朝から視覚の遠隔操作をされる

9:58
昨夜は睡眠妨害はなく目覚ましがなる少し前に起されて、例によって会社のことや周囲の人間関係についての思考挿入をされた。

思考の挿入で問題となるのは、遠隔操作による意思決定が行われることだ。何かを挿入想起させられて、それに対して「そうしよう」と思う意思決定が寝起きの状態の脳内で勝手に行われている。場合に寄っては著しい不快感と共に周囲に実在する人物に対する悪い感情を植えつけられてしまい、それに対抗するという意思決定が為され、そのままの思考が延々と続き、その通りの言動を取らされてしまう事がある。

それは決して現実離れした妄想ではなく誰でも抱く人間関係に置いての感情を増幅拡張したもので、人間関係に置けるストレスは誰にでもある訳で、それらは得てして深く考えないでそのまま忘れているものだ。しかし、それを執拗に怒りを増幅する形で思考挿入をされ、対抗するための意思決定が遠隔操作により行われると実行へと移ってしまう訳で、争いごとを起させるための遠隔操作ということになる。

今日は年末で忙しいので仕事をしているが、起床時より脳内音声による歌のリピート送信が行われ、記憶障害と思考能力の低下を起されている。コーヒーを飲んだ時に甘さを全く感じなくされている事に気が付いたが、その瞬間に強い怒りの感情を送りつけられた。同時に「そのコーヒーの味を羨め」と声の送信をされる。そのようにして遠隔攻撃を受けさせては怒りの感情を送りつけるという事を延々と続けられている。

そんな最悪の気持ちのまま毎日仕事をしているのだが、物を目で見ようとすると急に焦点が合わなくなり視力の低下を起しているような状態にされしまう。左右の視力が逆転してしまっていることは片目ずつ見れば判るのだが、右目に違和感が発生していて非常に気持ちが悪い。神経攻撃というやつで、体の任意の部分に意識が行ってしまうような感じだ。視覚に対する遠隔攻撃は種類が沢山あるのだが説明が大変なので省く。鼓膜が詰まったようにもされていて、声の送信では休む事無く脅迫を飛ばしているが全て無視している。

15:30
取りあえず仕事が終わった。その後は異常な疲労感を発生させられたりした。脳内音声の送信は途切れないし、脳への攻撃、体の痛みも続いている。精神への攻撃としては抑制が働いていて、何か行動を起そうとすると躊躇してしまう感じで消極的にされてしまう。

22:02
その後も音楽を聞きだすと急に脳への攻撃が激しくなったり、楽器の練習の時に高音が強く聞こえると言えば逆に低い音が強く聞こえたりなどの妨害をされた。左半身の筋肉の引きつりと痛みが続いている。声による脅迫はそれこそ酷いものである。

●勇気ある街頭活動のユーチューブ動画

テクノロジー犯罪・集団ストーカー被害者による街宣活動


●マインドコントロールに関するユーチューブ動画

HISTORY CHANNEL COVERS SOME OF THE TI'S CLAIMS2

ヒストリーチャンネルでアメリカ政府のトップシークレットだった「マインドコントロール兵器」に関する文書が公開されユーチューブにアップされています。1分50秒から「マイクロウェーブ波は人体に吸収されると熱エネルギーに変わり組織をわずかに膨張させ、冷えると収縮させる。これが脳に中てられると聴覚細胞がその刺激を言葉として解読する。」そしてこの声などをマインドコントロールに使っているということを記した公文書が公開されています。

24:17
激しく脳を攻撃されている。そのきっかけは自分で演奏した音楽を聞いたからだ。加害者は執拗に音楽に対する妨害をする。強い頭部圧迫感のような鼓膜に対する振動のようなものと同時に時間感覚がなくなり、意識障害のようにされ、全く考えることが出来なくなり、目玉が勝手に動いたりして、判断力が全くなくなってしまう。そこに脳内音声で音楽のメロディーに合わせて嫌味を替え歌のように被せてくるので音楽は全く聞こえないに等しい。

激しい嫌悪感と暴れ出したくなる衝動を延々と送りつけられる。まるで自殺誘導のように頭を目の前にある画面に叩きつけたくなる衝動が起きる。言葉ではとても説明の出来ない強烈な攻撃だ。首の後ろの筋肉が硬直して、腰の筋肉が緩む。その執拗な攻撃に耐え切れなくなって暴れても、全く意味を持たない。何度政府に要望を出しても無視をされている。この被害の説明を記しても無意味であり、攻撃は延々と続けられる。やり場のない怒りと体の痛み、呼吸困難とお腹に空気が溜まる苦しみ、感情操作による耐えがたい拷問だ。

本当に人類最悪の犯罪でありテロそのものだと思う。

そして加害者は事実の報告に対して声の送信で「お前の日記は危険だ公安がお前をテロリストとして登録しているぞ、アメリカに行ってみろ、お前なんか入国出来ないぞ」、「それを読んだ人はキチガイだと言って笑っているぞ、いまもここで腹を抱えて笑っている奴がいるぞ」などと挑発をする。

26日2:14
その後も激しく攻撃をされながら音楽をきいた。CDに焼くという作業があったので聞かない訳には行かなかった。しかも、聞く目的はどのように聞こえるかの判断をする為に正確に聞きたかった。それを絶対にさせないように激しく攻撃をしてきた。

それはたまたま対象が音楽であっただけで、日常生活すべてに置いて自然なものを感じ取らせず、自由な発想をさせない行為が途切れる事無く続いている。

五感の変調の他に、正常な思考をさせない為に声の送信を途切れる事無く続けているわけで、確実に洗脳を行っている。重大な犯罪だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる