嫌悪感という感情の遠隔操作

テクノロジー犯罪では感情の遠隔操作が行われている。その中で、聞こえて来るものに対して嫌悪感が生じて、「聞きたくない」という強い感情を作り出すことが行われている。それは、脳内音声による声や歌のリピートを送りつける時に同時に不快感を起させるために、「嫌だ」と強く思う感情を送りつけたりしている。

また、そう言った不快感は心で思う感情と、耳に対する強い不快感と両方ありどちらも実際に行われている。それらは種類が多いので詳細は省くが、目の前にいる人と話をしていても相手の声が不快に感じ「聞きたくない」という感情を作り出している。また、被害により他人の話を聞くことが出来なくなり自分ひとりで喋り出してしまう状態を作り出すことも行われている。


被害日記

10:31
昨夜は酷い睡眠妨害をされた。6時間の間に6回程度起されているので1時間に一度の割合で起されていた事になり、陰湿な攻撃が続いていたので数時間しか寝ていない。

12:56
起床後は忙しかったので上記は急いでアップした。音声送信は歌のリピート送信を含め途切れる事無く続けられている。脳への攻撃も起床直後から後頭部への違和感と共に行われ、頭がボケた状態にされている。視力の低下と、鼓膜が詰まったような感じになり周囲の音が良く聞こえない不快な状態にもされている。それは、頭部インターナル状態というか、自分に近いところの音が良く聞こえて、特にすべての音が自分の頭蓋内から発生しているような感じであり、逆に言えば、自分の思考や音声送信の音が頭蓋内ではなく周囲に広がってしまい、周囲の音と一体化している状態とも言える。

昼食事には得意のお腹に空気を溜めて呼吸困難にする攻撃をされた。呼吸が苦しいのは今も続いているし、頭部圧迫感が強くなっている。時間の流れがつかめなくなるような状態であり記憶障害も起きている。

子供が今日も頭痛がすると言って学校を休んで寝ていた。これは電磁波攻撃だと思う。加害者は声の送信で「それ以上、広報すると子供が死ぬぞ」と脅迫をした。電磁波テロとはこう言ったやり方で被害者の口封じをする。

17:04
その後も音声送信と脳への攻撃は全く途切れる事無く続けられ、数日間は被害が軽いと思っていたが、また元に戻ってしまったかのようだ。上半身に対する圧迫感が酷く、パソコンで仕事をしていると急に強い記憶障害を起こして思考が停止してしまい、同時に体も固まってしまい身動きが取れなくなった。そんな時に声の送信ではこの世の物とは思えないような醜い言葉を役者になり切って聞かせてくる。しかも、強烈な怒りが湧きあがり暴れ出したくなる衝動を起される。

しかし、そんな時はすぐに仕事をやめて考えを切り替えるとキチガイの戯言にしか聞こえない。しかし、脳や身体への攻撃は極めて強力なので大変な苦労とストレスが発生する。

一日も早く政府には、このテロ行為に対処して貰いたい。

23:45
実際に、どのような時間の流れで、どのような攻撃を受けて、どのように感じていたのかを思い出せない。現在は、脳の半分が眠っているような状態で、鼓膜が詰まったようにされ、首の後ろと腰が痛いのだが痛みよりは不快感というか嫌悪感が激しく精神拷問の世界となっている。音声送信は全く途切れなく、頭部圧迫感が強く、内臓が痛い。

日記の更新の為にログインすると急に攻撃が強くなってきた。夜は楽器の練習に行っていたが激しく妨害をされた。記憶障害の系統で全くフレーズが全く思い浮かばなくなる、筋肉の操作で細かいタッチが出来なくなる、体が意志の通りに動かなくなる、音が不自然に聞こえる(ステレオのトーン調整である周波数だけを増強したように聞こえる)、自分のフレーズが酷く恥ずかしく感じてしまいそのフレーズをやる度に意識してしまい楽しくなれない、意識障害のような知覚ボケを起されてタイミングが合わなくなる、などを延々とやられ全く下手にされてしまった。

それでも我慢をして練習を続けるのだが、暴れ出したくなる衝動を起されているので我慢するのが大変である。勿論、スタジオ内で大きな音を出しても脳内に聞こえる声に変化はなく常に一定の音量で聞こえている。これは、鼓膜を通さないで脳に音声を送信しているからだと思う。

後半には、それらの攻撃が弱くなり、そのとたんに急に体が動くようになりフレーズも途切れる事無く自由自在に展開できた。そして加害者は「マインドコントロールの恐ろしさを思い知れ」、「それでもマインドコントロールに逆らうつもりか」と挑発をして来た。無抵抗の人間に匿名で姿を見せずに武器で攻撃をしていると人間はそのようになってしまうのだろうか。おぞましい限りだ。

帰宅後も攻撃は続いているが、自分で演奏した曲をアップする為に聞いていると、また激しく攻撃をして妨害をされ、暴れ出したくなる衝動を起され続けた。音声送信による音楽を聞くことに対する妨害と、意識障害起により音楽を細部まで聞くことが出来ない妨害だ。その演奏も脳や身体への攻撃のために実力は発揮出来ていなく不本意なのだが、3曲ほどアップした。

ここまで日記を書くのにもかなり苦労をするほどの攻撃を受けていて文章が繋がらなくなり、思いついたこともすぐに消されてしまう。

24:54
とにかく激しく脳を攻撃されている。
今度は加害者が脳内音声で行ってきた「子供の命を捧げれば、許してやるよ」とこれが電磁波テロリストの正体である。こう言った脅迫をして被害者が被害を受けていると言わせなくする。人を殺すことを何とも思わない本物のテロリストだと思う。

15日1:10
その後、加害者は「そんなに被害から逃れたいのなら、自分の子供を自分で殺せば、許してやるよ」と脳内音声で言ってきた。生きているのが苦痛になるほどの攻撃を絶え間なく続けられていて、そのような言葉を聞かされると、本当に人を殺してしまう人がいるかも知れない。

実際にすでに聞こえる声に従ったという殺人事件が起きているようであり、また、近所に住む犯人と思われる人間を殺してしまおうかと思ったと言う話は聞いた事がある。

なぜ、こんな犯罪を野放しにしているのだろうか。

2:00
攻撃が激しく寝るのが遅くなってしまった。
攻撃緩くなると、さっきまでの精神状態が嘘のように穏やかになる。肉体的な苦痛も弱くなる。そして、また攻撃が強くなるのかという恐怖がよぎる。

寝る。

COMMENTS

No title

耳印様
嫌悪感という感情の遠隔操作。
これはマインドコントロールです。
耳印さんの音楽の才能を奪う
マインドコントロール攻撃だと思います。
耳印さんの音楽に対する、好き嫌いがあり
加害者は好きだけを奪う事が出来ます。
そうなると、音楽に対して好きのイメージが持てなくなり
音楽がやる気の好きの起動するものがなくなり
音楽をやれなくなるかもしれません

耳印様は音楽に才能があり、概念も持ち
好きであると思います。
以前の日記では、加害者は耳印さんの音楽の事を
根掘り葉掘り聞いて同調しては、、こういう考え方もある。
などと、耳印さんの音楽の考え方、概念などを
連想させていく考えの意識を誘導をされ続けられたとお思います
考え方を同調し、、否定したり、概念を変えてほめたり、こういう考え方もあるなど言ってきて
耳印さんの音楽の才能の考え方、概念を
バラバラにし
変性意識状態のようにすると思います。

その後、音楽の好き嫌いの要素の好きをけされてしまい
まったく音楽をする気にならなかったりします。

僕の場合も 才能や人間性まで様々な能力を消されて
しまっています

No title

上記の続きですが、自分が好きな事自慢できる才能を理解してもらうような状態になると、自らべらべらと加害者に説明したり(話してしまいます)どんどん連想されながら、思ってしまいます(自ら話すようになります)
すると、音楽であれば、加害者は被害者が自意識した才能を
形があるように映像のように意識させ、今度はその才能に
弱点を突いてくる言葉、矛盾点を思わせて考え方を変える言葉を言ってきては、連想させ、才能の根底にある根本概念を変えて嫌にして忘れさせようとしてきます。
さらには、音楽自体を聞いて、思い出されては困るので音楽を聴く事事態を、まったく興味無くす(好きの要素を全部消し、嫌いだけ残します)それには
かなり嫌悪する精神的なプレッシャーであったり、生理的嫌悪だったりの、連続した加害者の声によるマインドコントロール
耳印さんの自意識してる考えを連想させつづける事にあります

僕の予想ですが、
「聞きたくない」という感情などの被害に遭われてる、
五感を嫌悪させる被害が完了すれば次は
、音楽に関する自信や概念などを
勘違いを起こす、自信喪失、精神の薄弱化するような
マインドコントロールをしてくると思います。
音楽に関する関わりをすべてをマインドコントロールで潰してくるはずです。

音楽が嫌になっても、絶対に音楽のセット、CD、その当時奏でた楽譜、音楽に関するすべて
を絶対にすてないでください。捨ててしまうと失われた才能、概念が思い出せなくなります。

加害者の声のようなもの、抽象的な映像、
により耳印様の音楽に対する概念の考えを矛盾するように指摘
して、自尊心を辱めたりする錯覚の
思いこませ、などしてくると思います。

何もかも、精密に精度に被害者にそった性格、心理面、過去の事
はもちろん
趣味の概念の考え方など精密に熟知しており
どうすれば、被害者がマインドコントロールによって自信を喪失できるのか心理計算ができると思います。それほどまでに高度な
テクノロジーのマインドコントロールであると僕は理解しています。

加害者の意識に介入してくるマインドコントロール被害の
緩和法ですが、
耳のまわり、みみたぶの下にアルミテープをはってみてください
声などが防げます。耳とこめかみあたりに、アルミテープを張ってみてください、意識誘導の映像のような物を防ぐ事が出来ます。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる