サブリミナルの応用か

電磁波による脳の遠隔操作はブレインジャックと呼ばれる事もあり、意識や思考、感覚などを奪われてしまう。その原理やしくみは定かではないが、例えば、遠隔操作装置の向こう側で被害者の思考や感覚を直接体験している人間がいるとは考え難い。それよりも、現実にはないものを送りつけられてしまう訳なので、例えば、匂い。現実には存在しない匂いが送りつけられて来た時に、その場に別の匂いが最初からあれば、送られて来た匂いと混ざってしまうことにならないか。それを避けるためには匂いを感じる部分を麻痺させて置いて、そこに現実にはない匂いの信号を送ることになる。だから、意識や思考の送りつけをする際にも、被害者の脳内にある自然発生しているものを停止させるか、知覚できないようにした上で送りつけることが考えられる。それは、サブリミナルのように断続的に現実と送られたものを入れ替えているのかと思ったりもする。たんなる思いつきでなのだが。


被害日記

18:19
昨夜は少し早めに寝たが朝の4時過ぎに起され、寝られなくされた。最初は目が覚めるのだが起きる事が出来ずにすぐに眠ってしまう。それを何度か繰り返して、とうとう起きてしまった。再就寝した後は目覚ましにより起床するが、寝ぼけが酷く目覚ましを完全に止めないで起床したので、後からまた目覚ましがなっていた。眠くて起きられないとか、寝ぼけが酷いのも被害だと思う。

起床後すぐに脳への攻撃が始まり、それは思考能力が極度に低下した感じと軽い目眩のような脳の芯が痺れるような感じで直ぐにわかる。そのまま出社をしたが忙しいので日記の冒頭部だけを書いて仕事をした。今、終わった所だが、歌のリピート送信や声による干渉は途切れずに行われている。しかし、それほど悪質でなかったので著しい不快感などに教われる事無く仕事が出来た。しかし、自然な状態ではなく被害を受けている状態だ。

24:06
そのような状態で食事をしていたが、やや聴覚をやられテレビの音が良く聞こえないとか、聞こえているのに音声送信の世界に引きずり込まれてしまうなどがあった。それらは集中力というか意識を脳の別の場所に持っていかれてしまうと言う感じがしている。

その後はサウナに行ってきた。音声送信は途切れないが、それほど激しい攻撃はなく、決して楽しくはないのだが不快な気分ではなかった。それと、声によるなぞりをされているのだが、暗算というか頭の中で計算などが出来た。帰宅後には少し苛々させられたが、今は苛々は弱くなっている。

微弱な平衡感覚の変調と首の後ろの違和感が気になる。

こちらから出すメールの内容や日記の内容に干渉され、脅迫をされるので内容が変わってしまう傾向がある。出来るだけ自分の思った通りにするように心がけている。やや不安はある。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる