寝させない攻撃が続いている

11:21
今朝も1時頃から6時頃まで寝させない拷問を受けた。声の送信による語り掛けは今も続いているが、どれも愚劣なものなので相手にしない。しかし、声を聞かせた時に全身が不安になるような体感付きの感情捜査が行われたり、心拍数を上げられ異常興奮させられるので不快感が大きくなる。

結局、6時頃にやっと寝たと思ったら7時半に起されてしまった。眠くてそのまま寝ようと思ったのだが、頭部が細かく振動しているような感じにされ、脳を覚醒させる信号を送られたので寝られなくなってしまった。それから暫くして眠れたのだが、11時前に起されてしまった。

眠らせない方法は、声による語りかけ、歌のリピート送信、脳の覚醒、顔などを次から次へと痒くする、寒くてからだが温まらない、緊張感を作り出しリラックスさせない、筋肉を痛くしてどんな姿勢にしても落ち着かない、などを延々と続けている。ピンポイントで発生させられる顔の痒みは耐え難いもので通常の痒みとは違い、脳に何かの信号が送られていて、ただ痒いだけではなく脳神経からも嫌悪感が発生しているように感じた。

こんな酷い拷問を受けているのに止めさせる手段がないのでは困るので、連日となるが各省庁と各政党に要望を入れた。大勢の被害者が全国的に苦しまされている現状は国民の安全保障が守られていないことになるので、毎日でも要望を入れるべきだと思っている。加害者はそれに対して「広報のしすぎで逮捕されるぞ」、「保護入院をさせられるぞ」と脅迫をする。また、「家族や親戚にも酷い被害を加えるぞ」、「お前殺されるぞ」などとも言う。

12:42
昼食を終えた所だが、脳内音声による歌のリピート送信が続いている。脳への攻撃もあるが、激しい嫌悪感などは発生していない。呼吸困難を起されている。

アメリカで電磁ハラスメントに対する広告塔が出たそうです。

ウィスコンシンで第一号の街頭広告

日本での状況と比較すると如何でしょうか。

15:47
仕事が忙しいので被害関連のことをしている時間がない。歌のリピート送信は延々と続いているが、声の送信は口数が少ない。しかし、歌のリピート送信の確実に脳内に侵入してくるので、思考の妨害となり心の安らぎがなく不快である。恐らく不快だと感じる信号も同時に送られていると思う。脳の芯が痺れたような感じも頭部圧迫感と共に途切れる事なく続き、思考の妨害となっているので著しく不快だ。

筋肉の引きつりは体を歪めるのに十分な攻撃で、息を吸っても吸い足りなくなってしまう呼吸困難や睡眠妨害と併せて、不健康な状態にするのに役立っている。本当に病気にされてしまいそうだ。

24:13
仕事が一段落した17時過ぎに被害関係の文書を書き出すと急に攻撃が強くなった。嫌な感じである。夜は楽器の練習をしていたが、やはり高い音が異常に煩く聞こえる被害を受けた。楽器の音がしていても声の送信は全く関係なく聞こえ続ける。その他、急に体が動かなくなる、何も発想が出来なくなる、筋肉が痛くなる、などの細かい被害を受けたが激しく妨害をされることはなかった。しかし、脳の芯が痺れたような、思考範囲が狭くなったような不快感が続いていた。

とにかく記憶障害が酷く、日記の更新をしていても頭の中にイメージされている内容を記憶して置けなくてタイプしている内に忘れさせられてしまう。それは瞬時に起こるので「あれ、やられた」といつも思っている。まず、文章は全体感があり、その流れを記憶しているから繋がって書けるし、書いている最中に何かを思いついて、それも記憶しているはずだ。場合に寄っては複数の事柄を記憶して置き、順次文章化して行く筈だ。日常生活でも人間は並列処理をしているわけで、あれもこれも同時進行で出来るのは記憶があるからだと思う。この、記憶障害という、思い出せなくなる被害、記憶出来なくなる被害、思いついたものを瞬時に消されてしまう被害を日常的にやられてから年単位で経過していると思うが本当に迷惑であり、腹立たしい思いをさせられている。

また、記憶障害と関係もあるが、一つの事だけしか出来なくなってしまい他の事を全部忘れてしまうという被害もある。それは裏を返すと集中力が出ているように思えるが、脳への攻撃をされている自然な状態ではないし声の送信は聞こえ続けているので役に立つ集中力とは意味が違う。

また、読解力も記憶と関係があり、声の送信被害があると目を向けた所の文字を全部読み上げられてしまうという被害がある。それは、著しくうっとうしいのだが、文章を読むときに自分と同じ速さで同時読みをされるので、うっかりすると読解出来ていないのに読んだ気がしてしまう。すらすらと読めるのだが、後から考えると何一つ頭に入っていない。私の場合はメールを読むと相手が女性の場合は女の声で、男性の場合は男の声で同時読みをされる。

しかし、時々間違えるので装置の向こう側にいるのが人間であることが判る。例えば、加害者が読めない漢字が出ると同時読みの声は停止する。更に、メールの相手を私が女だと思っていると女の声を使ってくる。後から男であることが判ると男の声に変更する。その逆もあった。

とにかく、酷い迷惑。早く全廃させて欲しいものである。

寝る。


追記
2:04
また寝させない拷問を受けている。寒くて体が温まらない被害、顔を異常に痒くする被害を受けている。

5:21
その後も寝させない攻撃が続いたが知らない内に眠ったようだ。眠れたのは3時頃だろう。しかし、5時に無理やり起こされる。眠くてたまらないが何か振動のようなものを送られてしまい寝られなくなった。

このところの睡眠妨害は本当酷い。

COMMENTS

ウィスコンシンの街頭広告、嬉しいニュースですね。
米国は人権犯罪への対象を、着実に目に見える形で進めているので今後に期待が出来ますね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる