人を不快にさせるのは破壊活動

8:38
昨夜は少し早めの1時過ぎに就寝したが、やはり眠らせない攻撃をされた。時間はどのくらいだか知らないが30位だろうか。眠りそうになると痒みや脳への刺激で目が覚める。知らない内に眠ってしまったが朝の6時前に、これから自分が予定している行動に対して凄く嫌なイメージを送りつけられて目が覚めた。目覚めた直後に声の送信ではそれとは関係のない洗脳を目論むような言葉を聴かされた。

仕方ないので一旦起きてきて、再度寝たがその時もすぐには寝させないように痒みや筋肉の引きつりのような事を何度かされた。次は目覚ましで起きたが、起床後はやはり脳の芯が痺れたような平衡感覚が鈍っているような微弱で断続的な信号を脳に送られているように感じた。思考能力の低下と記憶障害も起きている。顔を洗っている時に吐き気をさせられた。

22:31
今日は出張があったので朝から出掛けていた。天気がよく紫外線が強い感じがしたが雲ひとつない空と自然の多い景色を道中に楽しむことが出来た。声の送信は途切れる事なく続いていたが、その他の被害はかなり弱かったように思う。途中で鼓膜が詰まったようにされたりしたが、脳への攻撃や酷い不快感などで困ってしまう場面は軽く一度だけであった。ただ、訪問先の会社での話しは全部聞かれているし、声の送信で干渉と言うか命令をされたりするので嫌な感じがした。勿論、会話は外で外部の人間に聞こえるように話しても問題のない内容だ。こう言った問題はこの犯罪の被害者には付き物であり財布の中の現金、カードの暗証番号も全部知られてしまっている。

会社に戻ると歌のリピート送信や声の送信が気になりだしたが、それは音声送信のボリュームが大きくなったと言うよりは脳の遠隔操作の問題だと思った。それでもそれ以上被害が強くなることはなかった。

夜は楽器の練習に行ったのだが、そこではやられた。筋肉が動かなくなる、意志の通り体が動かなくなる、高い音ばかりが聞こえる、キーンという音を送信され異常に耳が煩くなる、などだ。腹も立つし、著しく練習がし難い状態だったが無視をして強引に練習を続けた。それが出来るのは脳への攻撃が弱いという事と強い怒りの送信がなかったからだと思う。

その後は鼓膜が詰まったようになり周囲の音が聞こえ難くなっていて、歌のリピート送信も行われている。その他、細かい被害も続いている。

23:13
「マインドコントロールとは書かないでくれ」という加害者の声の送信が妙に不自然でならない。ある意味私に被害日記を書かせようとしているとも受け止められる「お前宛の告訴状が法務省に山のように届いているぞ」などとも言ってくる。

特定個人向けの脳内音声であるので加害者は何を言っても咎められることはない。攻撃だって殺意ある脳への攻撃を途切れる事無く続けていても摘発される恐れもない。だから全国で、世界的にこのような人権を無視した犯罪が横行している。

ところで、少し時間があったので音楽を聞いていると、やはり執拗に声の送信を音楽に合わせて行ってくるし、催眠状態のようになり聞いている音楽とは別に加害者の音声送信の仮想空間に引きずり込まれてしまう。その仮想空間の中で自分が音楽をする時のフレーズを送信され、あたかも自分で考えたかのように口ずさんでしまう。それが嫌なのでそれとは違うフレーズを考えようとすると急に思考が停止したかのようになり何も思い浮かばなくなる。そして腹に空気を溜められたり、苛々させられたりする。

そのように加害者は脳の操作により思考の自由を奪い取っている。

この極悪犯罪の全廃を願うのみだ。

24:12
歌のリピート送信と脳への攻撃により脳内音声の世界へ無理やり引き込まれる状態にされている。鼓膜が詰まったようになり、やはり周囲の音が聞こえ難い。内臓に空気が溜まる攻撃も行われている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる