脳への電磁的攻撃が続く

17:42
今日は午後から出張があり、休み明けという事もあり、日記の更新が遅れてしまった。まず睡眠妨害は朝の6時に起こされる。昨夜寝たのが2時頃なので4時間程度しか寝ていない。しかし、すぐに眠ってしまったが、その後に何度か目が覚めている。7時に完全に起こされてしまい眠ろうとしたが声の送信が執拗に行われたので眠れなかった。

記憶障害が強いので午前中にどのような攻撃をされていたのか思い出せないが、歌のリピート送信と声による干渉が行われていたと思う。頭部圧迫感が強く、眼球まで痛くなっていたと思う。朝の仕事を済ませてから日記の更新をするつもりが何故か後回しになってしまい、とうとう出発前に出来なかった。

出張先は片道60Kmほどのところだが高速道路を使い1時間ほど掛かる。その運転中にも被害を受けていた。しかし、強い嫌悪感や怒りなどは無く、放心状態のような浮遊感のような、麻痺感のような状態のままテレパシー通信で接続され、会話をさせられたり、思考の誘導をされていた。

高速を降りると急に不快感が発生して、右目と左目が入れ替わってしまったような視覚操作をされ、また、感情の操作のために異常に周囲の視線を感じてしまい、監視されているように感じ居た堪れなくなってしまった。しかし、激しく落ち着きをなくされたり、興奮をさせられなかったので無視をして何もないような顔をしていた。顔と言えば、頭痛や歯痛を起こされていたので、顔の筋肉を操作されていることもあり、顔が歪んでいたと思う。

目的地に着き、セミナーが始まると急に眠くされてしまい非常に困ってしまった。しかも左右の目が逆転したような状態が続き、精神も放心状態のようにされ現実感がなくなってしまい、いわゆる遠くを見つめてボーっとしているような状態にされ、脳内音声で歌のリピート送信や声による干渉を執拗に行われたので話を満足に聞くことが出来ず、更に、著しく不快な気分のまま、ひたすら我慢をして2時間の拷問セミナーを最後まで聞いた。

帰りも運転中に被害は継続し、更に、この世の終わりのような気分にされ声の送信で激しく脅迫をされ続け苛々させられた。しかし、少し以前のように暴れ出したくなる脳波などは送信されないので、随分と助かっている。

また、このような被害を受けていて、なぜ自動車の運転が出来るのかと思うかも知れないが、運転が出来なくなるようには攻撃をされていないと言う状態で、集中力を欠いて自ら事故を起こす可能性は否定できないし、視覚操作をされていれば距離感が狂ったりするので危ないし、平衡感覚を狂わされると当然、運転は慎重になる。

ようするに

著しく不快であり、嫌な気分にされているわけで、自由に物を考えることが出来ずに、自然を五感で感じ取る事が出来ずに、開放感などは微塵もなく、常に遠隔コントロールの支配下にある。

23:36
いま急に上半身だけが熱くなってきた。
外出中もそのような事がよくある。

間違いなく狂人である加害者は陰湿な攻撃が大好きで、私の呼吸に合わせて声の送信を執拗に行う。それも、ただ息を吸うタイミングと吐くタイミングに合わせるだけではなく、私の口の形や口の中の状態を忠実に再現して究極の「なぞり」を行う。それだけならまだマシなのだが、人工的に息を吐き続けさせられてしまい、まるで声の送信につられて息を吐かされてしまったように感じさせられてしまい、更に悔しくて苛々する感情まで送りつけて来る。それを延々と繰り返しながら嫌味と脅迫を別の声で聞かせ続ける。車を運転している時などにも遠慮なくやられる。

また、脳の遠隔操作は、その時の状態を維持しようとする働きがある場合があり、何かの刺激で思考や行動が起きない限り平板化した感情というか思考にされたりする。それは、まるで盗み取った脳波を再送信されているように感じ、しかも、その手段の特徴として増強した形でないと再送信が出来ないとか、増強をしないと強制受信をさせられないのではないかと思う。勿論、そこには加害のために加工した脳波が載っているのだろう。

それと、時たまあるのだが、体を動かそうと思ったのだが、やっぱり止めた時に少しだけ体の一部が勝手に動いてしまい変だと思うことがある。この現象も盗み取った脳波を再送信していると考えることが出来る。脳機能障害などのリハビリ手段としてアシストするタイプがあるが、まるでそのような感じでこちらの考えに沿って思考が展開したり体が動いたりする機能があり、それを起動させ接続したままにされていると感じている。

今も苦しいが、先ほどまで拷問状態にされていた。

脳への攻撃と腹に空気を溜められる攻撃だ。特に腹に空気を溜められて、それを外に出すことが出来ないように内臓の筋肉を締め付けられていると呼吸困難になるし、とにかく苦しい。

昨夜だったと思うがイーガブより各省庁に要望を入れたが、その報復のように酷く攻撃をされ「その日記を全部削除しろ」、「二度と政府に広報するな」と執拗に脅迫をされた。余りにも攻撃が酷いので、昨日の要望を補足する形で再度要望を入れた。

殺意ある、武器による暴力を止めさせて欲しい。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる