地下鉄の中でも被害を受ける

12:31
昨夜は二度ほど起こされたが、直ぐに眠れたので、それほどのことではなかった。しかし、声は常に監視を知らせているのでトイレの中まで干渉される。

目覚ましが鳴る少し前に目が覚めたが頭痛がしている。それが地下鉄に乗っても治らず、目で見ているものに声の送信で干渉される。携帯電話が圏外であることの意味をもう一度確認したいと思う。

さて、仕事だ。

23:49
長い間、家を離れていたような気がするが、一泊二日だ。帰宅すると声の送信は頭でも狂ったのかと思うほど連続で憎まれ口を送信している。最後に導く先は「笑ってあげたい」、「ざまあみろ」の二つだ。今日は攻撃としてはそれほど酷いものは無かったが、音声送信は全く途切れない事と、リアルタイムでの干渉である。それと首の後ろの硬直は軽度であるが途切れない。帰宅して日記の更新のためにパソコンの前に座ると脳への攻撃と目の違和感が強くなり、一瞬自分が何をするためにそこにいるのか判らなくされた。今も続いているが、それが今日の一番強い脳への攻撃だ。左肩も痛くなり、軽い目眩と吐き気も起されている。

ところで、夜に調布から京王線の準特急新宿行きに乗ったのだが、一番後ろの車両に居たのだが、新宿に到着すると左側のドアが開き全員が降りるのだが、その中の数十人がくるりと180度ターンをして綺麗に並んで、もう一度同じ車両の乗ってしまった。反対側のドアも開き、待っていた人達も乗車した。その様子の意味が良く判らなかったので、再度乗り込んだ人数や、乗った後どうしたのかは確認していないが、恐らくそのまま引き返したのではないかと思われる。偶然、改札を間違えてしまったので駅員に頼んで別の改札へ通して貰った。その時についでに聞いてみると、それは不正乗車であると言っていた。たまに乗り越してしまった人がいるんですと言っていたので、凄く大量の人数でしたよ、と言って置いた。いまだに良く判らない。

特に私の場合は脳への攻撃が強い事と、声の送信で執拗に干渉され続けるので、周囲にいる人の事は一切気にしない事にしている。例えば、「お前は着けられているぞ、見張られているぞ」というのを毎日それこそ何百回も聞かされるし、脳の遠隔操作をされると嫌でも周囲の目線が気になりだし、居た堪れない気分にされてしまう。また、何所を見ているかなどにも干渉をされ続けるからだ。その他、内面干渉も続けられている。

早くこの問題を解決して欲しいだけだ。

17日1:26
寝る。

COMMENTS

No title

耳印さん

こんにちは。私も地下鉄に乗っている時にも思考盗聴も思考送信もされています。また、電磁波の攻撃も受けています。例えば、移動中の地下鉄の電車の中で座っているにも関わらず背中に痛みを感じたり、掌にピリッという痛みを感じる事もあります。電車の中で思考への介入や電磁波は私は衛星を経由して行われていると考えているのですが、(ドクターホールさん出演のアメリカのニュース番組などでも解説しているように)衛星を経由して掌にだけ痛みを感じさせる事が出来るのだろうかという不思議さは感じています。ただ、私のような一般人が考えている技術よりも権力者が握っている技術は何倍も進んでいるものだとは予想は出来ております。

No title

私も被害受けていましたが 仕事もできず 寝たきりに2年されました
耳印さんは 被害受けながら 仕事しているので 死なんの技だとおもいます 死ぬほどキツイでしょうが なんとかがんばってください
応援しています

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる