みなさんで広報をしませんか

テクノロジー犯罪・電磁波犯罪は被害の範囲が広いので、共通の認識、共通の被害状況などがあまりないようです。集団ストーカー被害に関しても電磁波攻撃を認識されている方といない方がいらっしゃるようですが、共通の認識として「自由に生きる事に対する妨害」、「人を不幸せにする犯罪」、「一日も早く止めさせて欲しい」という点ではすべての被害者が持っていると思います。

それに対し、ネットでの広報活動や街頭での広報活動も大切ですが、政府や政党に対する要望も重要だと思います。また、大学や研究所への広報や質問も必要なのではないでしょうか。結果は、今までの経緯からそれほど期待出来るものではありませんが、決して諦めずに共通の認識にて広報活動を行っていくのが最善だと思っています。

1人よりは2人、2人よりは3人というように多くの方が継続的に広報をしていれば、誰かが強烈な攻撃により潰れてしまっても広報自体は継続できます。それにしても何でこんな事までしなければならないのでしょうか。


被害日記

11:21
いますでに鼓膜が詰まったようになり周囲の音が聞こえ難くなっていて、全身の疲労感と頭部圧迫感、後頭部の違和感と思考能力の低下、首の後ろの硬直、平衡感覚の変調、音声送信などの被害を被っている。

昨夜は攻撃が酷かった。就寝は2時頃だったと思うが朝の5時半に起されてしまい、再就寝して9時に目が覚める。10時近くなって起床したが脳内音声による歌のリピート送信が始まり、次第に被害が拡大して不快感と無気力と苛々するなどの状態のままこの時間になってしまった。日記を書くのにも気力が必要となる。本当に迷惑であり、苦痛の毎日であり、何でこんなに酷い事をするのかと、嫌な時代だとつくづく思っている。勿論、私は20年以上前からテクノロジーに関しての被害を少しずつ受けているので今始まった問題ではないと思っている。

23:55
夜から執拗な歌のリピート送信を脳内に放送されている。声による脅迫はただのデタラメで何でもいいから脅迫と貶しを聞かせればと言った感じだが、身内に被害を受けさせてやると言われると、ただでさえ身内には何となく被害を受けている雰囲気があるので、腹が立つ。

夜は楽器の練習に行っていたが、その辺りの記憶が余りない。それこそ激しく攻撃をされスタジオ内で延々と暴れ出したくなる衝動を起されて、それとの対決をしていた。しかし、加害者は極悪なのでスタジオから出て車の運転を始めると、やり場のない怒りに晒されていると言うのに「顔が笑ってしまう」被害が発生する。

これまでで一番酷い練習妨害を受けたと思っている。異常な疲労感や体が動かなくなる被害、記憶障害、声の送信などの練習妨害は日常的であり、暴れ出したくなる衝動を起されるのも毎回ではあるが、そう言った衝動を起され続けたのは初めてであり、練習を出来なくする事だけに焦点を合わせた脳への攻撃や声の送信などを途切れる事無く行われたのも初めてだ。

最初にスタジオに入った時は脳神経と体が自由になっていて、信じられないくらい自由自在に楽器を演奏できた。最近でも被害が軽いと快適に演奏が出来る時があるが、そんなのは問題外であり普段は実力の1割程度ではないかと思うほどの差を感じた。しかし、すぐに後頭部に違和感が発生して平衡感覚の変調が起こり、体が自由に動かなくなり出す。耳をやられ音が現実と違って聞こえ出し、声の送信で聞かされたフレーズを無理やり演奏させられてしまう。

この演奏妨害は、説明が大変なのだが、まず記憶障害で曲のメロディーを忘れさせられてしまう。また、身についているフレーズや演奏イメージを全く思い出せなくなる。次に筋肉の操作で体の一部が動かなくなったり、痛くされたり、不必要に力が入ったり、酷い疲労感が発生したりする。それと鼓膜が詰まったようにされ、ある一定の周波数の音が聞こえなくなったり、煩く聞こえたりする。それと脳の操作で想像力が極めて低下する。

それが妨害の基本となっていて、精神状態を興奮させられて心拍数を上げられたり、その逆に強い抑制のようなものが働いて消極的にされたり、、周囲を意識してしまい恥ずかしくなったり、突然に何も考えられなくなりフレーズが続かなくなったり、瞬間的に意識を失ったり、記憶を消されたり、楽器のタッチという感触を変えられたり、平衡感覚の変調を起されたり、変な臭いがしたり、咳をさせられたり、ありとあらゆる遠隔操作を混ぜてくる。

声の送信では休む事無く加害者が好き勝手に脅迫をしたりデタラメな事を言ったり、遠隔操作によって練習を失敗するとざまあみろと言ってボロクソに貶したり、お前は音が煩いんだ、皆がお前の事を下手だと言って笑っているぞ、などと気分の悪くなる事ばかりを聞かせる。練習中は呟きで言い返す事が出来ないので尚更だ。

そして、それと平行して、こちらが演奏しているテンポに併せて曲のメロディーを執拗に脳内に送信してくる。どんなテンポに変えても、必ずテンポを併せて送信してくるので極めて不愉快であり著しい練習妨害となる。それと練習中に私から盗み取った演奏フレーズを楽器の口真似で私が何かをやろうとした瞬間に絶妙なタイミングで聞かせてくるので無意識でいると聞かされたものをやらされてしまう。そのタイミングはテンポの中で次に何をやろうとかと自分で考えるタイミングと一致しているので結果的に考える事をさせないで遠隔操作により思考の誘導をするのと同じである。

そして何か攻撃を仕掛けて、その為に失敗をしたり、練習を中断したり、操られてしまうと「ざまあみろ、遠隔操作に逆らえると思っているのか」、「許して欲しいならもう広報をするな、ブログを全部削除しろ」と脅迫をする。そう言った妨害と苛々する脳波や暴れ出したくなる脳波をミックスして送りつけてくるのは日常的に行われている。とにかく陰湿であり過激である。

今日は、余りにも酷い攻撃を受けたので5分と同じ気持ちでいられなくなり全く集中力が出なかった。「そういう練習の仕方を聞けば誰でもキチガイだと思うぞ」と加害者が言った。

そんな所から、加害者は我々被害者をなんとしても精神異常者であると周囲の人に思わせるように行く先、行く先で普通ではない言動を取らせるように攻撃をしているのだと思った。まず、身近なところからそのようにするのがこの犯罪の基本であるのだろう。そうすることによって被害者はただでさえ他人に理解して貰えない被害であるので行き場がなくなり孤独になり、精神的な苦痛が増して、多大なストレスを受けることになる。

こんな破壊活動をする犯罪組織を野放しにして良いのだろうか。

恐らく人を殺すことに抵抗のないもの達だと思う。

2:14
何かと雑用があり遅くなってしまったが、攻撃は延々と続いている。とくに下地として送信されているのが、後頭部に強い違和感を伴う、苛々して開放感の全くなくなる攻撃だ。昨日の夕方から続いている。週末に仕事が終わり他の人はニコニコと笑っているのに私は、何かが気に入らないような感じになり、顔までしかめっ面になり、その一定の強さで延々と続く不快感に晒されている。それが今も続いている。時たま、うつのようになり身体の疲労感と共に何もやりたくなくなってしまう。

「そういうのを躁鬱病というんだ」と加害者がすかさず差し込んだ。
このくらい加害者は偏屈であり常時そのような事だけに専念している。

寝る。

COMMENTS

No title

>>共通の認識、共通の被害状況などがあまりないようです

その通ですね。
仮に被害者の被害が皆、同一に共通していると
被害の訴えから、
第三者の専門家もこれはオカシイな。と疑問に思われ、
問題視され、分析できるようになるからです。

こういったことから、
非被害者である第三者からの理解と援助を断ち切るのに
様々な点でも加害者側の配慮を伺わせます。

そのような事は加害者はまったく匂わせもしないで
やってきますが。

No title

こんにちは  耳印さんに賛成です。
メアドも公開しています。何か協力できる事あればご連絡ください 最近色々な被害者の方のブログを観ますが更新が止まっている方が結構います。 大丈夫なんでしょうか?
しかし本当に疲れます。ここ何年も絶望以外に真剣に物事を考えていません。いないというか頭の中を聞かれるので何十年も被害を受けていると聞かれるという意識が強すぎて自然に考えなくなっています。 将来の事も真剣に考えなくてはならないのに。
このまま仕事も出来なくなると真剣に思います。
埼玉県川口市の被害者です。 興味がある方には実体験をお話したいと思います。 

この加害者は メディア・政界もコントロールできる

  裏の世界の権力者達です。 人工衛星を使い人を監視・脳の  研究・ 後は権力者のただの遊びです。 

俺はバカだと思われても構いませんが この事を覚えていてほしいです。 

耳印さんお時間あれば連絡ください。1度被害者対談でもしましょう。 協力します。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる