特定個人をターゲットにした破壊活動

明らかに被害を受けていると確認できるのは被害者本人のみであり、周囲の人間が被害を受けているかも知れないと言う確認は取る事が出来ない犯罪だ。


被害日記

15:03
昨夜は就寝が2時を過ぎていた。就寝時に何かをされたような気がするが忘れてしまっている。それから4時間も経たない朝の6時に目が覚めさせられてしまい、眠くて目が開かないのだが、そのまま眠らせて貰えなかったのでトイレに行ってから寝た。その時に加害者が脳内音声で聞き捨てならないような言葉を聞かせて来たので何かを言い返した覚えがある。6時半頃には眠ったと思うが、それから1時間半後の8時に目覚ましが鳴ったので起床した。

下半身には全く身に覚えのない強い疲労感が発生していていきなり不快感に襲われる。勿論、音声送信は目が覚めた時から行われていて、歌のリピート送信、声の干渉がうっとうしい。コーヒーを入れるときに瞬時に記憶を消されてしまい自分が何をするためにそこにいるのか分からなくされた。しかし、不思議とすぐに思い出した。攻撃が酷い時には考えること(思い出すこと)が出来ないので、記憶を消されてしまった時には思い出そうとしないで無視をする。

今日は来客など仕事が忙しく日記の更新をしている時間がなく、やっとこの時間になって一段落ついた。被害は酷くはないが(日常化してしまった被害になれているので軽度の被害と書くべきではない)各種被害がそれなりに継続している。

18:44
その後も忙しく1人で何かを考えたりする時間が無かった。先ほどからオシロスコープで実験をしていたのだが、電磁波攻撃による強い妨害などはなく、歌のリピート送信は遠くで聞こえている状態で無視が出来、声の送信もやっている事に干渉してきたが無意識にたまに会話をしてしまう程度で嫌悪感が発生しなかった。ただ、弱くなっている攻撃は感じている。決して自由な雰囲気や開放感はない。

オシロスコープの実験とは電源コンセントに流れている50Hzの中にノイズがどの程度含まれているのか、それが人間の体からも同じように検出されるのか、などを調べていた。

これを書いたとたんに目眩と頭痛がしてきた。

19:48
まず下記をご覧ください。

体にオシロスコープのプローブを押し付けた時の画像です。場所は首ですが肌が露出していて片手で出来るので首にしました。波形は変ですが、ほぼ50Hz出ています。コンセントを測定した画像はありませんがコンセントはきれいなサイン波が出ていました。
人体1

次に体に付けたまま周波数を上げていくと、このようなノイズが出てきます。それをFFTでスペクトラム解析すると規則正しくノイズが出ています。
人体2

写真のようなトランスを使ってプローブに接続します。
トランス

その時の写真が下の二つです。
画面の下側にあるのがスペクトラムで横軸が周波数、縦軸が電圧となっています。従って規則正しく立ち上がっている部分がノイズということになり、一見50Hzの電源の中にも、人体にも高周波のノイズが含まれているのではないかと思うわけです。
コンセント1 コンセント2

因みにプローブをショートさせた状態ではノイズは観測されません。

しかし、これが何を意味しているのか判りません。

20:30
帰宅後の攻撃が激しくなり、鼓膜が詰まったようになり、首の後ろの硬直、腰砕け、呼吸困難、味覚・嗅覚の変調、強い頭部圧迫感、強い怒り、激しい嫌悪感に襲われ拷問状態にされている。毎日、この拷問では殺されそうだと表現しても決して大げさではないと思う。

24:20
そのような被害の中でもサウナに行く。横になってそのまま寝てしまいたい気分ではあったが、強烈に不快であり激しい嫌悪感に襲われているが動けなくはないので出掛けた。決して楽ではなくサウナの駐車場に車を止めると鼓膜が詰まったようになり数種類のノイズが送信され、何か血圧が高くなり、のぼせてしまったような感じで目も潤んでいた。

サウナに入っている時は、思考に干渉する声の送信が執拗に行われていたが、それまでの耐え難い苦痛は弱くなっていた。しかし、歩き方や表情までも微妙に遠隔操作されていると感じた。それには種類があり、遠隔操作されている事に気が付いても自分の挙動に関して違和感を感じない時と、挙動不審に見られないかと思ってしまいギクシャクする時とがある。

そんな感じでサウナを出て車に乗ると、また激しい不快感と嫌悪感に襲われ、気分の悪い思いをしながら帰宅した。今夜はどのような睡眠妨害をされるのだろうか、それは不安であり恐怖である。サウナから出た時も喉が渇いたので炭酸飲料を飲もうとしたのだが、また腹に空気を溜められるのではないかと不安になった。あらゆる生活の場面を事ごとく破壊し不安と不快にされてしまう。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる