破壊活動に人生をささげる実行犯

電磁波犯罪では、ひとりの被害者に対して必ず付きっ切りで監視・干渉・攻撃をしている実行犯がいる。それは、普通に考えると1人ではなく複数ということになる。


被害日記

10:57
昨夜も脳への攻撃が強かったが2時頃には就寝した。しかし、朝の6時に元気に目覚めてしまった。これはテクノロジーで覚醒させられているのは明らかで、気持ちとしてはそのまま起きてしまいたい感じだったが、しゃくに障るので目覚ましが鳴るまでは寝よう思ったが寝ることが出来ない。顔を異常に敏感にされ布団や枕が少しでも触れるとくすぐったくなってしまったり、足の筋肉を痛くされたり、声の送信で好き勝手なことを聞かせてくる。そのような攻撃は眠りそになった時を狙って来て不快感を強くしている。そして、目覚ましが鳴る30分くらい前になると急に眠ってしまうが、今度は目覚ましがなっても眠くて起きられない。それも、起きるという意思が湧いて来ない不思議な感じだ。

起床が遅くなってしまったので急いで日記の冒頭だけを記して出社した。歌のリピート送信が激しく、声の送信は本当に汚らしく何かゴミを吐き出しているような感じだ。記憶障害も起こされ、鼓膜が詰まったようにされ、腹に空気を溜められているが、空気が溜まって苦しいというよりは大量にオナラを出させられている。

被害ブログのご紹介

マイメロDay

上記は同じテクノロジー被害を受けている方ですが、この犯罪を止めさせるべく活動をしようとしているようです。頑張って頂きたいと思います。また、初めてコメントを頂きました方がいらっしゃるのでご紹介させて頂きます。

テクノロジー犯罪による人権侵害

一日も早く人間の遠隔操作を禁止させて貰いたいと思います。

21:39
昼過ぎまでは仕事が忙しく、やっと午後に一息ついたと思っていたら急遽、出張の予定が入ってしまったので高速を飛ばして都内へ向かった。運転中も音声送信や、その他の被害が継続していたがそれほどではなかった。しかし、目的地に近づくと急に脳への攻撃が強くなり思考能力が鈍って、視覚操作を行われデジカメのように全体にピントが合ってしまっているような感じにされ、声の送信でも執拗に煽られてしまい違和感が強くなる。

しかし、そのまま相手先の会社に入り極めて自然でない状態のまま、不快感の強いまま、なんとか仕事を終えて帰ることにする。帰りは行きとは違って攻撃が強くなり、挙動不振のようにされてしまった。遅くなってしまったので夕食のためにファミリーレストランに立ち寄る。食べている時に遠隔操作で飲み違えをさせられそうになってしまった。これは昼食の後に自分の唾液を無理やり気管に飲まされて激しく咳き込んだのと同じ攻撃で、やはり飲み込むつもりは全くないのに勝手に飲み込まされてしまう。その次は舌を噛まされた。

何処でなにをされても見えない敵なのでひたすら我慢をするしかない。ついでに左の肩甲骨の横あたりを痛くされてしまい、痛いまま運転をして高速に乗った。地図がなくては走れない道なので道路標識を頼りにするが、それを見ようとすると急に視力が低下して近くまでこないと見えなくされてしまう。分岐点などで道を間違えさせようとする声の送信による罠もあったが運良く間違えなく走れた。当然、強力な脳への攻撃をすれば簡単に道に迷わせることも可能と思っている。

とにかく歌のリピート送信や作り話を中心とした音声送信が激しく運転中は途切れる事無く、声に出さない呟きをさせられていたので、結果として自由にものを考えることは全く出来ない状態であった。帰宅後は、数分間の間、それそこ集中的に声の送信で罵声を浴びせられた。

途中で、自分が悪いことをしているような、危険人物として周囲から監視されているような一種独特の精神状態にされてしまい周囲の様子を知るために景色を見たり、通行人を見たりすることが出来なくなってしまった。身動きが取れないというか目線を監視されているようで目線を動かす事も出来ないような状態だ。人の多い所でよくやられる遠隔操作であるが本当に陰湿な攻撃をするものだ。

24:47
それなりのレベルの攻撃が続いている。

寝る。

COMMENTS

はじめまして!

実行犯達については、本当にそう思います。
そして、悪いやつほどよく眠っているんでしょうね。

テクノロジー犯罪被害者による被害報告書

書籍を読みました。
下記でサイトを運営しております。
御覧下さいませ。
また情報の共有化をさせていただきたく存じます。
宜しく御願い致します。

-

─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘

集団ストーカー、ハイテク犯罪は【卑劣な集団による犯罪であり異常行動】です。
団結すれば解決出来る問題です。
皆様の御協力御支援賜りますよう願い上げます。

日本が危ない!カルト集団による被害を根絶撲滅する会
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/
※ 情報御待ちしております

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる