影絵芝居

3:19
栃木県佐野市で実際に起こっている思考盗聴、脳内音声、生体情報通信による著しい人権の暴虐行為。「そろそろ名乗って出よう、これ以上地域の名誉をけがされては困る」これがたった今加害者より頂いたメッセージだ。風呂に入っている時は静かで反省しているかのようなフリをする犯罪者達。

寝ようと思い電気を消したのが一時間ほど前だ。今日は静かなので寝られるかなと頭の中で考えただけで「淡い夢は抱かんでくれな」といつもの男の声で送信される。電気的なマインドコントロールをする洗脳悪魔である。

「夜は寝ましょう」と送信する。自分達で睡眠妨害をしているのにこの台詞である。寝ようとすると両方の耳に耳鳴り音を送信して、体にバイブレーションが始まる。ある一点を中心に体の下側全体に痺れるような感じがする。それでも眠いので寝ようとすると下らない映像を目蓋の中に見せる。この世の生物とは思えないような鳴き声を聞かせる。思えば20年前に強烈な耳鳴り攻撃を食らった時もその鳴き声を良くきかされた物だ。それは加害者に言わせるとカラスの鳴きまねと言うらしい。行く先、行く先で聞かされた物である。酷い時は新宿歌舞伎町で聞かされた覚えがある。この地域特有の鳴き声ではない。確か去年も環七をオートバイで走行中にとある場所で脳内音声を聞かされた。「う、まんぼう、まんぼう」しっかりとした男の声で聞こえた。その時も例の鳴き声を聞かされている。すぐ側にはパトカーが止まっていた。パトカーの目の前でも実行出来る犯罪である。

なんと言う罪深い連中だろうか。

全国にいる被害者の報告にはほとんど共通している部分がある。しかし、洗脳というか騙しが上手いので被害者はその芝居にすっかり騙されてしまい犯人像を捕らえる事が出来ない。何しろ人間にとって初めての体験なわけである。人間というのは最初に覚えた物を一生覚えていると言われる。だから被害者は脳内音声という初めての体験の時最初に吹き込まれた物を信じてしまったりするかも知れない。長期に渡る虐待を続けられている被害者などは、もしかすると洗脳されているかも知れない。なぜならこれほど苛酷な体験は世の中に過去存在していないのである。だから長い年月苦しまされながら脳内に叩き込まれた音声により条件反射のような物が形成されていないと言う保証はない。

私だって心の中では徹底的に逆らっているが、もっとこれよりも、もっと死に直面するような精神、肉体的にテクノロジーによる暴行を加えられたら、人間が変わってしまい加害者が仕立て上げようとしている姿になってしまうかも知れない。この被害の苦しみは言葉では説明し切れないのである。

最近は読んでいないがマインドジャスティスにはマインドレイプ、その苦しみ、残虐さが記述されているかも知れない。以前はそれを読んで、全くその通りだと思っていた。とにかく聞かされる脳内音声はマイナスイメージばかり。「あわれだねえ」、「気の毒に」、「惨め」、「かっこ悪い」、「かわいそうに」、「ざまあみろ」などを毎日24時間暇さえあれば送信をしている。その言葉をただ送信するだけではなく、思考盗聴、生体情報通信により盗み取った情報を利用して嫌みを浴びせるのである。

それら犯人像にせまっているのが「きまぐれファイル」である。色々な角度から、あたりまえの視点から犯人像に迫る。被害者の多くは犯人の確定が出来ていない。私が加害者の中年女性から聞いた言葉だ「日本は法治国家なんですから法で訴えさせましょう」これである。どんなに重大な犯罪を実行し続けていても証拠がなければ無罪である。立法国、無罪である。それどころか現状は被害を受けていることを主張すれば精神異常者扱いである。

加害者が被害者に見せている物は影絵みたいな物だと思った。被害者に見せたり聞かせたりしている物は写しだされた実態の無いもので、その原型は何でも良いのである。影がそれっぽく見えれば紙切れでも石ころでもかまわない。だから加害者は何にでも成りすます事が出来るわけだ。

普通の神経では出来る犯罪ではない。

4:21
性器に痒みと触手感、肛門に痛み、乳首に痛み、お腹に空気の溜まる攻撃、耳鳴り攻撃、頭痛攻撃、チクリ針刺し攻撃、歌のリピート送信などをされている。これから、もう一度寝るが、さてどうなるか。

11:19
目が覚めたのが10:30だった。不快な疲労感のある目覚めである。当然、音楽のリピート送信と声による嫌がらせは目覚めと同時に始まる。音楽は「alice in wonderland」とか言う曲である。この曲はワルツで私達は日本語で「アリス」としか言わない。どんな曲を演奏しますか?。「アリス」。これで通じるのである。加害者は今、「また間違ったよ」と言う。多分、曲名が間違っているのだと思う。

昨日の夜なんか「スーパージェッター」の歌をリピート送信していた。

通常の場合それで年齢層が推定される。それで良いと思う。加害者は自分達が知的レベルを低く見られる事を極度に嫌っている。目が覚めてからなんとなく考え事をしていると、加害者の知的レベルの低さを表すような出来事が思い浮かんで来た。そこまでは良かったのである。それを日記に書こうと思ったとたんに、声による嫌みと悪口の送信の量が急に増えてすごい勢いでまくし立てられ、リピート送信されている音楽のボリュームも少し大きくなり、日記に書こうと思った事を忘れさせられてしまった。知的レベルはかなり低いと思われる。嫌がらせの方法がほとんど子供と同じなのである。

今朝、コーヒーを飲もうとしたらペーパーフィルターが一枚も無い事に気が付く。「ざまあみろ、コーヒーがのめねえ」と声を送信する。このペーパーフィルターは何日も前からそろそろ買わないと思っていたが、なぜか毎回忘れてしまっていた。

とにかく被害者に不快な思いをさせるのが目的である。

わかっていても、スパイ行為と脳内音声という圧倒的に卑怯なやり方をしている上に加害者は自分達が卑怯な人間であるという自覚がないので腹が立つ。

13:00
「不幸のブログ」を読んでいた。集団ストーカーに関して、かなり判り易く説明されている。本当はコメントを入れたい気分なのだが全部読んでいないし、私は集団ストーカー被害よりもテクノロジー被害により24時間苦しめられているので控えた。「不幸のブログ」を読んでいる時には音声送信は極めて静かであったのに、パソコンの電源を落とすと急にボリュームを上げて「スーパージェッター」の歌を脳内に送信して来る。腹が立つので、もう一度、パソコンの電源を入れなおし日記に記す。

こういう被害なのである。

これだけ長い文書を良く書いたと自分でも思う。

更に、集団ストーカーに関して被害者が言っていた。場合のよっては自分も加害者になってしまう事がある。自分も見ず知らずの被害者に加害者と間違われて嫌な目で見られた事がある。

なぜ、そんな現象が起きるのか。
それは防衛策によって起きるのである。

それと電磁波などのテクノロジーの存在は大きい。

咳の誘発

くしゃみの誘発

顔、頭などを痒くさせる事が出来る。

私は、毎日やられている。

鼻を痒くさせられる
アゴを痒くさせられる

もし、鼻の頭をかいているアンカリングがあれば
もし、アゴをかくアンカリングがあれば

私は加害者になってしまう。

何か、それとなく被害者どうしで確認のとれるサインでもあればと思うが。

22:44
まあ、しかし加害者の口から出る言葉と言ったら、もう、今更説明するまでも無い。「出来れば自殺して欲しい」なんて送信したりする。今、高速道路をひた走り帰宅した所だ。

高速道路を走る自動車の中は精神を集中するのには都合の良い場所である。今日も都内のスタジオで音楽の練習をしていたが、やられまくった。下手をすると一曲5分、演奏している間中、脳内音声の加害者と通信をさせられてしまう。大変だ。お腹に空気の溜まる攻撃を受けたりして。

ところで思考盗聴はやはり、完全に精神世界のみで行われていると感じた。それも時速130Kmで走行中も可能である。キーボードで考えを文字にしたり、本などの文字を読んだりすれば当然盗まれる。いつもはっきりしない被害が言語に変換すると盗まれるとか、舌を動かすと盗まれる、などである。

頭の中だけの一瞬のひらめきを盗まれる。

という被害報告をあまり聞いたことがない。私が不勉強なのはその通りだが、被害者の間でもそういった話はあまり出ないような気がする。しかし、口を硬くとじ、舌が絶対に動かないようにして、少なくとも自分ではそうしているつもりで高速道路を運転してみる。まず、その状態では周囲の環境に対する自然な思考は不可能である。

極端に言えば何も考えない状態だ。

その時に加害者が送信した言葉は「お願い、私達を楽しませて」、「駄目だ反応しない」、「運転するだけのロボットにして」などである。脳内に送信されている音声をずっと聞いていると数人が私の思考を言い当てようとして次から次へと送信して来る。沢山の言葉を思いつくままに喋っている。それが私の思考に対して当たらずとも遠からず見たいな感じである。

基本は常識的な範囲から攻めてくる。こんな時はこんな事を考えるだろう。それは逆に言うと思考の誘導にも繋がってしまい、自分の発想ではないのに、そう思わされてしまう。

そこで運転しながら実験をしてみた。

自分としては絶対に言葉を使わないように映像だけで架空のストーリーを作って考えてみた。音声の無い映画のような物である。すると加害者に通じているのである。あたり前の話かも知れないが、記憶というのは映像が伴っているらしい。だから映像だけの空想を盗めるという事は思考を盗めると言う事になる。

では、思考、空想とは何なのだろうか。

それは記憶だと思う。記憶がなければ架空のストーリーを作る事は出来ない。自分の記憶にない事はストーリーには出て来ない。もし、知らない事を想像するとなれば「なぜだろう、どうしてだろう」という想像になる。不勉強なので今日の実験結果はここまでになる。

他の被害者の報告で過去の記憶をアタックして盗み出す、と言うのがあった。また、加害者どうしは連絡を取り合っていない、知っているのは被害者から盗み出した事だけ。というのもあった。確かにその通りかも知れない。

なぜなら、私が読むブログは脳内音声による同時読みにより、管理者が男なら男の声、女なら女の声を送信される。それを加害者が間違えているようである。

それから目から盗む情報には色情報が含まれている事も加害者の発言から教えて頂いたと確信している。後、人間の身体、脳は電気的にかなりのレベルで操る事が出来るようである。

もう一の問題は、24時間張り付いていて1秒も休まずに音声を送信している理由である。これは被害者に物を考えさせないようにする為と完全な思考盗聴が出来ないので被害者の思考パターンを知る為ではないかと考えている。

0:21
思い出したので忘れない内に報告する。今日は都内のスタジオで一度、先ほど、このパソコンの前で一度。目の明るさ調整のような事をされた。パソコンのディスプレイで言えば色調を変えるとか、コントラストを変える、みたいな感じである。自分の目に映る映像が全部、一瞬で変化した。まるでスイッチを切り替えるかのように、ぱっと変わった。

白昼の映像被害を訴える被害者もいるので有り得ない事ではない。

COMMENTS

はじめまして

どうも同じような被害者です。
こちらも電磁波被害、性的嫌がらせ長いです。
毎日どうしても騒動が起きていますよね。
テレビでやることより、こうしたネット上の個人個人の被害情報が本当のマスメディアにように感じます。
平穏な日々に戻るまでがんばりましょう!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる