ほとんどが思考の挿入

テクノロジー犯罪では、思考の挿入という被害がある。それは脳内音声という声の送信による言語であったり、イメージ映像の挿入であったり、脳への記憶想起のような刺激信号であったりする。24時間途切れる事無く声の送信を聞かされている被害者では、思考のなぞり被害や、考えてもいない思考が突然思い浮かぶ被害がある。突然と表現すると暫く何もないのに突然声が聞こえるのではなく、思考への干渉は途切れることなく続いている中で、突然に「これは不自然だ」という明らかに自分の考えとは違う思考が浮かぶ被害があるからだ。

また、思考への干渉が続いているというのは、究極のプライバシーである脳内に声やイメージ映像で侵入され続けているので、内容に関係なく送られて来たものは思考そのものであり、連続的に行われるので自分の発想のように思っていてもほとんどは送信されたものだと感じている。それでも大きくそれる事無く最低限の自分を保てるのは、実際に生活に必要な思考は少しで良く、あとは無駄な考えが多いからだ。実際に物事は大きく悩む事柄以外は瞬時に結論が出てしまうはずだ。

ついでに、思考の挿入と共に感情の操作が行われている。


被害日記

9:36
昨夜は良く覚えていないが、4回以上は起されていると思う。最後が9時少し前で起床すると直ぐに歌のリピート送信と声の送信で悪い考えばかりを聞かされ続ける。自分で考えを始めると、それを乗っ取られてしまい別の考えに無理やり変えられてしまう。しかし、そのきっかけとなる自分で考え初めた思考も実は加害者により想起させられたものではないかと思った。

起床直後から酷い疲労感が全身に発生しているが、脳への攻撃も強く、平衡感覚の変調と脳の芯が痺れるような感じ、思考能力の著しい低下、記憶障害を起されている。尚且つ、感情の遠隔操作で強く興奮させられてしまいやり場のない怒りに駆られている。感情操作はきめ細かく行われ、声の送信の内容に合わせて、恐怖を感じさせたり、悔しくて堪らない気持ちになったり、暴れたしたくなるほど腹が立ったりした。そう言った感情の継続時間は加害者が自在に調整できる。

13:37
その後、歌のリピート送信が途切れる事無く続けられ、思考能力の低下と平衡感覚の変調も行われているので不快である。当然、声の送信による干渉も続けられている。また、息苦しく感じる呼吸困難も起されている。それと、非常に抑制が強く働いていて、被害の広報だけでなく仕事に関してもやる気が出ない。それは、精神面だけではなく肉体的にも作用していて動くのが面倒だと感じたり、何かをしなければならないと言った自分に対する使命感のようなものが消えてしまい、万年正月みたいな感じにされている。

生体に直接影響を与えるテクノロジーは禁止、と言ったところか。

23:24
かなり強い脳や身体への攻撃が続いたまま、仕事を終えた。来客などもあり忙しい。脳内音声による歌のリピート送信は過激なまでに続けられ、著しい思考妨害となり、強い不快感と共に仕事の妨害となっていた。

夜は、何故か子供を連れて食事に行くことの意志が強く固まっていたので買い物ついでに食事に行った。そこで、子供から驚くべき発言があった。「最近、首が痛いんだ、痛いというか違和感が強い」場所は何所だと聞くと首の後ろであり私と全く同じだ。

嫌な感じである。家族全員に被害が及ぶというのは本当だと思う。大量の殺意がなければ出来ない武器による攻撃であり、自然現象や病気、老化を装って加害しその家庭を不幸にしてしまうというおぞましさだ。これを国家が無視をしているなんて信じられないと言うのが全被害者の考えだ。

私の場合は、首の後ろの筋肉が硬くなったり、異常な疲労感が発生したりして、脳の芯が痺れたようになり気力が著しく低下する。それに思考能力の低下や記憶障害が追加され、言葉では説明の出来ない激しい嫌悪感と苦しさが発生する。今日はそのような状態が続いていた。特に日記の更新を始めるとそれが強くなった。

頭がボケたままの状態で食事と買い物を済ませて帰宅したが、無口になる被害ではなく、早口で喋りすぎてしまう被害があると思った。特に、遠慮のいらない家族の前では、執拗な音声送信のために相手の会話を聞くことが出来なくなり、相手がゆっくり喋ると音声送信に割り込まれる時間が多くなるため、苦痛に晒される時間が長くなるので、相手の話を遮って自分ひとりで喋ってしまう。私の場合は無意識でそうしているのではなく、音声送信に割り込まれるのが嫌なので、遠慮のいらない家族の場合にそうしている。それが、来客であったりすると相手の話を聞かなくてはならないので、途中で話を聞き逃してしまったりする。

声の送信による脅迫も一日中続けられるので無視をしているが、強い脳や身体への攻撃もあり、政府や政治家へ広報をするのが出来なくされている。攻撃の弱い被害者の方に代わって行って欲しいと思うくらいだ。自分で書いた文章を読み返しても、訳が判らなくなるほどの記憶障害を起されている。

これほど酷い攻撃をされながら我慢をしなければならないのは納得が行かないが、それらについては慌てずに、効果的な広報が取れたらと思っている。本当に、ありったけの汚い言葉により加害者を攻めてやりたい気分だ。テロリストは1人残らず死滅することが人類のためになると思っている。

30日1:30
寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる