寝ている間の拷問(ごうもん)を受ける

13:22
日記更新画面で一部文字化けが起こっている。

昨夜も、寝させない拷問を受けたのだが全く眠らせないのではなく、一時間くらい寝させないとか、眠った後にすぐ起される、などの状態で特に「安眠させない」というのに重点を置いた拷問であり、寝ている最中も不快にすると言う攻撃が目立った。

まず、体が冷えてしまって寒くて寝られない。これは昨冬も行われたのでまたかと思っている。しかし、今回追加されているのは顔や頭を痒くさせる被害で寝具と接触している部分をやられるので好きな格好で寝られない。更に、腕や手首を痛くされたり、腰などの筋肉を痛くされるので体勢も不自然にさせられ、リラックスした状態にはならない。そんな状況で眠れるだろうか。以前はこれに激しい声の送信と異常に興奮する脳波を送りつけられていた。

夜中に何度か目を覚めさせられているが最後は朝の7時半に起こされた。脳への刺激により眠くはなく、そのまま起きてしまいたい気持ちであった。しかし、歯を食いしばって寝ていたようで頭痛がしていた。この歯を食いしばってしまうのも実は遠隔操作で、就寝前には口は開いているのに歯を食いしばっているように筋肉が硬くなっていた。昼間にその被害をやられる事が多いが、右だけとか左だけのように片側だけ不自然に力が入っている。噛みあわせを狂わせることも可能と思われる。その部分の筋肉の操作は頭部圧迫感や頭痛に利用されることがあると思う。

それらは寝ている間の拷問ということになる。

再度寝ようと思ったが、やめにして起床すると急に眠くされた。コーヒーを入れようとすると目眩と思考能力の低下が起き、遠隔操作によりコーヒーを入れる事とは関係のない行動を取りそうになってしまう。

その後は出社しているが、歌のリピート送信と声による干渉、頭部圧迫感と思考能力の低下、首や腰の強い違和感など日常化した被害が継続していて鼓膜が詰まったような状態にもされ不快である。細かく被害を述べるときりがないが、強い平衡感覚の変調と意識障害はないように感じている。

18:08
3時頃に用事があり車で外出すると急に攻撃が激しくなった。まず、周囲の人間が全員自分を見ているという感覚になる。すれ違う車は全部、自分を監視する為に走っているように感じる。しかし、良く見ると全く関係なく自分の事など見てはいない。勿論、実際に工作員が走行している可能性は否定できないし、見て見ないフリをしているとも言える。そう言った確かに確認出来ないような隙間に意識を向けさせるのがこの犯罪の最大の特徴である。私は集団ストーカーを否定はしない。現実に人間がやらなければ出来ない嫌がらせを受けた経験があるからだ。

運転をしていると視覚操作をされ、利き目が入れ替わってしまったような見え方や、レンズを目の前に付けたような変な見え方にされ左右の見え方がギクシャクする。それらは、記憶障害や時間感覚の喪失、挙動不審などの脳への攻撃と共に行われ、声の送信ではゴミ捨て場のような汚らしい、憎しみの塊のような言葉を延々と聞かされる。特に「お前を見張っている人間が沢山いるぞ」という言葉はキーワードのように意味なく繰り返される。

そのような攻撃を受けながら帰社したが攻撃は一向に止まずに、加害者に対しては「悔しくてたまらない気持ち」、社内の人間に対しては「気に入らなくて腹が立つ気持ち」、話掛けられた人間に対しては気持ちが表に出ず「悲しい気持ち」にされたり執拗に攻撃をされている。人間関係の破壊が目的の場合は無口にされる。

日記を書き出すと思考能力が極端に低下して心拍数が上がり、暴れ出したくなる強い衝動を起される。それを冷静に感じ取ると、「暴れ出したくなる」は衝動を向ける先であり、そもそも、「衝動を起させる」という遠隔操作が行われていると思った。その衝動の先には一種の快感のようなものを遠隔より設定可能と思われる。その一つとして気持ちが高ぶって何かの抑制という心の壁をぶち破って行動した時の偽の感覚を送信され、それに誘導されるのも感じ取れる。

脳を攻撃されているので中々上手くまとめて表現出来ないが、理屈云々ではなく、絶対にやってはいけない犯罪であり、それを行っている破壊活動である。

また、本日もイーガブより各省庁に他の被害者と共通の要望を入れた。

24:43
仕事が終わった後は楽器の練習に向かったがスタジオに入るなり鼓膜が詰まったようにされ、煩いと感じる音源がないのに耳が煩くて堪らなくなった。キーンという音がしているがそれではなく何かが煩い。楽器の音を出すと高い音が煩く感じ、練習妨害はかなりのもので記憶障害と筋肉が動かなくなる被害、想像力の低下などをやられた。

特に目立ったのが、私の練習を聞いている人がいる、という内容の声の送信で、それは対象を特定しない方法で例えば、たまたま側を通りかかった人が聞いている、警察が心配になり見に来た、などのような感じだ。しかし、そう言った姿は何処にも確認出来ない。

これは、練習妨害をするにあたり、他人が見ている、聞いている、という偽の環境を遠隔操作(声の送信や意識操作)により作り出し無意識にさせないという手法と、ドアの向こう側ながら他人が見聞している前で実力には程遠い下手な練習をさせて悔しがらせるという手法の二つの効果がある。勿論、無視をしていると最後は感情の遠隔操作で無理やり悔しがらせ、暴れ出したくなるほど怒りを作り出されてしまう。

この電磁波によるマインドコントロールでは常に他人を意識させる手法が取られるが、その手口の一つとして「おだてる」というのがある。貶しでは人間の心の奥には中々入り込まないので、「あなたに興味を持っている人がいる」、「あなたのことを好きな人がいる」などのような言葉を執拗に聞かせて意識をそちらに向けさせようとする。更に、「嬉しい」などの感情操作や思考の挿入など脳の操作もふんだんに使ってくる。

思考の挿入(声、イメージ、意識)と感情操作

これが基本となっていると思う。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる