果てしなく続く破壊活動

10:16
頭痛と平衡感覚の変調と思考能力の低下を起されている。それから筋肉の痛みや内臓に空気を溜められる、喉を絞められる、手首を痛くされる、視力の低下、聴覚の変調なども行われ不快感が著しい。勿論、五感の遠隔操作であるので味や匂いの変調も行われている。

昨夜は2時間ごとに目覚めさせられていた。その度に声の送信では周囲にいる人物との関係が悪くなっているなどの脅しを聞かせられた。最後は朝の7時に「さあ朝だ起きよう」のような意思決定と共に目が覚めた。それを無視していると体のあちこちが痒くなりとても寝られなくなる。また、声の送信をする時や痒みを発生させる時に感情の遠隔操作信号を送りつけていることが確認できる。

声を聞かせる時には感情以外にも呼吸を狂わせたり、目眩をさせたりしている事があり、それにより著しい不快感を作り出している。それらは強度の拷問へと繋がっていて、強く攻撃をすれば自殺・発狂に追い込む事は容易であろう。一言で言えば「脳を攻撃する武器」ということになる。

目覚めた直後など静かな状態では、送りつけた思考を自分の考えだと思わせるための声の送信のやり方が良く判る。語り掛けに対する答えまでも加害者が送ってきたり、突然に思い浮かんだ思考から声の送信が始まったりするのだが、それを自分の考えではないと決め付けてみると加害者の嘘が判る。

本当にくどいのだが、そう言った思考の送信だけではなく意思決定や感情の遠隔操作が行われるので挿入されたものが嘘だと判っていてもどうする事も出来ない状態に追いやられてしまうことがある。それらは、遠隔操作によって起された不具合に対処しようとしても、思考能力の低下、強い身体攻撃、強い不快感などにより妨害をされてしまうからだ。

なぞの赤色波型アンダーライン

下の画像をご覧ください。日記の更新をしているとたまに語句に対して赤いアンダーラインを引かれてしまう事があり、非常に精神的な圧迫感を感じます。それをアップするなと声の送信で脅迫をされることもあります。マウスカーソルが勝手に移動する、漢字変換のトラブルもよくあります。

赤線

22:14
昼過ぎに買い物から帰ってくるまでは頭痛と不快感が酷く大変な迷惑を被っていた。帰宅後は少し遅いのだが年賀状を書いて出した。字を書くときも目眩を起されたり、筋肉の操作で手が上手く動かなかったり、視力を落とされたり、異常な疲労感を作られたりした。その後は楽器の練習をしたが、やはり脳への攻撃で強い記憶障害を起されてしまい数秒前に自分でやったフレーズが思い出せなくなったり、何も考えなくても出来るフレーズが出来なくなるなどの妨害をされた。久しぶりに練習中に怒りを発声させられて暴れ出したくなる衝動を起された。

今日は、脳の芯が痺れるような脳を締め付けられるような攻撃が復活している。頭部圧迫感と細かいパルス波による記憶障害の組み合わせだと思う。それと背骨を中心とした攻撃が強く、首の後ろの違和感、腰の疲労感と痛みが多い。左半身の筋肉のひきつりと痛みも起されている。

先ほどから脳内音声による歌のリピート送信が行われているが、強く脳内に食い込んで来て一緒に舌が動いてしまいそうになる悪質なタイプのものだ。パソコンに向かったら急に被害が酷くなり、お腹に空気を溜める攻撃と呼吸困難をやられている。酸欠のようになりあくびが出ている。平衡感覚の変調と思考能力の低下も起されていてかなり不快にされている。

加害者は殺意むき出しの攻撃を何年も途切れる事無く続けているにも関わらず、私がこのような日記を書くことに対して「大げさな日記で世間を騒がせよう、世間を汚そう」と執拗に私を黙らせようと脅迫をして来る。これはテロそのものであり、強度の拷問であり、見た目にはそれほど酷い被害を受けているように見えないかも知れないが、攻撃は巧妙に行われ、場合に寄っては一人でいる時を狙って強く攻撃したりしている。その数年間に失ったものは多く、その間に実力を発揮できなくされている損害も大きい。更に、20年以上遡って考えると損失の大きさははかり知れない。

攻撃は止めないで、脅迫を続ける手口に関しての説明はいらない。

24:44
新しい年になりました。
今年もよろしくお願い致します。

少しでも前進したいと思っています。

寝る。

COMMENTS

No title

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる