被害者としての旅

9:34
今日は旅の全日程を終了して帰宅する事になっている。連休の関係上、航空機のチケットが取れなかったので当初の予定より長くなってしまった。

こう言った被害を受けていると旅行を楽しむなどと言うことは、あり得ないので非被害者との行動には大変な困難がある。しかし、1人でも辛いものがあるので気の合った被害者との行動が良いかも知れない。

私の場合は観光だけが目的で旅行に出ることはなく、誰かに会う、研究所などに行く、特別な場所に行ったら被害がどうなるか、などの要件を盛り込んで行くことにしている。カミオカンデに行った時もそうだった。今回は測定も兼ねて、スペアナとノートパソコンを持っての旅となった。

昨夜も睡眠妨害をされ、その事に関しては昨日の日記に書いてある。起床後も後頭部に頭痛があり、キーンと言う音がするなど不快ではあるが、今の所、それほど酷くない。

16:31
飛行機は時速950kmで高度10000メートル以上を飛び羽田に降り着いた。帰りも飛行機の中で極低周波の電磁界を測定したが、行きの時のような大きな値は出なかった。パソコンのボタンを押していないのに、押したことになってしまう誤動作を除いて測定器やパソコンの誤動作はなかった。

ただ、人間の方の被害であるが、音声送信は途切れることなく、頭痛も朝から延々と続いている。また、脳や精神に対する影響も強く受けている。

本当に政府には、この犯罪被害の全廃に向けて真剣かつ迅速に取り組んで欲しいと思っている。

20:21
先ほど帰宅したところだが、激しく脳を攻撃されて、強い記憶障害と思考停止状態にされ、尚且つ、興奮させられ暴れ出したくなる衝動を送りつけられている。歌のリピート送信が行われ、声の送信では30分ほどそれこそ荒らしのように脅迫をされている。「本当の工作員と戦わせてやるよ」、「公安の恐ろしさを思い知れ」、「お前の行く先々に犯人探しの公安がいるぞ」、「自衛隊と戦わせてやる」など文字にして書いてみると脳内音声で聞かされた時とは違って見えてくる。とにかく激しい攻撃をされたが、根性でログインをして日記の更新をしている。頭痛や右半身の痛み、平衡感覚の変調も行われていて、心拍数も上げられている。

この電磁波テロをなんとかしたいと強く思う。

21:56
記憶障害と平衡感覚の変調と音声送信と強い興奮。
とにかく激しく攻撃をされている。

この、電磁波テロについて
また、政府へ要望を入れたいと思っている。

冬至のキャンドルナイトキャンペーンです
キャンドルナイト
*ここではperpとは、知らない相手にはもちろん、学校や職場や近所など身近でも集団で嫌がらせや暴行を働いて隠ぺいする人を指してます。

みなさんもブログに貼り付けてください。

22:04
脳内の映像を機械でアウトプットした映像
Mind Reading really possible
現実には遠隔から非接触で小さな活字まで盗み取られます。

22:31
旅行先では携帯電話しかないのでブログなどでは簡単な被害日記をつける程度で、頂いたメールの返信も出来なかった。いま簡単に返事を出したが、かなり脳を攻撃されていたので雑な返事となってしまった。とりあえず旅行中の計測結果をアップしたいと思う。「殺されるぞ」と声の送信で脅迫をされている。

行きの飛行機の中 高度1万メートル以上 時速約720km
行きの飛行機の中

宿泊ホテル都市部
宿泊先ホテル2

宿泊ホテル離島
宿泊先ホテル

帰りの飛行機の中 高度1万メートル以上 時速約950km
帰りの飛行機の中

これらの計測が何を意味しているのかは調査中です。ただし飛行機の中でも特定の装置やパソコンを狙って誤動作をさせられます。勿論、人間への攻撃は途切れる事無く続けられます。

24:39
先ほどまでの集中攻撃は一段落した。

寝る。

COMMENTS

No title

ご無沙汰しています。

俺も相変わらずの日々でほとほと疲れています。
今年も後1カ月ちょいですが嫌になりますよ。 毎年、正月くらいは止めてもらえるかな?なんて甘い事考え 10数年 いつも、初詣にいき祈ることは 頼むから止めてくれ ですよ ここ何年も
こいつらは 間違えなく人工衛星を使っています。 日本から海外に飛行機、もしくは船で行けば解ります。地上からでは絶対に無理ですから。 衛星を使わないと。地上のどこかから衛星を
使って攻撃してますよ。 今度、アメリカにでも行ってロックフェラーの前で抗議デモでもしますか(笑) 本当に地上からだと狙えませんよ。衛星じゃないと。

No title

「脳内の映像を機械でアウトプットした映像」
の動画

http://www.youtube.com/watch?v=FLb9EIiSyG8&feature=related
内容はほとんど同じですがコチラのほうがカットされた部分が
少なくわかりやすいです。

コメント欄に日本の皆様も是非、一言残してあげてください
世界の人々が見ています

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる