電磁波テロによる生活破壊

12:08
このところの睡眠妨害は酷いものがあり、朝明るくなるまで寝させないという拷問を連日受けている。そうすると自然に起床時間は遅くなる。それにより社会生活にどのような影響が出るかの説明は必要ないと思う。脳内音声による声の送信では、そう言った問題について執拗に不安を煽るような言葉を聞かせ続け、結果として無口な被害者になることを要求してくる。

それは、遠隔操作されたまま黙って生きて行けと言っているのと同じであり、どんな酷い攻撃に遭っても被害を受けていると言うなという口封じと同じであり、武器の力による支配であり、服従させようとしていることになる。

また、感情の遠隔操作では、被害とは関係なく自分の意思により長期的な考えから発生した行動に対して、攻撃によりヒステリーを起して短絡的に行動に出たかのように錯覚を起させることも行われている。それは、被害を感じる一つの行動や現象に対して複数の攻撃手段が存在していてることになり、例えば、自然現象を被害に感じさせたり、被害を自然現象のように感じさせる手段と同じである。

とにかく酷い迷惑を被っているが、全く気にしないでやって行きたいと思っている。すべての生活に対して強い妨害が発生しているので中々前へ進む事が出来ないが、決して無力化・無能化に負けてはいけないと思っている。

23:49
今日は用事で外出をしていて先ほど帰宅したところだ。脳内音声による歌のリピート送信と声による脅迫が執拗に行われている。また、記憶障害や平衡感覚の変調、視覚、聴覚の変調も強弱があるが延々と続けられている。身体には腰と首に強い違和感を発生させたり、痛みを発生させたりしている。左半身を狙った筋肉の痛みとひきつりが酷く、歩いているだけで顔が歪むほどである。その痛みは帰宅後に和らいだのだが、またすぐに痛くされている。

イメージ的に振幅の小さな細かい振動のような平衡感覚の変調と言うのだろうか、脳の芯が痺れたような感じで、弱い吐き気を伴う攻撃がほぼ日常化しているが、その攻撃も目だった一日だった。それには頭部圧迫感と首の後ろの硬直をともなうことが多い。

明日も明後日も用事があるので日記はこのくらいにするが、子供が今日も学校を休んでいる。理由は頭痛だが医者に行ってもとくに病気ではなく、半年位前からそうなり出し、最近は特に酷い。私は電磁波攻撃だと思っている。

24:58
寝る。


追記

25日2:31
眠らせない拷問が1時間半続いている。後頭部が痛い。吐き気のような内臓の気持ち悪さがある。

3:17
まだ眠らせない拷問が続いている。

4:36
一時間位は眠ったようだが人工夢を見させられて目が覚める。頭痛がしている。子供がこのような被害を受けて、何かの意識操作をされたとして、学校へ行かれなくなった理由を説明出来るだろうか。

6:58
また一時間ほど眠ったかも知れないが目が覚める。昨日から歌のリピート送信が寝ている間も流されている。

7:52
絶対に眠らせないように脳を覚醒させ、醜い言葉を吐き続けているが、「嘘の日記を書け」という言葉には笑ってしまった。

8:14
仕方なく起床する。「寝る」から「起床」までが追記になってしまう。

脳への攻撃や身体への攻撃も当然のように行われている。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる