精神物理学(精神工学)兵器

まずは下記リンクをお読みになられてください。

ロシアのマインドコントロール兵器:2005年の新情報および要約更新

ここにも精神工学兵器というものが出てきます。私達被害者に実際に使われているものがどのようなものか判りませんが、精神状態を自在にコントロールし、意識までも変えてしまい、五感から入力された知覚も変えてしまいます。

電磁波攻撃に使われている「耐え難い苦痛」の正体は精神状態を変えてしまう事だと思っています。従って受けさせられている拷問は、現実に殺される寸前とか、発狂寸前になるまで目に見える形で攻め続けられたのと同じかそれ以上の苦痛を脳内を刺激することで行っているわけなのです。勿論、遠隔攻撃で痛い、痒いを起され続け、声の送信で途切れる事無く罵声を聞かされていれば精神は崩壊するでしょう。

くどいようですが、脳に信号を送ることにより苦痛を受けさせる拷問の強度は常識では考えられないほど激しいものであり、人間を狂わせるのに十分な攻撃だと言うことです。

こんな恐ろしい犯罪を野放しにして良いのでしょうか。
しかも、ターゲットは全国にいる一般市民です。


被害日記

昨夜も睡眠妨害を執拗にやられた。就寝は3時を過ぎていたが人工的に眠らされてしまい、寝てから30分で無理やり目を覚めさせられ、再度寝たが浅い眠りのために途中何度か目が覚めては寝るを繰り返した。そして、7時頃に眠くて目が開かないが完全に覚醒させられてしまいトイレに行ってから再度就寝した。その間も脳内音声による歌のリピート送信や声による洗脳を目論むような言葉を盛んに聞かされていた。目が覚めたのは目覚ましをセットした12時少し前であり、まともに眠れたのは4時間程度だ。

しかし、起床しようとすると首の後ろが痛く、今も痛い。考えることが出来なくなる記憶障害と平衡感覚の変調が行われていて、音声送信も歌のリピート送信と声の送信が行われている。鼓膜も詰まったようにされ何事もないような外の雰囲気とは関係なく、苦しめられている。

24:12
上記は13時頃だが急いでいたので時間の記入を忘れた。

今日は用事のために横浜まで行っていた。
車を運転して行くのだが、その最中も音声送信が途切れずに行われ声の送信にやられて強制的に声には出さない呟きを延々とさせられていた。また、アクセルを踏む右足の太ももに疲労感と痛みかがあり常に不快な状態で運転をさせられた。声による干渉も途切れずに行われるので少しでもスピードを出すと「お前は見張られているんだぞ、逮捕されるぞ」などと執拗に干渉される。その「見張られている」という言葉を毎日、四六時中聞かされているので自然に周囲を見る目が変わってしまっているかも知れない。

用事を済ませて変えるときも同じように声の送信により呟かされながらの運転となる。しかし、帰りは頭の中が真っ白になったように考える事が出来なくされ、その代わりに加害者がその状況に応じて私が考えるであろう事を推測して実況解説のように喋っている。たまに腹が立つので「違う」と言い返したりするのだが、なるべく加害者と会話はしないようにしているので、念仏でも唱えるかのように同じ単語を延々と呟いているが、その単語の呟きを気が付くと違うものに変えられていたりする。

すると加害者は「ざまあみろ、逆らえると思っているのか」などと挑発をする。帰りは苛々してヒステリーを起しそうなぎりぎりの線で精神の操作をされていたので、途中休憩をすることにした。帰宅後も攻撃は続き、加害者は全く悪びれずに平然と脳への攻撃と脳内音声による歌のリピート送信を続けている。首の後ろの筋肉の引きつりと痛みも継続している。

過激ではないが各種遠隔攻撃は途切れる事無く続いている。

パソコンをハッキングされていると言うか侵入があったようでルーターの日付が38時間くらい遅れている。また、アタックブロックというのを見るとUDP Floodというのが頻繁に行われているようだ。

とにかくこの被害を受けていては人間として生活が出来ないので何とかしなくてはならない。

2:06
最近は就寝が遅くなってしまっている。
歌のリピート送信や声による干渉、脅迫が続いている。

寝る。

COMMENTS

ロシアの情報はとても貴重です。ありがとうございました。
半世紀前、この分野の先駆者だった国は、先駆けて公表と規制に取り組んだんですね。
ニューロ科学分野の研究は、先駆者に見習うべき点を確認しながら行わなければならない。

No title

パソコンは転送もなにもテンペスト使ってることあるので、ハッキングも普通にやるしアクセスブロックとか関係ないのでやりたい放題ですね

やって側になって考えても何も楽しくないですが、他人をのぞく悪趣味のあげくのはてでしょうね

実際わたしの加害者兄弟はチカンでしたし、変態プレーのおじさんです

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる