遠隔マインドコントロール

テクノロジー犯罪では、何かを閃かせたり、何かが思い浮かんだりするのが思考の挿入だ。仄めかしを行わせたい人間に対して、思考の挿入をすれば、仄めかしを遠隔から他人を介して行う事が出来るかも知れない。また、関係妄想のような自分が仄めかされているような感覚にさせる信号を送りつける事が出来れば、これも仄めかしになる。

実際に、そう言ったことは遠隔操作で行われていて、個人的にはネット関係の記事を読んだときにドキッとして自分の事だと思わされてしまうことがある。しかし、よく読んでみるとすべてが自分と一致している訳ではない。こう言った現象をどのように受け止めるかが個人差ということになる。

また、何かを信じて疑わなくなったり、一つの事だけを考え続けるようなマインドコントロールもある。


被害日記

10:35
昨夜は寝させない拷問に遭い、朝の6時頃まで寝られなかった。それから9時に目が覚めたので10時まで横になっていた。しかし、10時に近くなると急に眠くされるなどの陰湿な攻撃もあった。とにかく、酷い目に遭わされた。興奮させられて暴れ出したくなる衝動にも駆られたし、催眠状態のようにされて声を聞かされたりもした。

寝られない時間があったので、イーガブより防衛省と警察庁に要望を入れた。朝起きてからは政党に意見を入れた。もう、すでに頭部圧迫感と記憶障害と平衡感覚の変調と首の後ろの硬直が行われている。鼓膜も詰まったようにされ脳内音声で歌のリピート送信をされている。

24時間365日の拷問が野放しの国では困る。

18:37
今日は、昼からお客様がお越しになられていたのでトイレに行く時間すらなかった。睡眠妨害をされ、脳への攻撃を受けながらの仕事であった。音声送信は途切れる事無く続いていたが、記憶障害と首の後ろの違和感以外の攻撃は酷くなかった。疲れと眠さが出ていたが遠隔操作と自然現象の区別が付かない。時間感覚の喪失や、生活リズムの喪失も感じているが、それらも記憶障害の影響と思われる。言葉では中々表現し難い麻痺感などもあるが、激しく興奮させられていないので助かっている。

一旦、ログアウト後に誤字を訂正する為にログインして、偶然に思い出した。マインドコントロールである。お客様とお会いして食事をしている時に声の送信で「いまいる人は公安調査庁の職員だ」なんて聞かされたのだが、本当にそのように感じてしまい、少し違和感があった。人をやや疑った目で見てしまうというか、そのようになってしまった。被害に関係のない人に、そんな状況を話したとすれば、大笑いされてしまうかも知れないが、マインドコントロールというのは、被害者の側から見るとそう言った世界に囲い込まれてしまっている。これは、決して声の送信に騙されているのではなく、感情が遠隔操作され、そのようになってしまうと言うことだ。たとえとしては少し下かも知れないが。

22:37
ここまで来ると殺人と言いたくなるような激しい攻撃が続いている。呼吸困難と記憶障害と嫌悪感を延々と続けられている。暴れ出したくなる衝動も頻繁に起されている。何よりも記憶障害を強く起され時間の感覚は無くなってしまうし、タバコを吸ったばかりなのにまた吸いたくなったりする。

頭部には頭痛に近い違和感があり、パルス的な微振動のようなものを感じている。それは今までよりも、もっと細かいパルスに感じる。脳に膜がはったような状態にされ、テレビを見ていても音楽を聞いていても脳が認識できないような状態にされているので麻痺感が出る。まず、耳に遠隔操作の雑音のようなものを送られるので音が著しく聞こえ難い。聞いても、その場で忘れてしまうので理解力が落ち、時間の連続性もなくなってしまう。

疲れていたので食後に横になっても呼吸困難にされるので寝ることすら出来ない。仕方ないので電磁波攻撃による妨害を受けながら演奏した自分の音楽の中から良さそうなものをピックアップしていつものサイトにアップした。やはり音楽を聞いていると声の送信でメロディーに合わせて嫌味を替え歌のように送信されるし、自分が演奏している楽器の音を言語のように、舌に刺激のある脳内音声としてに再送信され著しい不快感に襲われる。

とにかく酷い攻撃が続いている。

加害者は声の送信で「ざまあみろ」、「参ったと言えは許してやる」などの罵声を浴びせ続けている。首の後ろの硬直と目眩も起されている。

24:46
その後も、歌のリピート送信と声による干渉、強い記憶障害が続いている。腹に空気を溜められるなど、その他の被害も受けている。声の送信と同時に体感付きの感情送信をしている事がよく感じ取れる。憎たらしい声を聞かされると胸が締め付けられ、苛々したりする。

暴れ出したくなる衝動はキレた時の感情だけでなく、その場で手に持っている物で暴れているところのイメージ映像を脳内に送信している。

これで何かの犯罪を誘発させる事も可能だろう。

これが野放しではいくらなんでも酷くないか。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる