出張2日目

12:08
いま、次の目的地に向かう為に新幹線で移動中だ。それが終われば東京に戻り3日ぶりに帰宅できる。

昨夜は少し早めに寝たのだが、声の送信で嫌みと脅迫の集中攻撃を受けてしまい暫くの間眠れなかった。瞑っている瞼の中の目が何処かを見つめてしまい、とても眠れないと言う被害も受けたが知らない内に眠ってしまった。

朝の5時に、夢のような物を見て不自然に目が覚めたがトイレに行ってすぐに再就寝した。その時も声の送信で何かを聞かされたが覚えていない。その次は目覚ましが鳴る少し前に何かの理由で目が覚めたので起床とした。

顔を洗って朝食を取り、約束の時間に間に合うようにホテルを出た。訪問先ではそれほどの被害は確認されなかったが、頭がボケて記憶障害にされていたので話をするのに少し苦労をした。なぜか、全ての事柄について記憶障害になるのではなく、自分が話しをしようとする内容について思い出せなくなる。また、著しい不快感や居たたまれなくなるような感じにはされなかった。次の訪問先ではどうだろうか不安ではある。思考能力が低下している。

17:37
軽度の被害のまま次の訪問先での挨拶を終え、東京へ向かう新幹線に乗った。例えば、頭がボケていて記憶障害を起こしていると、切符の車両番号と座席番号を見間違えて別の車両に乗りそうになったり、到着時刻を忘れてしまうので、何度も切符を見て確認しなければならない。それには、他にも理由があり、視力を低下させられたり、声の送信が絶え間ないので注意力が落ちるからだ。

新幹線の中では時間があり、日記の更新をしたかったのだが、携帯電話を開くと目の焦点が定まらなくなるほど強く眠くされるので更新が出来なかった。眠くなるので寝てしまおうとすると、人工夢を思わせる音楽が脳内に入り込んで来て脳を乗っ取られてしまいそうになり目が覚める。それと、眠ると大きく口を開けてしまい、寝息をたてると周囲に凄く大きな音で聞こえているように感じて慌て目が覚める。何度もそれを繰り返すので結局気持ちが休まらない。それらは遠隔操作被害なのだが、よくある自然現象を装っている。そのように周囲が気になってしまうような加害方法が取られている。「お前は見張られている」などと執拗に聞かせるのが良い例だと思う。

21:23
ラーメンを食べてから帰宅した。ラーメンを食べていると急にお腹に空気を溜められて苦しくて食べられなくなった。息が吸えなくなるとラーメンを食べる事が出来なくなる。そして、苛々して暴れ出したくなる衝動を起された。我慢して息を吸わないようにしながらラーメンを食べて店から出ると、その暴れ出したくなるような怒りが嘘のように消えていた。しかし、帰宅後もお腹がパンパンで苦しくされている。口から肛門まで、内臓のあらゆる部分の筋肉の操作が出来るようだ。

帰宅後、荷物を片付けながらパソコンのスイッチを入れると起動に失敗してフリーズしてしまった。念のためにインターネットのケーブルを外してから起動し直したがやはりフリーズしてしまう。加害者が「では今度は起動させてやろう」と言ってから三度目の起動をすると立ち上がった。その時もケーブルは外していた。

遠隔からネットに繋がっていないパソコンの誤動作をさせたり、電気製品の誤動作をさせる攻撃は一部の被害者では知られている。自動車の無線ドアロックの開閉も可能なので防犯上非常に有害なテクノロジーの悪用である。パソコン被害は高度1万メートルの飛行機の中でも可能であり、もし犯人が同じ飛行機の中に乗って居なければ電磁波によるピンポイント攻撃と言うことになる。

帰宅後はパソコンの誤作動もあり、声の送信で集中的に罵声と脅迫を浴びせられまくった。今は声は少なくなったが鼓膜が詰まったようになり、キーンという音がして周囲の音が良く聞こえない。また、脳への攻撃も強くなり、記憶障害と平衡感覚の変調(同時に意識を瞬間的に失っているように感じる)などを受け、著しく不快にされている。

12日1:03
その後、キーンという音と鼓膜が詰まったような被害の中、日曜日に演奏した音楽を聞いていると、声の送信による音楽を聞くことに対する激しい妨害を受け、平衡感覚の変調や記憶障害など脳への攻撃も強くされた。それでも頑張って何曲か聞いたが、暴れ出したくなる衝動を起され大変な思いをさせられた。攻撃は今も続いていて拷問状態である。

「電子政府の総合窓口イーガブ」への要望は封鎖されてしまったので、郵送により要望を送ろうと考えている。国民の生活を破壊する電磁波テロ。これに対処して欲しいと言う権利はある筈であり、それを無視している政府に問題があると思っている。

帰宅して攻撃は激しくなっている。

他の被害者の方にも要望などお願いしたいと思う。

寝る。

COMMENTS

No title

「電子政府の総合窓口イーガブ」への要望は封鎖されてしまったので、とありますが、閉鎖の原因に心当たりはございませんか。

あと、郵送するそうですが、官僚を納得させるだけの証拠も添付し送ってください。応援しています。

Re: No title

> 「電子政府の総合窓口イーガブ」への要望は封鎖されてしまったので、とありますが、閉鎖の原因に心当たりはございませんか。
>
> あと、郵送するそうですが、官僚を納得させるだけの証拠も添付し送ってください。応援しています。

応援ありがとうございます。

イーガブが封鎖された理由は要望の入れすぎだと思います。

お気を悪くなさらないで欲しいのですが、「証拠」という言葉には大きな意味があります。犯罪が行われている事を完全に証明できる証拠があれば大変な事になります。それから「証拠がなければ精神病扱い」という考え方が広く浸透していて、それにより被害者は苦しめられます。そう言った考えの枠を取っ払わなくては被害を受けていると言えなくなってしまうと思います。

実は、すでに各省庁や政党や研究所には客観資料を添付した要望のようなものを郵送してあります。しかし、何ら変化は見られず、攻撃が激化しているので再度送付したいと考えているのです。

これからも応援してください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる