個の社会からの抹殺

テクノロジー犯罪は、ターゲットの能力を奪う形で長期に渡って行われ、しかも、耐え難い苦痛を伴い、普通の生活が出来ないように脳や体を遠隔から、途切れることなく攻撃してくる。ターゲットは人間扱いされずに実験台とか奴隷のようなものであり、プライバシーがないのは勿論、自由にものを考えたり、動いたりすることすら出来なくされる。これは、殺意がなければ出来ない犯罪で遠隔拉致・拷問洗脳だと何度も言っているが、結果として自殺などをしないで生きていても、社会から抹殺される形になってしまう。


被害日記

11:32
昨夜は酷い睡眠妨害というか眠らせない拷問を受けて、睡眠のために9時間取っていながら4時間しか寝ていない。しかも連続睡眠時間は2時間程度だ。これにより社会生活に多大な影響を受けるのは説明するまでもない。

起床後はすぐに脳への攻撃が始まり、得意のバーチャル攻撃に出た。声の送信で聞き捨てならない憎まれ口を聞かせながら、震えるほど激怒しているような感覚を送信してきて「お願い、誰かあの人助けてあげて」と別の声で言う。これは、本当に激怒する感情を送りつけられる場合と、なぞの自分と同じ激怒している姿の輪郭を被せられる時と二種類あり、酷いと両方を同時にやられる。

その攻撃の意味は、見えない敵との戦いを強制的にさせるために、憎まれ口を聞かせたり、苛々する脳波を送りつけるのだが、無視をしていると加害者の声に対して腹を立てていると錯覚を起させるために、そう言った芝居をする。この犯罪の手口の多くは、加害者の自作自演の芝居であるのだが、電磁波による脳や体への攻撃はあまりにも影響力が強いので耐え難い苦痛となっている。

15:48
出社後も脳への攻撃や歌のリピート送信などが行われているが、気持ちを落ち着ければ新聞などの文字が読めるのでそれほど強い攻撃ではない。体に対しては、腹部膨満感のような、胃に空気が溜まっているような、食べたものが下に流れて行かないような感じと、右ひざ、腰がヒリヒリと痛い。この痛みが時々強くなると筋肉痛のように感じるが、弱いと皮膚表面の痛みに感じる。

それよりも、子供が二日連続で学校を休んでいる。原因は頭痛であり、先週は一日しか学校へ行っていない。良く覚えていないが、半年くらい前から急に頭痛で学校を休むようになった。私は電磁波攻撃だと思っている。

18:52
上記のような被害を受けながら手書きの文章を書いていたのだが、字を間違えさせられてしまう、字が下手になる、字が書けなくなる、などの被害を受けた。ひらがなを忘れてしまい書けなくなってしまったり、テンポ良く書こうとすると声の送信に騙されて、文章を間違えてしまうなど執拗に妨害をされた。


テクノロジー犯罪被害フォーラムが開催されます

詳細はチラシをご覧になられてください。

フォーラム2011

24:59
夕食の後に、少し横になっていると(テレビの音はキーンというノイズのためか、聴覚神経をやられているのか良く聞こえない。目も視力を落とされてよく見えない。自然な感じに鮮明に見えない、聞こえない状態)急に眠くて目が開いていられなくなり、疲労感も酷くなったので目を瞑って寝ようとすると顔を痒くされ「寝るな」と声の送信をされた。10分くらいは寝たのかも知れないがすぐに目が覚めた。

サウナに行きたかったのだが疲労感が強く、電磁波攻撃をされたりして帰って来れなくなったらどうしようのような不安感があり躊躇していたら、声の送信で「サウナに行くならお腹に空気を溜めてあげよう」と聞かされて、いきなり音を立てて空気を溜められたので、癪にさわり逆にサウナに行ってみようと思い家を出た。

サウナではそれほどお腹に空気を溜められることは無かったし、強い攻撃も無かった。しかし、自由にものを考えることが出来ない状態が続いていて嫌な感じだった。マインドコントロール状態とでも言うのか、声の送信によって思考を操られているような感じもした。とにかく心身ともに開放感がなく嫌な感じだ。

寝る。


追記

20日2:32
床に就いて一時間経つが、寝させない拷問を受けている。最初は痒み攻撃、今度は体が冷えてしまい暖まらない拷問だ。

政府はこのテロを無視し続けている。

3:06
まだ、寝させない拷問が続いている。今度は足を痒くして、吐き気を起こし、頭痛、歯痛を起こしている。足の筋肉も痛く到底寝られない。

加害者は「絶対に参ったと言わせてやる」、「参ったと言うまで毎日寝させない」と言っているが、死んでも言う積もりはない。

6:04
一時間位は眠れたようだが、人工夢を見させられて起こされる。

6:32
子供も攻撃をされ頭痛で学校に行かれなくされている。この寝させない拷問の最中に聞かされる声による脅迫は、この世のものとは思えないほど酷いものである。しかし、テロリストには死んでも従う積もりはない。

7:20
まだ寝させない拷問が続いている。呼吸困難、筋肉の痛み、痒み、脳への不快感の送信、これらが途切れることなく続けられている。

COMMENTS

No title

>>「お願い、誰かあの人助けてあげて」
僕もそのように、思わずその人を連想し、助けてあげないと
など気になるように、連想するように
誘導されました。被害者女性Yさんを好きになるように
僕は誘導されています。
その女性が好きになるように、話を引いたり、話し出したり
して、 プロのホステスが気を引かせるうまさのように
誘導してきます。

耳印さんに定例会二次会で頭を少しマッサージしたことがあったと思いますが、
テクノロジー犯罪によって、失われた記憶力、洞察力、様々な才能は、頭のマッサージにて、取り戻す事が可能です。
それによって、せっかく加害者がテクノロジーによって忘れさせてた才能を被害者が取り戻し、僕の加害者は激怒、困り果て泣き弱んでいます。
頭のマッサージを強くお勧めします

No title

科学装置を開発したり、入手することは恐らく困難なことでしょうから加害者は、強大な権力や資金力のある組織なのでしょう。

国内外で人権を無視した虐待や人体実験は、国家(政府)並みに強大な権力を持っていなければ実行出来ないと考えられます。

いまのところ政府の関与を肯定する証拠も否定する証拠もありません。

政府は無視して何もしてくれないとのことですが、この種の科学装置(兵器?)を使用した人権侵害に政府機関が関与しているとすると、一国民には手も足もでないかもしれません。

Re: No title

コメントありがとうございます。その通りだと思います。多くの被害者の方は薄々そう思っているようです。しかし、生きている限り苦しまなければならないなんて嫌です。だから人権を取り戻すべく声を出しているのです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる