目が覚めるといきなり「おめでとう」

9:19
朝、電話が鳴っていた。携帯電話ではなく固定の電話だ。その音で目が覚めたとは思えないが、形の上ではそう言うことになっている。昨夜も、3時頃に目が覚め、その後1時間ほど寝られくされたので熟睡の真っ只中だった。とりあえず、寝ぼけたまま起床することを決断し携帯電話を手に取るとメールが来ていた。昨夜出したメールの返事であったが、その文章を読んだ瞬間に「おめでとう」と陰湿かつ不快な声の送信を聞かされた。プライバシーが全くない被害というのはそんな所にも現れる。

そして起床をすると脳内音声による音楽のリピート送信や声の送信で執拗に脅迫をしたり、考えてもいないことを脳内に聞かされるので思考が嫌でもそちらに誘導されてしまう。そのうちに「何か言いなさいよ」と声で言ってくる。ようするに、聞こえた声に対して何かを考えたり、呟いたりしろと言っている訳だ。

声に出さない呟きも脳内音声によって自分の脳内に、ほぼ同時に再送信されてくるので、声に出さない呟きが盗み取られている事が判る。しかも、再送信されてくる声は男女どんな声にでも変えることが出来る。電話で自分の声も相手の声と一緒にスピーカーから聞こえて来ないと通話し難いのと同じ原理だと思う。無線機なしのテレパシー通信の接続をされている事になる。最後は嫌でも呟かずにはいられなくされてしまう。

12:43
日記の更新を始めたら急に思考の異常と視覚の異常を起した。

ここまでは、音声送信の他はそれほど酷い被害はなかったが、この通りである。ついでに呼吸が苦しくなり、遠隔操作で無理やり歯を食いしばらせられている。

ところで、子供が今日も頭痛がすると言って学校を休んでいる。どうも最近になってそのような状態が多いように思う。世間からみると登校拒否のように見えてしまう。活発な性格なので引きこもりや登校拒否になる理由は考えられない。本人を見ると頭蓋インナーボイス状態とまでは言わないが、心と周囲との隔たりが出来ているように見える。もう1人の子供は首の後ろに違和感があると良く言う。加害者は声の送信で私に向かって言う「ざまあみろ、一家を滅ぼしてやる」と。電磁波テロとはこのように無差別攻撃を仕掛けて被害者に対して広報活動などが出来ないように仕向けるようだ。

また、多くの被害者は(自分も含めて)、隠蔽されている正体不明のテクノロジーに撹乱されてしまい、本来やるべき事から逸らされてしまう。この、あらゆる意味で、あらゆる範囲で混乱させられ、撹乱させられている状況は被害者が増え続けている現在でも何ら変わる事がない。

それは即ち、与えられる情報が頭打ちになっているからだ。

この、テクノロジーにより撹乱されている状況は、例えば、人間以外の動物、例えばサルなどに対して行ったらすぐさま仲間同士で殺し合いになってしまうかと思った。そのような、見えない敵=仮想敵、という状態を作り出している加害者は人間の世界にそのような状況を作り出そうとしている事が根底にあるように思う。

こんな犯罪を政府が野放しにしているなんて信じられない。

22:08
仕事が終わった時は酷い攻撃を受けるのではないかと言う不安感から日記の更新が出来なかった。いま、昨日演奏した自分の音楽を聞いているが、聴覚を攻撃されているので音が良く聞こえない。鼓膜が詰まったようにされキーンという音がしている。帰宅後からそうされているのだが、脳内音声は良く聞こえ内容も理解出来るのだが、テレビの音声は聞こえていても内容が理解出来なくなる。耳から伝わる音は阻害して、別のところから来る音は脳に伝わるような遠隔操作をされているのだと思う。同時に、パルス的な不快感があるので断続的に意識を失わされているようにも感じている。

音楽を聞いていると自分の演奏した楽器の音だけが脳内に再送信されて、フレーズに合わせて舌を刺激される。非常に不愉快であり腹立たしい。その、腹立たしさと不快感に上乗せする形で、強い怒りの感情を送信されるので、その苦痛に耐えながら音楽を聞く事になる。いつものことだが演奏妨害をされた録音のプレイバックを聞きながら、本当ならもっと良い演奏が出来るのにと思いながら2重に苦しめられている。

人権を無視した破壊的拷問である。

23:29
まだ、激しい攻撃と戦いながら音楽を聞いている。演奏中にどうしても他の人とリズムが合わなくて困る時があった。なぜか一緒にやっている人のリズムが少し先へ行ってしまうので変だと思っていた。しかし、それが遠隔操作により私が一瞬送れていた事が判明した。恐らく瞬間的に記憶を消して動作を遅らせているのだろう。何かの攻撃を受けたという自覚は全くない。

このようにして気が付かないように失敗をさせたりして、変わった人間だと思わせたり、人間関係を歪めたりする破壊工作は、思考の誘導や意識の誘導も含めて、本人が気が付かない所で日常的に行われていると思う。それは、被害だと気が付く攻撃の陰に隠れて行われているのだと思う。

この破壊活動、早く止めさせて欲しい。

7日1:23
頭部圧迫感や、頬を口の中に吸い込むように噛んでしまう被害、腰の痛みなどが続いている。音声送信も脳への攻撃も続いている。あまりにも攻撃が酷いので政党に意見を入れた。

寝る。

3:35
電磁波テロの寝させない拷問を受けている。

人工的に眠らせてすぐに顔を痒くして目を覚めさせる。その痒みは以上に敏感なものでとても耐えられるものではない。更に、痒みの信号を送りつける時に、脳を電気的に覚醒させ、怒りが湧いてくる。それを何度も繰り返した後に脳を覚醒させられて催眠状態にされる。声による語り掛けを延々と続け、その語りはどれも本当に聞こえてしまう。しかし、されらはすべて嘘で目的は寝させないことだ。

その事をテレパシー通信で加害者に伝えると手のひらを返したように、不快になる信号を送りつけてくる。今は首の後ろが硬直して、脳の芯が痺れるような耐え難い不快感に襲われ、暴れ出したくなるような怒りに駆られている。イメージも追加されていて背中からヒステリーを起して絶叫しているような擬似的な感覚にされている。

これに騙されて暴れさせるのが狙いだろう。

その代わりに政党に要望を入れた。

すると加害者は「お前のことを殺しに来るぞ」と脅迫した。

強度の拷問であり、こんなテロを野放しにしている政府の考えが理解出来ない。

COMMENTS

No title

>>もう1人の子供は首の後ろに違和感があると良く言う

明らかに、家族の方も被害に遭ってると思います。
この犯罪被害の概念を知れば
被害をかなり最小限に食い止める事が可能です。
僕は、かなり軽減して、鬼畜な加害者は
なんとしても僕をまた、もとどうりに苦しめる状態にしようと企んでる状態です。
耳印さんの家の内部の写真を僕に送ってくれるだけで
被害を軽減できるかもしれません。
それには訳があります。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる