ある種のマインドコントロール周波数

11:33
起床後コーヒーを飲んだらお腹に空気が溜まり呼吸が苦しくなっている。呼吸困難にも程度があり酷いと息切れを起こしたり、呼吸の度に力を入れなくてはならないもの、不快だがそのまま呼吸が出来るもの、息が吐ききれないもの、息が吸いきれないもの、神経系をやられていてそのように感じるもの、などがある。本当にこの被害は幅が広いので正確な表現には苦労する。しかも、異常に興奮させられてパニックのようにされたり、途切れる事の無い思考の挿入や記憶障害など脳をやられるので表現も変わってしまう。そう言った所が、この犯罪の特徴でもあり感情の閾値が変わってしまうと言うか、普段取らないであろう言動を、結果として取らされてしまう被害でもあり、しかし、それは嘘ではなく、そのくらい被害者は苦しめられているのである。それは被害者の魂の叫びであり、精神拷問の世界でもある。

昨夜は、睡眠妨害は1度で寝てから2時間後に起された。その後、11時半に起床するまでに一度目が覚めたような気がしている。起床後にタバコを吸っていると何故か周囲の雰囲気を隅々まで聞こえないと言うか感じ取ることが出来ない。やや頭がボケでいるような麻痺しているように感じる。どうも、ある継続した周波数が脳に送りつけられていて、それが包み込むように聴覚と脳に影響しているのだと思った。

23:02
年が明けてからFC2ブログが不調だ。アクセス解析は「現在、まだデータはありません」と表示されたり、日記更新のためのページの読み込みに異常に時間が掛かる。パソコンに侵入されているような形跡があり、妙な動きを取ったIPも残されている。それらはルーターにログとして残されているのだが、侵入後はルーターの時計が狂っているのが特徴だ。こう言った被害の報告を記していても声の送信は、その場で干渉してくる。なぜなら、私という体を通して(特に目を)すべてを同時に盗み取っているので、それ以前に何があり、何をして来たかを全部加害者は知っている。干渉の内容は脅迫であり、それ以上細かく書くと酷い嫌がらせを受けるぞ、工作員が手を叩いて喜んでいるぞ、などである。これらの声の送信は思考段階での言論の弾圧ということになる。

今日も脳への攻撃(記憶障害、平衡感覚、視覚、聴覚の変調)と音声送信は途切れる事無く続いていた。色々あったのだが、激しかったのは楽器の練習の時だ。まず、普通に練習をしていると「分かったよ、上手いのは分かった、だから違うのを練習してくれ」と声の送信を聞かされたのだが無視していると急に、いままで出来ていたフレーズを間違えてしまうようになる。一度や二度なら間違えることがあるが、何度も続くと不自然である。何度やっても間違えてしまうのは状況としてはまともに手が動かないということになる。

楽器の練習妨害は大きく分けて二つあり、筋肉を動かなくさせる方法と、記憶や意識を働かなくさせる方法だ。どちらをやられても自分の意思の通りに体が動かなくなる。特に、記憶や意識を働かなくさせる方法は何故間違えてしまったのか理解出来ない事が多い。

そのような方法で妨害をされていて著しく苛々させられた。最後は手の感覚が楽器をやる時の感覚ではなくなってしまい、そこに神経が行かなくなっているかのように手が動かなくなった。それこそ手袋をはめているようだった。更に暴れ出したくなるほど興奮をさせられてしまい大変な苦労をした。暫くすると攻撃が弱まり、先ほどまでの状態が嘘のように自由自在に手が動くようになった。それでも筋肉の一部を硬くされたりして迷惑であった。

また、一拍目、二拍目を逆転させられてしまう(いわゆる裏返し)被害を受けた。この被害は、私が何を持ってして頭と裏を識別しているかを盗み取り、その意識を、記憶や意識を一瞬働かなくさせてしまい、裏返して送り込むという方法で加害していると思われる。

裏返し攻撃にはもっと酷い方法があり、物理的に足の踏み方で表と裏を表現していれば絶対に間違えないはずだが、足は狂ってなくても記憶と意識の操作でフレーズが裏返ってしまったり、最悪の場合は足の動きを強引に逆にされてしまったり、足が床を踏んでいる感覚が無くなってしまったりする。

そのような演奏妨害は頻繁に行われているが、記憶を消すということによる演奏妨害もある。まず、曲の何所を演奏しているのか判らなくされてしまう被害だ。次に、一拍半や三拍というフレーズを繰り返す時に、いま何小節演奏したか判らなくされてしまう被害だ。

また、演奏妨害には途切れる事のない声の送信も強力に併用されている。

記憶を消される被害だが、記憶とはそもそも何なのかというのを知らないのだが、被害を受けている感じで言うと選択的にある部分だけを消すことが出来るようだ。消去する範囲が広くなると時間感覚がなくなったり、何をするためにそこに居るのか分からなくなるのだと思う。

こんな事を平気で行っている犯罪者がいるわけだ。

24:08
上記アップ後に「子供が狂うぞ」と声で脅迫を受けた。親や子供が被害を受けているように思えるので心配だ。

5日2:02
無抵抗の人間に対して、現在のところ無敵と思われる武器を使って遠隔から姿を見せずに一方的に攻撃を続けるテロリスト。一体どうなるのだろうか。一日も早く止めて欲しいと思っている。

寝る。

COMMENTS

初めまして!

明けましておめでとうございます!

沖縄で被害を受けている方の書き込みです。

http://www.kase-hideaki.co.jp/k030/trees.cgi?log=&v=2418&e=res&lp=2418&st=

No title

耳印様

普通に練習をしていると「分かったよ、上手いのは分かった、だから違うのを練習してくれ」

耳印様が
マインドコントロールの声を受けてる様子がよくわかります。
耳印様は、たぶん音楽を上手に奏でる
概念をしってると思います。
加害者はマインドコントロールするためには
僕の場合もそうですが
被害者の長所を同調してきたりもよくあります。

加害者が耳印様の音楽の才能を、理解してる思考
をしてる事も耳印様も理解出来てると思います。

耳印様が意識してる部分に対して
加害者は意識の内面を知り意識してる部分の外側を
変えるように語りかえると思います。

加害者は耳印様の内面、才能などのすべてを事を知ってる
事も意識させてる状態だと思います。
(暗黙の了解状態)

しかしながら、加害者は被害者の長所
自信のある部分を無能力者にしてきます。

今後、音楽を奏でる事の出来る長所、音楽を奏でる
概念をしってる中心部分を、ずらして
音楽を奏でる能力を変えたりして、自信を失わせてくる可能性が
あるかもしれません。

耳印様は、過去のブログを見たり写真で過去の自分を見て
だいぶ変わった、能力、才能が落とされたと思うと思います。

加害者のマインドコントロールによって才能など被害者の様々な長所が日に日に劣化していきます。

そのように劣化させるときの被害者のポイントがあるのですが、特に被害者が睡眠をとった時、劣化の更新がなされます。

その防御法ですが、
アルミニウムを、胃の下、胸、を包むようにして
睡眠をとる事をすすめます。
そうする事によって、被害者の才能の劣化の
マインドコントロールが進まなくなります

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる