途切れないテレパシー通信

テクノロジー犯罪では、人の声が聞こえその声の主と会話が出来るという被害者がいる。また、どのようなスタイルの会話があったにしても精神病の症状として決め付けられてしまったり、霊現象として考えられたりしてしまう。それは脳内に言語を送信するテクノロジーと言語を喋ろうとした信号を盗み出すテクノロジーが使われている事を証明すれば明確になるわけで、使われている媒体にはかなりの貫通力があり、混線やノイズなど、ラジオや携帯電話のようなトラブルは一切ないという特徴がある。しかも、特定個人に対しての無線通信となる。


被害日記

10:29
寝しなには必ず何かをやられる。例えば顔の皮膚が敏感になってしまい腕などに生えている毛が触っただけでくすぐったくなったり、頭の枕と接触している部分が痒くてたまらなくなったりする。その後は寝てしまうのだが、必ず途中で起こされるので睡眠時間は自ずと短くなってしまう。

目が覚めると声の送信や映像の送信をされ思考することの自由を奪われる。その状態ではすでにテレパシー通信が確立されているので言い返す事も出来る。

起床すると酷い疲労感があり、理由なく筋肉が硬くなっていたり、痛かったりする。思考の自由も奪われているので、未来に対する楽しいことが浮かんでこない。当然、声の送信は否定的な言葉など楽しくならない言葉を途切れる事なく聞かせ続ける。

それがマインドコントロールであり、洗脳であり、絶望へと導き奴隷のように遠隔操作で支配する攻撃の基本となっている。

被害者は遠隔操作の生体実験のようなものなので自由に考えたり、行動することを加害者は望まない。従って広範囲な攻撃を仕掛け犯罪の隠蔽を計りながら遠隔拉致をしている被害者を絶対に放さない。

現在もそのような被害を受けている。

21:29
今日はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの街頭活動が衆議院会館前で行われた。小雨の中であったが私も参加させて頂いた。しかし、行くまでにも妨害と思われる行為が行われた。まず、自動車を運転している時に普段必ず曲がる所を何の意識もなく直進させられてしまった。それ以前にも曲がり角で意識がまっすぐ前の遠くへ行ってしまっている自分に気が付いたので、加害者が道を間違えさせようとしている事に気が付いて回避できたが、その時は思考の挿入もあり関係ないことを考えさせられ続けていたので道を間違えてしまった。しかし、時間もあるし次を曲がれば同じなのでトラブルには至らなかった。

次は、地下鉄で降りる駅を間違えさせられてしまい。何を何処で勘違いしたのか霞ヶ関で降りると思い込んでしまい、降りてから間違っていることに気が付いた。それも電車を降りた瞬間に何故か霞ヶ関ではないと言うことに気が付いたので不思議である。仕方ないのでタクシーで向かった。

雨はぽつぽつと降っていたが8人ほど街頭活動に集まっていた。90分ほどチラシ配りをしたが人通りが少ないので配布量は少なかった。その後は、総理府まで行き総理大臣宛の要望書を提出したが、中には入れずに要望書を渡しただけだった。以前は別室に通してもらい、話を聞いて頂いたりしたのだが、回数を重ねると何処の省庁も内容が変わってないのなら要望書を受け取るまでもありません、のような対応に変わってきている。

被害に関しては声による干渉は全く途切れなく、歌のリピート送信もほぼ途切れることがない。右目と左目の視力を変えたり、利目が逆になってしまうような被害や、気持ちも体も俊敏ではなくなってしまう感じが続いていた。帰宅するまではそれほど酷い攻撃はなかったが、帰宅後に執拗に攻撃をされている。

右半分を攻撃されていて、先ほどは右の耳にこれまでにないほど強い圧迫感が発生して、キーンという音も異常に強く送信され、間接や筋肉も右半分が痛くなり、普段とは少し違う意識障害を起された。普段の意識障害はテレビの音声を聞き取ることが出来なくなっていたが、今日はテレビの音声が聞き取れた。後は、得意の胃に空気を溜める攻撃を執拗にされている。歌のリピート送信も行われ、あちこちが痛く、不快極まりない。

24:44
多少、攻撃が弱まったが入浴中に胃に空気を溜められた。浴槽の中に入っていると空気は上に行くのでゲップが出たりする。胃の部分を押すとゲップが出やすくなる。空気を溜める方法は一つではないようだが、飲食物を飲み込む時の食道の動作を再現しているように感じた。

遠隔操作犯罪を早く禁止させて欲しいと思う。

寝る。

COMMENTS

No title

チャネリングとしてとられたりもしてると思います。

私も今朝

私も今朝、夫とともに寝起きに首を寝違えたような感覚を感じさせられていました。

夫は、夫婦2人して同じ状況になったのに、「そういうこともあるだろう」と不思議にも思っていないかのようで…電磁波犯罪に気づいていない夫にも、知らず知らず介入されているような気がしています。

脳内での思考する音声の上書き(すり替え)送信も毎日です。

まだ、将来に関しては楽観的である状態ではあります。

被害者個人個人によって置かれている状況は違う、ということなのかもしれませんが、ブログを開設されている皆さんの日記を読ませていただいて、今後の参考にさせていただいています。

今は、料理をしようとしたり家事をしようとしたりすると、音声送信で手順を混乱させたり、慌てさせたり、考え事をさせるような(実際はそうと錯覚させられているだけのような)脳の状態にされて時間の経過をさとらせないようにされ、邪魔をされている状況です。

様々な歌の送信や言葉によるほのめかしにより、過去・現在を問わず、見聞きしたものに関して(加害者からの刷り込みによる「見聞きしたもの」も含む)、自分に関係のあるなしに関わらず、その断片を無理やりにつなぎ合わされた映像や音声をもって、悪意ある記憶の植え付け、洗脳をされているように感じています。

マインドコントロールもされているようで、人工夢を見させられながらの誘導で、横に寝ている夫を殴るようにされたこともあります(夫が枕からそれていたので無事でしたが)し、夫婦2人して喧嘩するように仕向けられている節もあります。

一度は、ある一定の言葉しか話せなくさせられたり、「催眠術や暗示」、「実際に病気である」と思わされたりもしましたが、現在は脳への関与・脳の改変目的であると感じています。

皆さんのブログの閲覧や、コメントへの投稿も、監視されながら、内容によっては途中で邪魔されたりしながらおこなっています。

漢字の音読み訓読みのすげ替えもありますし、書いている途中に意図の変更なども行われたりします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる