執拗に続けられる歌のリピート送信

14:45
昨日と今日の被害は、それほど激しくなく、例えば「やり場のない怒りに駆られる」、「暴れ出したくなる衝動を起こされる」、「極限状態のようなパニックにされる」などがない。そのために普段よりは全然楽で、心も落ち着き、やや自然の雰囲気を感じ取ることが出来ている。鼓膜が詰まったようにされ、意識障害を起こされ、激しい嫌悪感に晒されていると本当に大変で周囲の雰囲気どころの騒ぎではない。

しかし、脳内音声による歌のリピート送信が続いている。身体は疲労感があったり、多少筋肉が硬くなったり、痛くなったりしているが全体的に軽度である。先ほど、社内で納得の行かない出来事に出会った時は、自然に腹が立ったが、それを増強する感じで興奮度が高まり、心拍数も増加したので、気持ちを落ち着けるように努力した。

昨夜も途中覚醒という形の睡眠妨害や、寝しなの嫌がらせがあったがそれなりに眠れた。しかし、朝起きると執拗に社内での人間関係などを中心に映像付きの声の送信をされ続けた。きっとこれが人工夢の正体ではと思ったりもした。起床時には異常な疲労感があり足を引きずって歩くような感じである。

それほど強く脳を攻撃されているという感覚がないのにコーヒーを落とす時のポットを完全に入れ忘れてしまい。コーヒーが全部下に落ちてしまってから気がついた。なぜ、そのような事が起こるかと言うと、ペーパーフィルターの中にお湯を少し溜めてから下に落とした方が十分に濃いコーヒーが飲めるので、途中まではポットを下に入れないでフィルターに溜めて置き、その後ガラスで出来たポットを入れると下に濃いコーヒーが落ちてくるからだ。今までも、記憶操作で忘れさせられてしまい、コーヒーが少しあふれてしまった事はあったが、水が全部空になっても気がつかなかったのは初めてだ。

18:09
先ほどから急に、全身に細かいバイブレーションのような感覚が発生して、首の後ろと肩が硬直して、背骨や腰に違和感があり、頭部圧迫感と共に強い嫌悪感に晒されている。また、平衡感覚の変調や意識障害も起きていて記憶の消去など思考出来ない状態にされている。強い興奮と酷い不快感だ。

文章を書いていてもすぐに記憶を消されてしまうので次に繋がらない。一度記憶を消されると思い出すことが出来なくなるので、別の発想から書き直さなければならなくなる。音の聞こえ方も普通ではなく、何か低い音を聞かされているようにも感じる。呼吸のリズムも狂わされているので呼吸困難のようになっている。タバコの味が異常に不味い。

こう言った精神状態の時には悪いことばかり頭に浮かび、加害者の声の送信の影響を強く受けてしまい不安感が強くなり周囲が敵だらけに感じてくる。

23:58
攻撃が強いまま帰宅して夕食を取り、サウナに行って来た。サウナの中では強く攻撃をされなかったが、音声送信は全く途切れずに、思考の挿入を延々とやられ自由に物を考えることが出来なかった。思考の挿入はほとんどが声の送信によるものだと思うが、脳への攻撃で自由に物を考える事を出来なくされていると、声の送信によって誘導されてしまう。酷い時はテレビのチャンネルを変えるかのようにさっきまでの考えが切れてしまい、何を考えていたのか忘れさせられてしまうほどだ。

今日も結果的には記憶障害が強く、時間の流れと共に何をしていたのか思い出せない。とくに夕方から脳を強く攻撃されていたので、そのような感じが強い。帰宅後はもっと強く脳を攻撃され、目眩のような連続的な平衡感覚の変調、気が弱ってしまったような感じになり脳の芯が痺れるような感じ、首から腰に掛けての強い違和感、文章の脈絡が判らなくなるような記憶障害などをやられ強い嫌悪感に襲われている。

歌のリピート送信も遠慮なく続けられいている。特にボリュームが大きい訳ではないのだが何か大騒ぎでもしているような著しく騒々しい感じに聞こえる。ノイズのような信号を一緒に送られているとか、現実の音を聞こえ難くする操作が行われているのだと思う。

やはり脳神経を様々に操作するテクノロジーが使われているとしか思えない。視覚であれば目の焦点を変えてしまうのと同じように、実在する音の中から選択的に音を聞く能力を奪われてしまったり、瞬間的に意識を失わせられたり、毎度同じ説明になるが、そう言った信号のパルス間隔を変えて脳を攻撃していると思われる。

更に、筋肉や内臓の遠隔操作まで行い機能に変調を起したり、五感の操作で痛い、痒い、なども頻繁に行われるのであらゆる方面から玩具のように加害者の好き勝手にやられてしまう。

また、脳の操作では楽しいと感じる脳の働きを全部奪い取られている感じだ。そこに思考が及ばないようにされているのだろう。攻撃を回避するためにいくら楽しい事を考えようとしても思い浮かばないで著しく不快な気持ちになってしまう。だから拷問テクノロジーと言われている。

こんな酷い犯罪が許されるのかと言うことになる。

省庁や政党への要望も行っている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる