マインドコントロール

大衆マインドコントロールという言葉は知る人ぞ知る。それは、どこで、どのように行われているのだろうか。また、それをする側の目的とはなんだろうか。

特定個人として狙われてしまった遠隔操作の被害者はマインドコントロールが直接的に行われる。それは、脳内に対象を設定して、それに対する感情を持たせることだ。よく使われるのが、人物を想起させて、それに対する憎しみなどを抱かせる方法だ。

もし、加害者が犯罪を隠蔽するためにマインドコントロールを使うとしたらどのような方法を取るだろうか。


被害日記

11:11
昨夜はかなり強く攻撃をされていた為に就寝が遅くなってしまった。3時を過ぎていた。すぐに眠らせない拷問が始まった。脳を覚醒させられると眠れないのは当たり前で、顔や体を痒くする攻撃、寒くて体が温まらない攻撃などを受けたので電気毛布を高温にして寝た。どのくらいの時間眠れなかったのかは不明だが一時間くらいかと思う。また、記憶障害を日常的に起されているので良く覚えていないが、人工夢で眠らせない拷問を受けさせられていたり、何度も目が覚めたような夢を見させられる事があるようだ。

その後、6時半に突然目が覚めて上半身だけが汗びっしょりになっていた。起きて着替えてから寝たのだが、また顔などを痒くされてすぐには眠れなかった。声の送信による語り掛けも当然行われていた。結局、8時頃には眠っていたと思うが、10時頃に目が覚め(人工的に)たので起床とした。2時間半と2時間で4時間半の睡眠時間となる。

起床後は、すぐに脳内音声による歌のリピート送信が始まり、脳への攻撃で脳機能の低下を起され、不快にされている。脳機能の低下とは五感・記憶・感情・思考能力などを含めた被害という意味になる。また、身体としては偽の腰痛と肩痛を起されている。

日記の更新を始めると脳と感情への攻撃が激しくなり、声の送信の内容は下世話なので全く相手にしていないので、その代わりにそう言った過激な暴力に出て来る訳で、それが加害者の気質を表している。

感情の遠隔操作の範囲が広いというのは以前から説明しているが、自分の考えや、行った事に対して「間違っている」と感じる操作が行われた。コーヒーを入れるのに毎日、ペーパーフィルターに粉にした豆をいれるが、その瞬間に「間違ったことをした」と強く感じてしまい、本当に変だと思って確認をしたくなってしまった。しかし、ペーパーフィルターに豆を入れる動作は確認不要であり絶対に間違っていないのである。

そう言った感情が脳内に発生させられる瞬間は右側頭部に何かの強い刺激を感じるのだが、それも体感被害として加害者が意図的に行っているのかも知れない。ほぼ、例外なく思考の挿入をするタイミングは何かの刺激と共にそちらに神経を移動させたと同時に行っていると思っている。

こんな技術を野放しにしているのは大問題ではないのか。


21:51
鼓膜が詰まったようにされ周囲の音が良く聞こえない。電磁波による脳機能障害を起されて無気力にされている。集中力がなく不快感が強いので何をするにも不自由であり、何をしても満足感がない。日記の更新をするにも抑制が強く途中で止めてしまったりする。それらの抑制は被害者どうしの連絡をするのにも同じように働く。体に疲労があれば寝てしまえば良いのだが、そうでもないので起きているが、何をするにも妨害をされるし、まず楽しくならない。

今日は、ブログで有名な三橋貴明さんの講演があったので音楽を休み聞きに行った。聞いている最中も体の痛みや声の送信による介入、脳の遠隔操作、視覚の変調などの妨害をされたが、それほど激しいものではなかった。しかし、何もされていない人から比べると大変なものがある。この被害とは関係はないが、色々な意味で参考になる講演であった。

今日は脳機能障害と表現するしかないような説明のしようのない攻撃をされている。また、鼓膜が詰まったような被害が強く、新幹線でトンネルの中に入ったような感じに鼓膜が裏返ったようにされている。夕方食事をした時に腹に空気を溜められて、やり場のない強い怒りを発生させられたが我慢をして帰宅した。

帰宅後に被害報告をしようと思いブログにログインしたのだが急に気持ちが躊躇してしまい、この時間まで日記の更新が出来なかった。いまも、被害を文章にする段階でかなり躊躇してしまったり、どのように書くか考えてしまったり、文脈が変でないか不安になったりしている。

筋肉の痛みも起されていて、まるで持病のように足の筋肉が引きつっていたり、肩の筋肉の一部がある特定の動きをすると痛くなったりしている。

24:37
激しい苦痛の被害や脳機能障害のような被害は弱まっている。しかし、音声送信は途切れる事無く続けられている。やや鼓膜が詰まった感じでキーンという音は常時聞こえている。また、喉を締め付けられて異物感があったり、胃に空気を溜められたりしている。

何もしないでいるのも耐えられないものがあるのでパソコン上で電気回路のシミュレートが出来るソフトを使ってみようとすると急に視力が落ちて本が読めなくなったり、音楽を聞きだすと声の送信で強く妨害をされ強い怒りを送り付けられたりした。

平衡感覚の変調被害を受ける時には、やはり何か独特の音が耳に聞こえてくる。

寝る。


追記

24日2:58
1時に就寝したのだが、寝させない拷問をされていて、この時間になってもまだ寝られない。脳を覚醒されているので眠くならない。顔や体をひっきりなしに痒くされている。声の送信も論拠のない憎まれ口を途切れることなく続けている。
3:20
全く攻撃を止める気配がない。従って目覚ましを二時間遅くすることにした。また、暴れ出したくなる衝動や、悔しくてたまらなくなる感情を送りつけている。頭部圧迫感と腰の痛み、左足の疲労感が強い。

これだけ激しい人権無視をした電磁波による無差別攻撃による被害者の訴えを無視している政府の罪は重い。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる