いらいらする

2:19
寝ようとすると何かされていたようである。忘れてしまったが。銀コーティングメッシュのシールド風呂敷をわざわざ頭に巻いて寝直したくらいなので何かされたのだ。まず、寝ようと思った時に、最近よくあるのだが、左の耳に心臓の鼓動と同期した音が聞こえる。静かにねようとした時なら、そんな音が聞こえても不思議ではないかも知れないが、立っている時に、さあ寝るかと思い寝室に行こうと思った時すでに聞こえていた。そのくらいでは寝てしまうが、どうしても眠れないのである。何か不安があるような、非常に落ち着かない、胸騒ぎが起きているような感じがして、眠れない。メッシュを被った直後に頭全体にぐぐぐっと表現の出来ない感じが一瞬だけあった。今、軽い地震があったようだ。まだ揺れている。2:27分だ。そして声はボリュームが小さいがなにやら話しかけてくる。

もう、終わりにしよう

私の名前を呼んで終わりにする

などと脳内音声を送って来る。確かに声は小さい。しかし眠れない。不自然である。シャーリング耳鳴りはしている。もう一度寝る。

13:00
結局、その後は一度も目が覚める事無く10時まで寝ていた。しかし、目覚めると声は聞えている。シャーリングと言うのは、会社にあるシャーリングという鉄などの薄板を切る機械の名前とシャーっというノイズ耳鳴りを引っ掛けて加害者が作った言葉だ。実際にはキーンというのも同時に聞えているが、シャーリング耳鳴りと言うほうが判りやすいと思う。

お昼に弁当を食べながら被害者のブログを読んでいると頭に締め付け感がしたり、臭いがしたり、正体不明の動物の鳴き声が聞える(これは実際に耳に聞える)。字が読めないと言われる攻撃が激しく腹が立つ。加害者は思考盗聴をしているのである。そうでなければ、一人で声を出さずにブログを読んでいるのに、なぜ字が読めないと判るのだろうか。しかも、どの部分の、どの字が読めないのかも知っている。勿論、正しく読んでいても、間違っていると貶されたりする。

くどいようだが、ブログを読むときには同時読みをされるのである。同時読みとは、私に対して、私が読むのと同時に、同じ文書を読み、それを脳内音声で私に送信することである。これは、私が読んだ内容を盗み取ってそのまま私に送信するのでは無く、送信側に読み手がいるのである。しかも管理人が女性の場合は女の声で、男の場合は男の声で、ブログによって声の種類を変えて、推定される年齢によって声の種類を変えて同時読みをして来るのである。メールを読んでいても同じである。

それなら、読めない字があったら、そこで読むのをやめたらどうなるか。勿論、同時読みの加害者も読むのをやめる。一度だけ、加害者が勝手に読んでくれた事がある。

15:30
仕事の用で外出し役場とショッピングセンターに行ってきた。車の運転中に左の太ももにチクリ針刺し攻撃をされる。痛さは少し、チクリである。背中なども痛くされる。役場にいた時に思い出した。印鑑証明などは申請する時には免許証などにより本人確認が必要なのに、それを渡す時には本人確認をしないで渡す時があるらしい。危険である。役場では線香のような匂いを感じた。

役場を後にし、車でショッピングセンターに向かう途中で、かなり強い焼き鳥の匂いがした。車は窓を開けていた。焼肉屋が30m位前方にあった。さて、どうしてだろうか。

家の中でも色々な匂いを送信される事がある。誰も焼いていない焼き魚のにおい。送信されたにおいの種類は沢山ある。

今も、体のあちこちをチクチク刺している。何か眠い感じになる。音楽のリピート送信もされている。痒み攻撃もされている。

17:39
先ほどもトイレでやられた。トイレのドアに貼ってあるカレンダーに書いてある文字を、私が見てもいないのに脳内音声により読み上げられた。被害者にとっては当たり前の事なので驚きはしないが気分が悪い。トイレから出ると家の中、何処に行っても臭くて大変だった。しかし、しゃがんだら突然臭いが消えた。

本日の嫌がらせは中程度。音声のボリュームが小さい。

しかし、顔などの痒み攻撃、体のチクチク攻撃、性器への触手感、音楽のリピート送信、声による嫌味、脅迫は延々続いている。

もう、まったくおもちゃである。

今、上記を書いている最中にも性器に痒みとか痛みを送信したり、足の指を痛くされたり、平然と攻撃をするのである。頭の締め付け、イライラ電磁波がないのでなんとか耐えているだけで、イライラ電磁波を浴びせられると、発狂寸前まで精神を変えられてしまう。

19:09
今、頭をボカされていて何も考えられない状態にされている。その上に思考盗聴をされ、脳内音声により、この世の者とは思えないくらい醜い、汚れた、心を丸出しにして嫌みを浴びせて来る。社会を混乱させ、多くの人を不幸に陥れているテロリストである。

この犯罪に関してはあらゆる所で妨害工作をする。

加害者達は、そのくらい汚いのである。他の被害者から来たメールなどを公開してしまいたいくらいである。卑怯、卑劣そのものである。特に脳内音声が聞こえる被害者に関しては、徹底的に嫌みを送信して自滅させようとする。

お前は、被害者仲間に嫌われてるぞ、会の名誉を汚したので会長に嫌われてるぞ、地域の名誉を汚した、宗教団体の名誉を汚した、訴えてやる。こんな言葉を連続で浴びせられている。しかも自分達がスパイであることに対する罪の意識は全くない。脳を変えてしまう、思考を変えてしまう。

洗脳は殺人に等しいと言われている。

本当はこの話題は明日にしようと思っていたが我慢できない。長期に渡って脳内音声を聞かせ続けるとどうなるか、脳の構造が変わってしまう。これは専門の書籍を読めばすぐに判る。たとえば、脳からの命令でパソコンなどを操る場合、最初は上手く出来ないそうだ。ところが練習を重ねると、簡単に出来るようになるそうだ。脳内音声は直接、脳に聞こえる。自然な状態では絶対に使う事のない脳神経の使い方を無理やりさせられているのだ。だから、脳の構造がかわってしまう。

殺人と同じである。

それを承知の上で1秒を休まずに脳内音声の送信をする。

口から出る言葉は被害者を貶す言葉しか出ない。

世の中でこれ以上、腐った生き物はいないと断言する。

22:15
今もパソコンの前でクソの臭いを送信されている。何度も書くが臭いの送信は鼻の位置をずらすだけで逃げられるようだ。或いは、加害者がそのように思わせる為にすばやい操作で臭いの送信を止めているのかも知れない。この手の犯罪に限って決め付け、思い込みは厳禁である。ただ、今まで毎日何十回もやられ、毎日何十回も鼻の位置を30センチほど移動させると消えるのである。

ただ、痒みとか触手感だけは移動しても消えない。

勿論、自動車を運転中にも臭いの送信はされる。その際にも運転しながら顔の位置をずらすと消えたりした。私の場合、日記に書いてある攻撃は毎日、一日中である。今も一時間以上に渡って執拗に糞の臭いを送信され続けている。糞の臭いの場合は、臭いだけでなく、鼻とか頭部に圧迫感を同時に与えているかもしれない。その方がインパクトが強いのである。

陰部を狙った変態攻撃も一日中だ。

肛門や性器を痒くさせたり、痛くさせたり、もぞもぞと触られているような感覚にされたりする。思考盗聴も含めて

生体情報通信はそこまで進んでいるのである。

0:35
風呂から出た所だ。肛門に違和感があるので思い出した。今日は夜、サウナに行く予定だった。楽器の練習だけはやめてはならない。そう思いスタジオに行ったが声の送信による嫌がらせをされ、練習が終わってから自動車の中でタバコを吸っていると肛門周辺に触手感があり、いじられまくった、そんな感じだった為にサウナに行くのを忘れてしまった。どうでもいいことだが。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる