潜在意識と記憶の関係

テクノロジー犯罪では脳の遠隔操作が行われてる。被害として受けている脳の遠隔操作を具体的に説明をすると大変な量になってしまうので簡単には出来ないが、目覚めに何となく思ったことがある。「潜在意識に残して記憶を消す」という加害者から送られてきたものである。潜在意識とは何か、記憶とは何か、そしてそれらがどのように実際の意識に対して働いているのか、などは良く判らないが、この被害に遭っていると自然に何となく脳がどのように動いているのか、自分の意識や無意識がどのように活動しているのかを本当かどうかは知らないが感じ取れてしまうことが多い。それは「無意識にはさせない」という被害が中心だからだ。

話を戻すと、自分が知らないうちに何かが脳内に刷り込まれてしまう、という洗脳を行うための隠蔽されたテクノロジーの系譜ということになるのだろうか。現段階で自覚できているのは自分には無い、差別意識や政治・宗教意識や社会観を基にした声の送信を執拗に受けていると言うことだ。


被害日記

12:50
昨夜は2時頃には就寝できた。朝は8時前に起されたので睡眠6時間は取れていない。しかし、何か活力がありそのまま起きて何かをしたいと言う気持ちが強く出ていた。私は子供の頃からそう言うタイプの人間であり、人が寝ている時でも1人で遊んでいた。しかし、この被害に遭ってからは著しい不快感と苦痛に晒されるし、何をしても妨害をされるので起きるよりは寝ている方が良いと思うようになった。従って二度寝をして12時に目が覚める。

「どうだね、9時間寝た感覚は」と声の送信をされたが、頭痛がしていて体のあちこちが痛くて、頭もかなりぼーっとして不快感が酷い。これらはすべてテクノロジーによって作り出された不快感だ。歌のリピート送信も行われている。日記を書き出すと更に後頭部と首の後ろの不快感が強くなり、平衡感覚の異常と思考能力の低下が起きる。

31日1:17
その後は、楽器の練習をしに行った。脳内音声による干渉や語り掛けは途切れないし、記憶障害など脳への攻撃も途切れないが、昨日よりは遥かに楽に練習ができた。とくに左手が痛くなったり、意志の通りに動かないなどの遠隔操作がなかったので楽だった。また、意識障害のような激しい脳への攻撃もなかったと思う。

今日は雨が降っていたと言う事もあり、夜は自室にてのんびりとしていた。日常化している被害は継続していたが弱かったし、激しく苛々させられたりする感情操作や、激しい不快感などがなかったので、それなりにのんびりできた。しかし、歌のリピート送信は途切れる事無く続けられていて考える事の自由を奪われて、強い記憶障害、思考能力の低下、体の各所に痛みを起され大変な状態ではある。

やはり、歌のリピート送信をされる時には思考停止になるような信号を送られたり、苛々する感情を送りつけたりしている。この感情の遠隔操作というのは本当に不思議なくらいのものがあり、負けて悔しいと思うような感情や嫉妬心などのような単純ではないと思える感覚を作り出している。

それと、視覚の操作であるが、他の被害者の方が左右の目が別々に見ているような感じがすると言っていたが、確かにそのような操作があるように思った。脳のことに関して良く知らないが、そもそも物理的に目というのは二つあり、映像は二つあるはずだ。それを一つにして見ているのが脳であり、脳の遠隔操作をすればその辺りの違和感を作り出す事ができるのだと思う。

利目を入れ替えてしまうような被害や視力の調整、聴覚と同じように視覚もその時の自分に不要なものは意識しないで見ているのだと思う。そう言う部分を遠隔操作することも出来るのだろう。それらは場合に寄っては加害行為を継続しながら少しずつデーターを取得して試しながら行っているのかも知れない。

生体実験と拷問と口封じ

最悪の犯罪を取り締まるのは国民を守る義務のある政府だと思う。

寝る。

COMMENTS

こういうのをつかってるのでしょうか?

加害者がつかってそうなのを見つけました。
http://www.newusjapan.net/

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる