脳の遠隔操作による撹乱

脳の遠隔操作は想像以上に恐ろしく、思考能力の低下や記憶力の低下などだけではなく、思考する事柄や思い出す事柄をコントロールされてしまう。思考は記憶と密接な関係にあるので頭の中でものを考えるときには記憶を呼び起こすことになる。その記憶には過去の記憶、たった今の記憶、考える為に使う記憶などがあり、それを選択的に遠隔操作されてしまう。だから自分の意思で考えたいと思った事柄をどうしても考えることが出来ないようにされてしまう。そして、考える内容を加害者に挿入コントロールされてしまったり、意思決定を躊躇されたり、気分を変えられてしまたりして、被害者は撹乱されてしまう。


被害日記

11:45
昨夜は2時頃の就寝となったと思う。歌のリピート送信や声による干渉は眠りに入る瞬間まで続いているので、加害者が私を眠らせてしまうか、眠らせないための攻撃を止めない限り簡単には眠れないだろう。しかし、よほど被害が酷くない限り知らないうちに眠ってしまっている。

朝は目覚ましの鳴る1時間前に目が覚めてしまい、すぐに声の送信で対人関係か何かの暗示のようなものを聞かされたが忘れてしまっている。そのままうとうとしていると目覚ましが鳴った。その間にも何か声の送信をされていたが覚えていない。

起床後は強い疲労感と足や肩の不自然な筋肉の硬直が起きていた。今、強く記憶障害にされているので朝の出来事を思い出せないが、出社する時には頭に膜が張ったようになり、ぼーっとさせられていた。その後は歌のリピート送信が延々と行われているがボリュームは小さい。

多少、被害は弱くなっていると思うが、右の耳が詰まったようになり、物音や自分の出した声の大きさに反応して音叉のようなピーっという音がするので不快である。多少、思考の自由があると思っていると急に考えが纏まらなくなったりして、やはり撹乱をされていると感じた。

被害は細かいのを含めると大量にあるので主なものだけを記す。

23:16
執拗に脳内音声と脳への攻撃が続いている。

仕事は電磁波攻撃で妨害をされるので本来の3分の1程度の速度でしか進まない。また、被害に関連したこともやっているので余計に時間が足りなくなるのかも知れない。とにかく何をするのにも妨害が入る。パターンは決まっていて意思決定を遅らせたり躊躇させることが、声による干渉や脳への攻撃により行われる。

17時を過ぎた辺りから急に攻撃が強くなり拷問状態となる。頭痛と激しい不快感と思考能力の低下と興奮。そんな時には、もしかすると考える能力を完全に奪い取ることが出来るのではないかと思う。また、一つの種類と思える攻撃も実は複数のものを重ねて特殊な不快感を作り出しているのだと思える。単に記憶を奪うだけなら、それだけが出来るのだと思う。

夜は楽器の練習をしに行っていたが、今は思い出すことが出来ない状態にされているの、でどのような練習妨害をされていたかを思い出せないが、そのような時に突然ふっと事柄が頭に浮かんでくるので、加害者が脳の操作を変えていたり、思い出させるための何かを送信して来ているのだろう。実際に、この文章の前後関係すら完全に把握できないくらい脳を攻撃されている。

まず、最初に全く不本意なくらいヘタクソにされてしまい、大変な迷惑を被った。確かな感覚が、手ごたえのような自分のやったことに対する確信が持てなくなる被害だ。しかも、不器用になったかのように神経も体も意志が伝わらなくなる。それでも我慢をして練習をする。そこで苛々して切れてしまったら練習にならないからだ。しかし、もしそこで暴れ出したくなるような衝動を起されたり、攻撃が著しく強くなれば我慢の限界を超えるだろう。実際にそのような経験もある。しかし、それすらも無駄だとは思っていない。

その内に少しずつ集中力や感覚が戻り自分のペースで練習が出来たのだが(攻撃が弱くなったから)今度は筋肉を痛くされ、左手がスムーズに動かなくなる。痛いのは常に痛くされているのだが、痛いから動かないのではなく、別の何かで動き難くされていると感じる。また、神経の変調で右利きと左利きを入れ替えてしまうような感じにされたり、神経が右半身だけに行ってしまったり、左半身だけに行ってしまったりする被害もあるのだと思う。

そんな中で練習を終えたが、下唇を右側だけ吸い込むようにして噛まされているので線のような痕が付いてしまう。それは傷とも言えるわけで、そのような卑劣な攻撃に対して腹が立った。今も、噛まされている。これは遠隔操作で痛み、痒みを受けさせられるのと同じで送信されると自然になってしまうので避けることが出来ない。顔の表情にも同じことが言える。

帰宅後は、少し休みたいと思ったので横になってテレビを見ていたが、腹に空気を溜められたり、呼吸を苦しくさせられていた。暫く休んだので、日記の更新をすることにした。音楽の演奏を自分のサイトにアップしたが一ヶ月ぶりだったようだ。毎回演奏妨害をされるので中々アップできるような演奏がない。

加害者はこのような酷い被害を受けさせ続けていて私が日記を書いているのをリアルタイム監視しながら声で干渉してくる。被害者の苦しみや気持ちは人間であれば理解できる筈であるが、攻撃を止めることはない。常識では到底考えられない恐ろしさだ。こんな事をしていると、ただで済む訳がないので加害者は命がけで破壊活動をしているのかと思った。

30日1:14
テレパシー通信接続状態である。

寝る。

COMMENTS

自殺させた?

小室ファミリーの元LISのAYAが自殺。スポーツ紙によれば、「AYAさんは精神的に悩んでおり、衝動的に自殺したものとみられる」「最近は誰彼構わず『自分は芸能界の大物に狙われている。殺される、助けて!』と言っていたそうですが、テクノロジー犯罪被害の可能性があると思います。

No title

まさに耳印さんが言われる通りですね。
彼らが気に入らない事はやる気が出ないよう
誘導をされて、彼らが望む行動をインプット
してきます。とても強い誘導なのでそれを振り払って
自分の思うような行動をとる事は、とても苦しい上に
行動自体をも電磁波、思考誘導などで妨害を
してきます。本当に鬱陶しい被害です。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる