電磁波による睡眠妨害

テクノロジー犯罪、集団ストーカー犯罪と言われる組織的かつ計画的に行われている破壊活動では、睡眠妨害という被害が非常に多い。このテロ組織の陰湿・卑劣なやり方の代表的な被害でもある。個人の生活を破壊し家庭崩壊をさせ、社会的にも変な人間というレッテルを貼るために好都合であるが、被害者に取っては世間体よりも精神的・肉体的な強度の拷問として不健康になることの方が問題となる。寝ている人間にまで攻撃を加えなければならない理由はテロであるからで被害者は無差別に選ばれている。勿論、老若男女問わず遠慮なく攻撃をしてくる。

その睡眠妨害は、外部監視が同時に行われている事もあり、周囲の人間の動きに合わせていて、目が覚めると新聞配達が来る、外で誰かが喋っている、などがある。また、目覚ましを掛けるとその時間の少し前に目が覚めてしまう事が多い。酷いと1時間ごとに起されたり、その後急に覚醒してしまって眠れなくなってしまう。そのような不眠になる理由は何一つなく、元々一度寝たら朝まで目が覚めたことがない人でもこの被害に遭うと睡眠妨害のために、あたかも不眠症のようにされてしまう。

そして、声の送信では「笑われろ」、「世間では電磁波犯罪なんか信用しないぞ」と繰り返している。電磁波犯罪と聞くと良く知られた無線電波を人に浴びせるようなイメージがあるかも知れないが、基本的に違っていて精度の高い脳へのアクセスと考えて欲しい。しかも通信に使われている周波数は一般で計測できるようなものではないと思う。この、電磁波による人間の遠隔操作は病気であると強く思わせる洗脳も行われていて、この犯罪被害をダイレクトに伝えることが出来ないようにしている。それも、唯一の証人である被害者の口封じと繋がっている。


被害日記

11:08
昨夜も寝させない拷問と睡眠妨害を執拗に繰り返された。就寝は2時前であったが寝たと思ったら15分ほどで起されてしまい3時半まで眠らせない。やっと寝たと思うと5時に起される。もう一度寝ると8時半である。その時に「ぐうたらもの、起きろ、そうでないと子供が真似をするぞ」、「あの家は親子そろって統合失調症だと言われるぞ」、「会社で笑われるぞ」などと執拗に罵られた。しかし、その脅迫に負けて加害者の言いなりになるのが嫌なので無理に寝た。今度は10時半に目が覚める。その間には、筋肉を痛くして寝心地を悪くする、心臓を苦しくさせて眠れないようにする、顔を執拗に痒くする、などをやられたのですぐには眠れていない。また、無理やり歯を食いしばらせる攻撃も受けた。

起床するとすぐに後頭部と首の後ろに違和感が発生して、目眩と記憶障害が発生する。ついでに著しく不快な気持ちと、やり場のない怒りに襲われている。

政府によって野放しにされている無差別テロ

これから政党に要望を入れる。

12:39
政党に要望を入れました。

寝起きにやや興奮されらせながら上記を書いた。出社したが、頭が半分眠っているようで被害状況は変わらない。後頭部を中心とした強い頭部圧迫感と平衡感覚の変調、記憶障害、腰の違和感、苦痛感、苛々感、歌のリピート送信が続いている。

新しくリンクを張りました。
新しいタイプの人権侵害・暴力

18:19
仕事が終わった。
歌のリピート送信と声による憎まれ口を聞かされながら、頭部圧迫感と首や腰を中心とした身体のだるさ、記憶障害を受けながら仕事をしている訳なので表情ひとつ取っても本来の自分ではないと思う。やはり文章を読もうとすると急に読解力がなくなってしまい、とても読むことが出来なくなる。それには複合的な遠隔操作が行われていると感じている。しかも、その状態を嫌だと思いだすと、余計に嫌悪感が強くなりヒステリーを起こしそうになる。だから無理して読まないでいる。

夕方になり、出張の計画を立てていると急に記憶障害が強くなり、パソコンの画面から文字を書き写すのに苦労をした。極端に言えば、目を移動しただけで忘れてしまう世界で、書いた後もそれが間違っていないという確信がもてなく、よく照らし合わせないとならない。しかも、何度照らし合わせても正しいという強い確信が持てない。

また、強く記憶障害を起こされていると麻痺感が発生して考える事が出来ないというか、思考が止まってしまったように感じる。また、日常的に使っている漢字を見た時に、まるで初めて見た漢字のように感じてしまったりする。それは漢字変換の時にも苦労したりする。

記憶を消すというか記憶を参照出来ないようにされているとそうなるのだと思った。それは、知覚を切り離しているかのようで、例えば目に何か映っても、そこから何か発想が展開することがなくなってしまう。それと、脳内音声の送信はやはり、精神に影響を来たす可能性のある、意味を持った雑音を送信している可能性があり、可聴波すれすれの音だったりするのかと感じたりする。

23:23
夕食後は眠らされてしまった。
その後、音楽CDを聞いていたのだが、やはり声の送信により妨害されてまともに聞くことが出来なかった。夕食後には一時弱くなっていた攻撃であるが、先ほどから急に強くなり、まともに思考が出来ないし、タイプミスが酷く困っている。頭部圧迫感と首の後ろの硬直、呼吸困難、腹に空気がたまる、などをやられ、やり場のない怒りが発生している。

このテクノロジーを悪用した拷問の被害者が全国的にいて途切れる事無く苦しまされている事に対し政府はどのような認識を持っているのだろうか。これだけの技術であるから、正に行われています、なんて答えることは出来ないと思うが、それにしても病気だと言うことにして無視を貫いていると言うのもどうかと思う。

14:1:13
多少、攻撃が弱くなっている。
この脳への電磁波攻撃の程度により文章の内容が少し変わったりすることがあるかも知れない。自覚としては本心は変わらないが、そこまで書けるか、というレベルの違いであり、感情操作をされるとテレビのチャンネルが切り替わったかのごとく考える内容が変わってしまう。この事は被害者であれば判ると思う。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる