なぜ脳内音声は途切れることが無いのか

電磁波犯罪の被害の中には、脳内音声の送信というのがあり、それを受けているほとんどの被害者は24時間365日途切れる事無く送信されると言っている。なぜ途切れる事無く送信してくるのか不思議でならない。装置の向こう側に人間がいることは間違いなく、多くの被害者は何人かで交代しながら加害しているのだろうと証言している。途切れる事無く、被害者の考えや、言動に沿った内容で喋り続けるのは非常に手間が掛かるので不思議でならない。

その内容のほとんどが屈辱的、否定的な言葉の連続なので最初は、精神病に仕立て上げる、苦しめる、などの理由かと思ったりしたが、最近は、被害者に自分の意思で自由にものを考えさせないようにする為に行っているのだと思うようになった。いわゆる洗脳とかマインドコントロールの世界である。

声による語り掛けの内容は実際に行った事柄に対する貶しよりも、実在する人物を対象としているが事実かどうかの確認が困難な架空の話を作り聞かせ続けて意識を別の世界へ向けさせようとすることが盛んに行われている。また、話を聞かせながら、話の内容に沿った形の微妙な感情の遠隔操作も巧妙に行われている。


被害日記

11:27
昨夜は就寝が3時を過ぎてしまったが目立った睡眠妨害がなく、朝の7時過ぎに目を覚めさせられただけだ。目覚ましを11時にセットしてもう一度寝たら10時に起された。睡眠時間は4時間と2時間となる。目が覚めると疲労感が酷くなかなか起きられなかった。起床すると頭部に独特の違和感が発生して平衡感覚が変になり、記憶障害が強くなり、考えることが出来なくされた。その状態で予め用意されていた語り掛けを何種類か送信をされた。それには、加害者の語り掛けと、それに対する私の答えまで用意されていて、あたかも自分の発想のように聞かせてくる。そして、最後は「ざまあみろ」、「悔しがれ」などと聞かせて卑屈な気持ちにさせようとする。その時に、「悔しい」と思う気持ちや「がっかりした」ような気持ちを送りつけてきた。

現在、脳への攻撃と鼓膜が詰まったような感じにされ周囲の音がよく聞こえない。午後には楽器の演奏をしに行くが、どんな酷い目に遭わされるか不安で仕方ない。演奏妨害だけでなく、その場に居るのが苦痛になるほどの拷問を受けるからだ。しかし、そんことをされながらも数年間続けている。

14:44
車に運転して家を出ると直ぐに強い脳への攻撃と暴れ出したくなる衝動を起こされ大変な思いをした。これは脳に遠隔から電気刺激を加える強度の拷問である。目の焦点が合わないくらい眠くされているのでこれ以上書けない。

23:29
先ほど帰宅した。日記の更新をしようとすると上記、携帯電話からアップした激しい脳への攻撃のことを思い出した。もう忘れてしまったが、車を運転している時に視覚への変調(左右の視力が逆転したような感じ)、筋肉の痛み、頭部圧迫感、記憶障害、時間感覚の喪失、鼓膜が詰まった感じ、などを起され、それ自体は良くある攻撃なのだが、心拍数の上昇と共に強い怒りを発生させられて、そこに暴れ出したくなる衝動を起されたわけである。

精神拷問というべき状態で、まず列挙した攻撃だけでも通常は嫌でたまらなくなる。当然、脳への攻撃が強いので思考能力が極度に低下している。そこに強く嫌だと感じる感情を送りつけ、耐え難い苦痛を増強させ、キレる時の衝動のようなものを心拍数より早いくらいの間隔で断続的に送りつけられる。すると我慢が出来ないと言った短絡的な錯乱のようなパニック状態になってしまう。運転中に対向車にぶつけてしまうイメージ映像を送りつけられたりもした。声の送信も罵声の連続でそれにも腹が立つ。20分くらいの攻撃だったが余りにも激しかったので日記の更新を始めると急に眠くされてしまい途中で止めにした。

攻撃の真っ最中に思ったのが、やり場のない強い怒り、目的のない暴れ出したくなる衝動、これが精神拷問の世界だと思った。本来その怒りや暴れる矛先は電磁波を送信している加害者に向けられるべきものなのだが、見えない敵であるので、どんなに強い衝動を起されても対象物がない訳で、もしキレたとすれば独りで勝手に物を破壊するとか、自分を破壊する世界に突入してしまう。もし、その対象物を思考の挿入などで被害者の中に強く作り上げられてしまったらどうなるのか、恐ろしい攻撃だと思った。

そして、そのことは忘れてしまい途切れる事のない音声送信や軽度の被害と共にスタジオへと向かい音楽をした。今日は強い演奏妨害がなかったので先週より遥かに快適に演奏が出来た。時間になりスタジオを出るまでの間は人と楽しく話しも出来たので非常に楽だった。

スタジオを出ると急に左半身の筋肉や関節が痛くなり、疲労感も強くなり、肉体的に非常に辛い状態にされた。車両に乗ってから寝ようとすると顔や体をひっきりなしに痒くされて寝ることが出来なかった。

今日記の更新を始めると鼓膜が詰まったようになり背中などの筋肉が疲労しているように痛くなった。

こんな感じである。

20日1:10
早くこんな犯罪がなくなるように願っている。

寝る。

COMMENTS

お体大丈夫ですか?

耳印 様

一度コメントさせていただいたことがありましたが、それから年月が経ちました。

一度も絶やさず被害記録を書かれている点、多くの被害者の方が模範とされていると推察します。私はつい被害記録を書くことが等閑になってしまっています。その点、耳印さんはすごいですね。

私のほうもできる限りこの被害の認知を頑張っていこうと思っております。お体のほうご自愛頂ければ幸いです。


Sunameri Bubble

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる