世間体を悪くさせるための犯罪

テクノロジー犯罪では、病気の症状とそっくりの攻撃をしたり、脳や身体の機能を極度に低下させる攻撃が行われるが、それらは、被害が酷ければ社会から脱落させられてしまうのだが、世間体を悪くさせるという狙いもある。

例えば、睡眠妨害という攻撃は報告数も多く、毎日、何年でも繰り返される被害の一つである。これは、電磁波攻撃をされていることは第三者によって確認は出来ないが、夜中に何度か起きている、朝起きられない、などの被害を受けた結果が第三者によって確認がされてしまう。

そこで、世間の評判を落としてしまうわけである。しかも、本人は常に普通の生活をしたいと思い、そのように生活するべく行動を取っているにも関わらず攻撃によりそれを崩されてしまう。そこには常に精神的な葛藤がついて周り、日ごろの攻撃や睡眠不足と戦って朝起きて世間体を悪くしないようにするべきか、無理をしないでゆっくり心身を休めるべきか悩まされてしまう。声の送信がある場合は、周囲の人の名前を使って「みんなが笑っているぞ」などと悩み苦しむように誘導をされる。毎日、同じ内容で悩ませようとしてくる。


被害日記

10:00
昨夜は、ツイッターで他の被害者の呟きを追っていたので少し遅くなってしまい、就寝が2時を過ぎてしまった。朝は6時半に起されてしまい、頭痛がしている。8時に起きる予定だったが、9時に変更をして再度寝た。起床後は平衡感覚の変調と思考能力の低下により、まるで寝ぼけているかのような状態にされた。疲労感も酷かった。その後は、すぐに心拍数が上がり「早く会社に行かなくては」という気持ちが強くなったので、コーヒーを飲みながら被害日記を書くことにした。ここ数日は、コーヒーに入れた砂糖の味を感じるようになっている。

17:59
仕事が忙しく、被害関係の連絡もあり、その他雑用もあるので、やはり必要に応じて時分割方式で1人何役もこなしている。しかし、自分でなければならない用事が優先されてしまう。しかも、脳への攻撃により記憶障害と著しい不快感を受けながらそれらをこなさなければならないので大変だ。

被害の方は、ボリュームの小さい音声送信(歌のリピート送信と声による干渉)、背骨を中心とした首や腰への筋肉の引き攣りや疲労感、意識障害のような著しい不快感、目眩、記憶障害などをやられているが、久しぶりに職場での激しい攻撃をされている。

ギクシャクした人間関係を作り出す工作は私だけではなく、相手もやられているのではないかと思うほど不自然に感じる。始めは、体の動き難さ、緊張感のような会話がスムーズに流れない妙な感覚などにより他人とのやり取りを妨害された。そして、それらが周囲に変だと思われているように感じさせるための声の送信による憎まれ口を聞かされる。その辺りまでは不快であっても何とか乗り切れるのだが、最後は意識障害にされ、著しい不快感と苛々を発生させられてしまい職場にいられなくなってしまった。

人と話をしようとすると急に体に力が入ってしまう攻撃も確認できた。恐らく、精神的にも頭が固くなるとか、心が固くなるとか、リラックスして気さくな会話が出来なくなるような遠隔操作が行われているのだと思う。


マインドコントロールについて興味深い資料の翻訳があります。

原文サイト
http://www.us-government-torture.com/History-of-abuse.html

翻訳サイト
マインドコントロール

22:27
その後は食料を買いに行くためにスーパーへ行ったが脳や身体への電磁波攻撃のために不快であり、周囲を意識してしまう挙動不審になる操作をされ苦労をした。帰宅後は耳にノイズを送信されているようでテレビの音や音楽が良く聞こえなくて困った。脳への攻撃はかなり強く記憶障害や意識障害が起きている。脳の半分が眠っているようで特に音に対して神経が反応しなくなっている。

昨日の自分の演奏を聞いていると、何所の部分でどのような妨害をされて、どのように失敗したかが良く判るので腹立たしい。しかし、1曲だけアップした。すべての演奏が本来の自分ではなく不本意であるが、人に聞いてもらうと何所で妨害をされているのか判らないそうだ。

この文章を書くのに苦労するくらい記憶障害が強い。

24:08
このとても常人とは思えない執拗な攻撃が続いている。普通ならば嫌気が差して攻撃を止めると思うのだが、何かに取り付かれた狂人のように執拗に思考の挿入やマインドコントロールを試みてくる。例えば、風呂に入った瞬間に、強い嫌悪感と共に人の顔をイメージさせてくる。それは、その人間に対する悪いイメージを想起させるためだ。それと声の送信での呟きと思考のトレース。これはほとんどが送信されたものであり自分の思考ではない。記憶障害が酷く、何も考える事が出来ない状態にした上で思考の挿入を行っている。

政府には一日も早くこの犯罪を止めさせてもらいたい。

殺人と同じだと思う。

寝る。

COMMENTS

No title

>>何かに取り付かれた狂人のように執拗に思考の挿入やマインドコントロールを試みてくる
耳印さんの内面の人間的強さ、能力の高さが
よっぽど優れてる証拠だと思います。
加害者が、執拗に攻撃してるのは、
耳印さんの人間的強さの優れた部分の大事な部分を弱体化
するのに手間取ってるからだと思います。
僕の加害者も、僕の人間性を維持する、長所の部分を
弱体化するために執拗に常人ではない攻撃を仕掛けてきました。
これらが続くと、どんどん
被害者は優れた部分を失い弱体化し、マインドコントロールを
ますます受けやすくなります。

実は、僕はこの回復法のヒントを得る事が出来ました。
マインドコントロールによって弱体化された、才能
記憶力などは
脳のマッサージ法で回復できます!
今、色々考えていますが
効果が高く、僕の加害者らは
「これはもうだめだ。。」など
大パニックを起しています!

被害者の脳が正常化して回復すると
加害者らは、また一からやり直ししなければならないのです。
一からやり直しても、回復されるのです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる