要望書2

厚生労働省と文部科学省への要望


先日、病院で「国民の5人に1人は精神疾患にかかりうるといわれています」というポスターを見ました。統合失調症という病気の人が100人から120人に1人の割合でいるというテレビの報道をみました。電磁波過敏症に対しては弁護士連合会主催のシンポジウムが開かれ電磁波が人間の脳や精神、身体に悪影響を及ぼす事が知らされました。しかし、その一方では悪意を持って出力された電磁波により脳や身体に強い影響が出て苦しまされていると主張する人達も増えています。

また数年前から下記のような文章が翻訳されてネット上にあります

「精神侵略技術を考慮した新しい精神病の診断基準の必要性について」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm

統合失調症と電磁波の関係
http://denjihajapan.spaces.live.com/blog/cns!1FFCCD770B9D5101!219.entry

ロシアのマインドコントロール兵器:2005年の新情報および要約更新
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/06news04.html

そう言った被害者はまるで生体実験のように五感、感情、記憶、身体機能を遠隔操作により弄ばれ、拷問のような苦痛に晒されています。それらは武器による暴力と呼ぶのにふさわしく、何処に行っても逃れることが出来ず何年でも途切れる事無く続けられます。これは犯罪被害ですから警察に行きますが対処出来ず、余りの苦痛に耐えかねて病院へ行けば統合失調症ということになってしまいます。これでは悪意ある攻撃に晒されている被害者が報われることがありません。精神病の診断方法も変わってきてはいますが、急成長してきている脳科学を生かせば、生体に外部から何かの信号が送られているのが判ると思います。そう言った方面からも精神疾患の研究をして頂きたいと思います。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる