衝動を起させる脳の遠隔操作

マインドコントロールと言われるような遠隔操作被害がある。その中には、何かの行動を取ってしまったり、行動を起さずにはいられなくなってしまうような操作があり、そのような苦情を報告している被害者は少なくない。その被害も中身は複雑なので説明には苦労をするが、まず脳内にあるものを行動として表に現すための意思決定信号があり、それを外部から送り付けなければ起こりえない。次に、何を行動するかと言うことであるが、自分でこれから何かを行うための予定があるとすれば、それは記憶であり、突然の思いつきも含まれている。

そこで、ある時点では行動をするつもりがないのに行動してしまった場合には、行動をしてしまう信号を送れらたと考えられる。また、行動をしている最中に間違ったことをしてしまった時には、記憶への操作が行われたと考えられる。記憶への操作は記憶の消去や記憶の挿入によって行われていると思える。

また、行動中に目に映ったものに対して意識の大部分が行ってしまい、それ対して行動をしてしまうという現象もあるので、そこにも何かがあるのだろう。

酷い場合は、スライドショーだか走馬灯のように脳内にランダムと思われる思考がよぎり、短時間の一定間隔で衝動を起させる信号が送られているように感じる時がある。これが慌てふためいて、文章を飛ばし読みしたり、物事を良く理解していないのに次に行ってしまう現象の正体かと、何となく想像しているが、実際にはもう少し複雑にやっていると思う。

いずれにしても被害を認識していない頃から、衝動買い、ど忘れ、間違え、というものは人間にはつき物であり損失を被った事だってあるはずだ。従って、著しく不快であり腹立たしく、明らかな加害行為でない限り深く考える必要はないと思う。


被害日記

16:07
日記の更新が遅くなってしまったが、起床してから4時間半ほどしか経っていない。今日は休みなので少しゆっくり寝たいと思っていた。就寝は3時を過ぎていた。しかし、朝の6時半くらいだったか加害者に起こされてしまいトイレに行ってから再度寝た。次に目が覚めたのが11時半で「全然寝たような気がしないけど時間が経っている」と声の送信をされたが、本当にそんな感じがした。目覚める前には時計の針が8時を指している映像をみせられた。とりあえず、ぐっすり寝たという満足感はないものの時計の針を見て満足感を得ながら起床する。確かに全身に疲労感があり嫌な感じがするが無視してそのままコーヒーを飲んでいた。

その後、雑用をして昼食のために外出し、ついでに用足しをして帰宅。今日は楽器の練習をしないで他のことに時間を使う事にして日記の更新へと入った。

被害は、音声送信、頭痛、右半身の筋肉の痛みがあり、記憶障害と平衡感覚の変調など脳への攻撃には強弱がある。かなり強く脳を攻撃されたが根性でここまで更新をした。

10日2:16
夜は楽器の練習に行かなかった代わりに知人宅へ行き雑談をしていた。そこでも、音声送信によるリアルタイムの監視・干渉をされたり、腹に空気を溜められたりした。右半身の痛みは筋肉痛のほかに頭痛や肝臓痛を起していたが被害としては軽い方だった。

帰宅後はパソコンのスイッチを入れてネット閲覧をしていたが、何を見ても全く興味が湧かず「下らない」と感じてしまい、すぐにパソコンから離れて長袖のシャツを買うために通販のカタログを見ていると急に考える事が出来なくなり、イメージが湧かなくなった。それでも無視をして見ていると首の後ろの硬直が強くなり後頭部に強い違和感が発生して脳の芯が痺れるような感じになり、心拍数が上がり、興奮して来て、暴れ出したくなる衝動を起された。その後も暫くはその攻撃が続き、声の送信も悪質に転換した。

悔しくて、悔しくて堪らなくなり腹が立つ感情を強力に起されてしまい。そんな時にはどんな声を聞かされても耐え切れないほど腹が立ってしまう。例えば、タバコに火を付けた時に灰皿が側に無かった。その時に「ざまあみろ」と声の送信で聞かされただけで激怒してしまう。そしていつもの被害者生活としてパソコンに向かわせられてしまった。

カタログを見ていた時の脳への攻撃で思ったのは、イメージ映像を思い浮かべる脳の領域を加害者に使われてしまっているのではないかと言う事だ。それは今までにも述べているが、やたらとイメージ映像が思い浮かぶことが多く、自分で想像をすると、それに沿った絵を考えた通りに送信される被害があるし、映像ではなくとも何かをイメージしたり、想像をすることが出来なくなったりするので、それに関係する脳の領域を遠隔操作に使われているように思う。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる