脳力を低下させる電磁波攻撃

12:37
相変わらず認知され難い犯罪であり、場合によっては拒否反応まで出てくる電磁波犯罪である。これは人間の遠隔操作に限った事ではなく、電磁波の健康への影響などに関しても同じであり、不思議な世界である。目に見えない媒体であり、被害に関する因果関係が明確でないなどの理由もあるが、犯罪であるので加害者は証拠を残して「私がやりました」などと言う訳がないのである。また、電磁波攻撃というと誤解をする方が多いように思われ、電波を人に浴びせると言うのとは意味が違うのだと理解して頂ければと思っている。

それは隠蔽された高度なテクノロジーであり、特定の個人(一度に1人とは限らないと思う)を狙って脳神経などを自在に操ることの出来る装置で脳内活動や生体情報の盗み取りも可能となっている。しかも、地下でも建物の中でも遮蔽されずに影響を受けさせる事の出来る媒体が使用されているものだ。


被害日記

13:03
このところ日常化してしまった記憶障害、思考能力の低下と言った被害の為に読解力がなくなり、文章作成も上手く行かなくなり、なぜかそう言ったものに対して面倒だと感じるようになっている。また、キーボードの操作速度が遅くなったり、位置がずれてしまうタイプミスなども日常化している。それらはすべて脳への電磁的攻撃によって起こっている。時々、脳を締め付けられるような激しい苦痛と、悔しくてたまらない気持ち、やり場のない怒りに晒されて興奮させられたりもする。五感操作を利用した細かい嫌がらせ迷惑行為も日常的に行われている。睡眠妨害も毎日であり、何一つ自由に生活出来ない状況であるが、他人から見て確かに外部からの攻撃を受けて苦しそうだという状態は少ないし、自分もわざわざ苦しそうな顔をする必要もないと感じている。そう言った被害に関してはこれまでの日記で何度も記して来ている。また、前述したようにそれらに関して日記の中に分散して記しているような新たな見解などを纏める意欲もなくなっている。それは行動の抑制という被害だと思う。

日記を書こうとすると思い出せなくなる被害が発生するので困っているが、昨夜は夜に激しい興奮や拷問被害がなかったので早く寝ることにした。1時には寝ていたと思う。その時に「冷たい感じ」のする痒み刺激をピンスポットで体のあちこちに受けていたが、次に喉を刺激され、喉が張り付いてしまったような不快感と咳をせずには居られない状態にされた時に同じ媒体を皮膚の表面と喉の粘膜に当てているのかと思った。これらはあくまでも感覚的な想像であるので何とも言えないが。

朝は、6時前に目を覚めさせられ「後2時間だけ寝させてやるよ」と声の送信をされたのでしゃくに障るので目覚ましを止めて再度寝た。しかし、9時少し前に目が覚めた。その後は日常化した被害が続いているので酷い迷惑を被っている。

18:18
上記日常化している脳や身体への攻撃をされながら仕事を終えた。様々な細々とした妨害をされながらテレパシー通信接続状態のような感じに声の送信を聞かされている。先ほどGmailを開いたところチャット接続がどうしたと言うメッセージが表示されていた。以前からそのような表示があるのでチャットはしないよう設定したと記憶している。そう言ったパソコン関係のトラブルは良くあるので、例えばインターネットエクスプローラーを使って日記の更新をすると漢字変換の時に「変換」キーを押すと瞬時にブラウザが閉じてしまうなど頻繁に経験しているので今はブラウザを変えている。ここまでは激しく興奮させられるような攻撃を受けていない。

21:49
その後は楽器の練習に行っていたが、音が高い音ばかりが聞こえる不自然な感じにされ、筋肉の操作のために楽器のタッチが悪くなったり、思ったように体が動かなくて大変に苦労をさせられた。それでも動かなくされている体を強引に動かして頑張ったが、神経の操作も行われているようで、動かない部分を動かそうとすると別の部分が動かなくなるなど強い我慢を必要とした。「以前の状態に戻してあげよう」と声の送信をされた後に1分位の間は神経が末端まで行き届いているようで、数年前の自分の自然な筋肉の使い方を思い出した。しかし、すぐに不自然な不器用な状態にされたので、恐らく脳への攻撃と同じように筋肉の操作も継続されているのだと思った。また、下唇を右側だけ吸い込むようにして噛んでしまう被害も執拗に行われた。それでも激しい怒りの送信などがないのでキレるような事はなかった。帰宅後は胃に異物感があり呼吸が苦しい。

このところの日常化している主な被害

脳内音声による歌のリピート送信とる声による内面への干渉
脳の芯が痺れたような首の後ろの硬直
記憶障害・想像力の低下・読解力の低下
お腹に空気を溜める
呼吸困難
左手首の痛み
睡眠妨害
筋肉の痛み疲労感
体が動き難くなる
匂いの送信
視力の低下

などだ。

24:45
執拗な電磁波による拷問攻撃が続いている。上記被害が途切れる事無く続き、声の送信が先ほどから悪質なものに変わって来た。脅迫もそうだが、思考を囲い込むようにして嫌味を言う傾向は、嘘でも何でも良いので私の考えた先には「嫌われ者」、「笑われ者」、「殺されるぞ」などと言う。例えば、被害について他人に説明するにはどうするかなどを声に出さずに呟いていると「電磁波犯罪はあり得ない、きっと全員に笑われるぞ」と言ってくる。対象は1人なのに上から被せるように大きく出てきて、そう言ったことを実行させないように考えを否定する。しかし、その根拠などはなく何かのストレスをこちらに吐きつけるような感じだ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる