合しているのだと思う。その他、首の後ろの違和感というか筋肉のひきつり、頭部圧迫感、などが強い。


このブログの右にリンクしてあるHacking the Mindというのを概要抜粋で翻訳してくださった方がいます。これは「精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要について」を書いたキャロル・スミスという方の文書です。

脳スキャン

2月1日1:07
相変わらず脳や身体に対する強い攻撃が続いている。
考えることが出来なくなる脳への攻撃は脳の領域ごとに活動を強く抑制したりすることによって行われているように感じる。記憶領域をセンスすることが出来ないと言った状態だ。

上にリンクしたHacking the Mindというのを読むとテラヘルツという言葉が出てくる。しかし、ある専門化の話を聞くとテラヘルツは水分に弱いので空気中では遠くまでは行かないと言う。しかし、テラヘルツと言っても範囲が広いのでどうかと聞くとほとんど全部と答えが返ってくる。しかも、テラヘルツは最近になって実用化されて来たものでもあるし、被害事態は数十年前からあるし、その情報の事実というものには中々触れられない。

寝る。

COMMENTS

初めまして

以前から耳印さんのブログを見させてもらってます。

もう既にご存知かもしれませんが自分もブログを書いてます。

変なブログなので大して参考にはならないかもしれませんが。

一つお聞きしたいんですが、耳印さんはこの犯罪を何とかするためにどういった事をやったほうがいいとお思いでしょうか。

自分はこの兵器や犯罪を禁止し取り締まる法律を作ってもらえればと思ってるんですがとてもじゃありませんが簡単にはいかなさそうです。

国会議員へメールや陳情書を出したんですが返事が一通も返って来ません。

返事がないだけで何かしてくれている議員もいるのかもしれませんが。

もし何かいい対策等あったら教えて頂けないでしょうか。

お願いします。

Re: 初めまして

やましん様

被害者は皆、それで困っています。大臣宛の要望書をネットで公開するとか、ツイッターで質問するなどの方法もありますが、知識がないのか強力に隠蔽されているのか知りませんが無視をされます。従って海外とくにアメリカあたりの活動に協力するなどが現状です。FFCHSという団体が広告看板の寄付を集めています。私は寄付をしました。お礼の返事も来ました。http://lovenpeace2you.blog100.fc2.com/blog-entry-351.htmlまた、ネット署名もあります。http://lovenpeace2you.blog100.fc2.com/blog-entry-311.html後は断固として犯罪被害だと主張を続けるのみです。

No title

耳印さんへ

こうた1012です。
ご存知だと思いますが、僕はいろいろ試して
被害対策をやっています。(一見変わり者変人ですが。。)
耳印さんは音楽をスピーカーでよく聞かれると思いますが
スピーカーの前にガラス瓶にいれた海水を
スピーカー両方に目の前においてください。
音楽が違って聞こえます。正しく耳で聞くことができます。
加害者は耳を通さず意識に(頭の中に)声を語りかけます。
音楽もそうで、具合悪くされたりもすると思います。
スピーカーの前に海水ガラス瓶(ビニールなどではなく)
おいてください。
ちゃんと耳で聞いて、ちゃんとここちいい音楽を聴くことが可能です。
それによって不快な加害者の声も無視できたりもできます
※しかし、正常化しようとするいと加害者は攻撃が激化しますからご注意を。

具体的な対策

コメントの返事ありがとうございます。

自分は正直言って広報を続けているだけではこの兵器や犯罪の問題解決は難しいんじゃないかと思います。

耳印さんは被害を主張するという事以外に他に何かやろうと考えている事はおありでしょうか。

Re: 具体的な対策

> コメントの返事ありがとうございます。
>
> 自分は正直言って広報を続けているだけではこの兵器や犯罪の問題解決は難しいんじゃないかと思います。
>
> 耳印さんは被害を主張するという事以外に他に何かやろうと考えている事はおありでしょうか。

やましん様

広報の目的は、こう言った武器を使う犯罪が行われている事を知らない人がいなくなるまで続ける事と、それを禁止させる為の法整備と、犯人の逮捕などだと思うのですが、それが達成されるまで続けるべきだと思っています。

私は、広報以外には証拠の捕獲に協力したり、海外の団体に寄付したりしています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる