かわいそうに連発

1:39
「もう、それ以上書くな、本当に許してやる」と、今送信された。風呂に入る前に女の声で「かわいそうに」を連発された。これは録音した物をリピートしていると思われる。ほぼ毎日寝る時にやられる。だから翌日分の日記タイトルを忘れないようにと思いアップして置く。風呂では「ぴゅんぴゅんまる」の歌を強制的に歌わされ、それを録音され再送信された。

強い脳内音声を送信されると、どうしても一緒に歌ってしまう。どんなに我慢をしても呼吸をする時に舌が動いてしまうのである。そのくらいマインドコントロールと言うのは恐ろしいのである。加害者はそれを利用して被害者をおもちゃにして屈辱を与えて楽しんでいる。

思考盗聴も同じだ。人の思考を盗み取り、それを利用して屈辱を与えて喜んでいる。

今、栃木県佐野市で起きている事件である。

脳内音声で送信された。「泣き喚け、そうすれば許してやる」、「男泣きに泣かしてね」。これも毎日聞かされている言葉だ。人権侵害テロリストと言うタイトルで始めたサイトだが、全くその通りなのである。加害者の人間像は説明するまでもない。悪魔そのものである。

人殺しである。

2:33
丁度、眠りについた所を狙って嫌がらせをする。
女「もう、やめてあげな、あの人狂うよ、そしたら暴れるよ」
男「大丈夫、そうしたら創価学会が警察を呼んであげるから」
女「蚊に刺されただけで創価学会のせいにするんだって」

毎日の睡眠妨害

糞の臭いを送信して気分を悪くさせる。
両方の耳に耳鳴り音を送信する。
モールス信号の音なども追加する。
「かわいそう」と連発すると書かれたので今度は「はなくそ」を連発した。
それらは呼吸に合わせて送信される。
嫌み、脅迫を脳内音声で聞かす。
顔をブルブルと震えさせて嫌な感じにする。
これは顔の筋肉を痙攣させているように思えた。
酷い時は心臓に痛みを送信したりする。
部屋の中に人がいるような映像を送信する。
実際には見えない自分の後ろ側の映像である。
肛門、性器に対して触手感を送信する。
全身がブルブル振動するようになる。
体にに痒みを送信する。
体に痛みを送信する。

そして、それらの表現が間違っていると脳内音声で嫌みを送信する。蚊に刺されただけで創価学会のせいにする、というのなら、思考盗聴、脳内音声、生体情報通信による特定個人への24時間の嫌がらせに関して責任を取る必要がある。

毎日同じ事の繰り返しである。

栃木県佐野市で行われている脳内音声、思考盗聴、生体情報通信による人権を無視した集団による武器を使った計画的な犯罪。これは全国で注目していただきたい。

「ばっかだあ、殺されるぜ」と声の送信をされる。
「医者に見せに行こう」と女の声で送信される。

このことだけは何があっても歴史に残して置きたいと思う。必ず事実であったと言う事が判る日が来る。どうやって歴史に残すか、印刷でもするか。

風呂に入っている時に暴走族のオートバイが近くの道を往復していた。「・・・さんのせいで暴走族が来てしまった」と私の名前を言うのである。

とにかく極悪、人を殺すことに何の抵抗もない集団である。
嫌がらせの上乗せをして来る集団である。
理由は口封じだ。すかさず「正解」と男の声がする。

近所にテクノロジー犯罪のチラシを配りたいと考えた。実際には配るつもりはないが。すると加害者は寝ている私に向かって脳内音声で「チラシを配るかどうするか、悩んでくれ」と言ってくる。これがマインドコントロールのような物で精神的な負担を掛ける為の送信である。もし、配ったら、この日記を書いているのが私であると町中に言いふらしてやると脅迫するのである。

最近、不思議に思う事があるのでついでに書いて置く。コンビニなどで良く感じる時がある。BGMだ。コンビニという場所に意味はない。そのBGMにつられて歌ってしまいそうになるのである。不自然だと感じるのだ。確か記憶によると音楽はもう少し客観的に聞こえるはずなのに、なぜか脳に直接入って来てしまう。一緒に舌が動いてしまいそうになるのである。

もし、それが記憶違いでないならば、自分の耳に聞こえた音を加害者が思考盗聴により盗み取り、再び私の脳に脳内音声として送信している、という事になる。ここで問題になるのは、

大衆マインドコントロールという言葉である。

後はご想像にお任せする。

11:14
その後、寝たのが4時、7時に目が覚め、10時半に起床する。非常に疲労感があり嫌な感じだ。目覚めるとシャーリング耳鳴り、男女の声による嫌み、脅迫の連続である。しかも、その内容はすべて私の行動と思考に完全に一致している。嫌な感じである。今日はコーヒーが落ちるに時間が掛かる。マグカップ2杯で30分。変だ。

嫌がらせさえ無ければ日記は書く事が出来ない。

21:42
6時間、耐えに耐えて、やっとの思いで日記を打つ時間が来た。もう、白昼から発狂寸前まで追い込まれ大変だった。これは明らかに電磁波か何かを浴びせている。マインドコントロールである。脳内音声で、言葉では説明出来ないくらい酷い嫌みを1秒も途切れずに送信されていても、通常は我慢できるのである。それが怒りが腹の底からこみ上げて来て、俗に言うキレる、状態になってしまう。もう、大声でわめき散らしてしまいたいくらいの精神状態にされてしまう。

しかも、思考盗聴で盗み取った心の中と、生体情報通信により盗み取った体の状態、更に前記の装置を使い、或いは、人的スパイ行為などにより過去からの情報もすべてを合わせて、その時々の思考、行動に関係する情報を瞬時に脳内音声で送信して、無理やり聞かせるのである。

この説明では足りないと思う。

自動車を運転中にカーステレオを聞いていた。あまりにも声の送信や、音楽のリピート送信がうるさいので口笛を吹いていた。まず、加害者は私の事を音痴だと連日何年も脳内音声を聞かせ続けている。従って歌のメロディーを少しでも間違えると集中的に嫌みを送信する。完全にオリジナルのメロディーを覚えていて一つも間違えずに歌えたら大した物である。一箇所でも違っていたらダメなのだ。この一箇所の意味が判るだろうか。あら捜し、揚げ足取り、と良く報告されるが、一箇所でも、の一箇所というのは本当にどんな小さな、普通気が付かないくらい極小さな部分にまでケチを付けるのだ。

今「歌ってやらあ」と男が送信した。こう言った感じに日常的に思考、言動に対して一々干渉され声を送信してくるのである。加害者も本当は歌を知らないのである。

歌を覚えたくてカーステレオを聞いているのではない。漠然と流しているだけである。だけど脳内音声なのでデタラメを言いたい放題言う。たとえば、メロディーを知っていたとすると、今度は歌詞が違うとか言い出す。加害者は隠れて対象となる音楽を調べたりして後日タイミングを見計らって嫌がらせをする。

そもそも、被害者を精神的に追い詰めるのが目的なので論点は最初からないのである。加害者の嘘がばれる事は日常茶飯事である。だが、加害者はそんな事には感知しない。とにかく押しの一手で追い込む。

であるから、なるべく被害者が得意ではない分野を突いて来る事が多い。得意な分野でも強引に引きずり下ろす。そういう時は有名な人の名前を引き合いに出したりする。ただ、基本的に加害者は、すでに知られているように異常に知ったかぶりで負けず嫌いで学歴、知識、見てくれなどに執着する。

ここまで来てようやく本題に入る。カーステレオを聞きながら口笛を吹いていたら、それを録音されて脳内に放送されてしまったのである。しかも、走行中の自動車の中で一曲が終わらない内にである。しかもである。その録音放送された私の口笛が脳内に直接聞こえると言う感じではなく、まるでカーステレオから一緒に流れているように聞こえたのである。

これは大変だ。

後は、楽器の練習の為にスタジオに行き2時間、嫌がらせに耐えながら練習をする。その後、食料品を買い帰宅する。とにかく酷い。ここに書いてあるのは360分の1くらいの出来事である。

よく、一日中嫌がらせをやっていられると思う。

22:41
もう一つ忘れていたので追記する。本日ある場所での出来事だ。ある店で売り場の奥のドアを開けて階段の方に向かった時である。ドアの向こう側に出た瞬間にシンナーの臭いがするのである。階段を途中まで上がったが臭いが抜けないので腹が立ち、戻って店員を呼んだ。「ここでシンナーの臭いがしたのだけれど何か臭いませんか」すると店員は気が付かない。

当たり前である。私にもその臭いは感じられなくなっていて、ただカビくさいだけである。さて、臭いの送信は鼻の位置をずらすと消えると思っていたが、どうだろうか。どなたか経験ありませんか。

2:38
寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる