遠隔脳制御思考センサー

テクノロジー犯罪の被害に遭っている人達は思考を読まれていると実感する事が多い。何かを考えると、それに連動するようにして被害を受けさせられるからだ。音声送信により常時加害者の声が聞こえているような場合には、その声が瞬時に反応したり、思いついた瞬間に思考を言語に変換されて聞かされたり、文章を書いているとその続きを声で聞かされたりする。また、イメージ映像の送信をされていると、頭の中に何かを思い浮かべるとそれに沿った映像をこちらに送りつけて来る。それらは、遠隔から脳を制御するための思考センサーと呼ぶことが出来る。

ただし、私のように強い脳への攻撃を常時されていると、ある一定の条件下でそれらが可能となっているとしか言えなくなってしまう。また、脳の遠隔操作は被害者が知覚できるレベルの操作と操作されたことに気が付かないレベルの操作があると思う。


被害日記

13:39
昨夜は就寝が2時頃だったと思う。朝は4時間半後の6時半に起こされてしまい、すぐに眠ろうとしたが、目に光の点のような映像を差し込まれたり、声による憎まれ口を聞かされたりして、最後は脳を覚醒させられてしまい中々寝らなかった。恐らく7時半から8時までの30分くらい寝たのだと思う。

起床後は著しい疲労感と目覚めた時よりも酷い眠気と寝ぼけに襲われていた。声の送信では疑心暗鬼にさせよう執拗に語りかけてくるが、全くデタラメなので相手にしない。しかし、記憶障害や意識操作、身体操作は確実に被害としてダメージを受ける。勿論、声の送信も著しい思考妨害ではあるが。

最近の傾向として本当の疲労感というのがわからなくなっている。

会社に行くと、元気が無く、無愛想な人間味のない人にされてしまう。午前中も身体ごと意識までが振動しているような著しい不快感の中、視力の低下を起こされながら仕事をしていた。周囲には、それとは全く関係ない人が普通に仕事をしているが、こちらは孤立したかのように笑顔すら出ないで話も出来ないでいた。腹が立つ。

ここ数日は激しい怒りが湧きあがるような被害がないが、今もそうなのだが、考える事が出来ないので文章の読み書きに膨大な時間が掛かってしまう。それと聴覚に対する変調が激しく鼓膜が詰まったようになり周囲の音との一体感が全くないので、うつ病とか自閉症のような感じがしている。平衡感覚の違和感も強い。

恐らくあらゆる精神病の症状を再現できるのだと思うが、そもそも、あらゆる精神病を再現するためには、その内面で何が起こっているのかなどを熟知していなければならないと思う。それとも勝手に作り出しているのだろうか。

ここまで日記を書くのにも集中力をなくす為に考えが纏まらないようになる操作をされたり、思い出すことが出来なくされたり、声の送信で不安になるような言葉を聞かされながらなので苦労をしている。テクノロジー犯罪の被害者の言っている事は、最初は精神病のようであり、次第に一般人とはかけ離れたテクノロジーの世界へ行ってしまう。脳への音声送信、映像送信などとは何か、それらを使ってどのようにして人を騙すのか、などの知識は日常生活にはいらない。

現在、地球の周りに何機の人工衛星が飛んでいるのでしょうか。

18:16
脳への強い攻撃を受けながら仕事を終えた。
音声送信はボリュームが小さく、歌のリピート送信は余り無かったように思う。すべての事柄に対するリアルタイムの声による干渉は途切れる事無く続いていた。また、音声送信につられてしまうように同じ言葉を延々と口の中で呟かされていた。

とにかく脳への攻撃が酷く、記憶障害は常時行われているが、その時々に応じてというかこちらのやる事に合わせて強くされたり弱くされたりする。酷いと1秒前に聞いた事を忘れてしまう。それと平衡感覚の違和感と意識障害のような周囲の雰囲気を感じ取ったり、それに反応する能力を極度に低下させられ、人と話しをする時に普通に自然体でいられなくなる操作をされるので、自分がそう言う状態にされている事が判っているので、気持ちに違和感が生じて話をするのに非常に辛くなり、必要最小限の話のみで後は逃げるしかなくなってしまう。

そんな状態の中で、目で物を良く観察する仕事をしたのだが、目のピントが合わなくなったり、目の解像度が落ちたかのように目で見たものに対する解析能力も低下させられてしまいかなり苦労をした。そんな時も声の送信では「かわいそうに、かわいそうだから許してあげる」なんて聞かせてくる。

また、文章を読み出すと急に脳の芯が痺れたように気持ち悪くなり読解力がなくなるので(読解するほどの文章ではないが何だか判らなくなり、読むのが嫌だという気持ちになる)それらの仕事は放棄するか、大体のところで理解したことにするしかない。

今は少し頭痛や筋肉痛が始まり呼吸も苦しくなっている。非常に気分が重く、こんな状態で外出する事に対し、嫌だなあと感じてしまう。いつものことではあるが。

24:30
食料を買いに行くついでに夕飯は外で食べる事にした。被害は継続しているので自由な気分は全く無く、ただ必要な物を買ってすぐに帰って来る。レジに並んでいると急に左半身に痛みが発生し、首の辺りが特に痛い。首の左側と言っても筋肉は沢山あるので少なくとも前、横、後ろくらいに別れて発生しているようで、筋肉というか筋が引きつるような痛みだ。激しい凝りと似ているかも知れない。それらは顎、首、肩と繋がっているように痛む。

それを我慢して帰宅し少し横になって休むことにしたがやはり痛い。それを無視して少し眠った。30分位は寝たと思うが目覚めはいつもと同じように顔を痒くされ「いつまで寝ているんだ」と声でやられる。その痒みもただ痒くなるだけではなく脳に電気信号のような興奮する刺激が一瞬送られているようで、その瞬間に腹が立つ。

後は、テレビを見たりしなが被害を受けながらも休息の日とした。決して被害は軽くないが、強い頭部不快感と共に強烈な怒りや、激しい嫌悪感に襲われたりすることがなかった。

日記の記入時には思考能力が極度に低下するが、妨害をするための声の送信が入る。それは言葉の使い方や文脈が変ではないかなどの指摘のようなものだが、その声によって割り込まれて文章作成妨害をされていると言うよりは、脳機能を低下させた所に声を聞かせているのかと感じた。

寝る。

COMMENTS

No title

こんばんは、この間は連絡、有難うございます。
今、人工衛星は何百機と宇宙に飛んでいると思います。俺は、
バカと思われても今までの経験上に物事をお話しています。
経験に勝る真実はない。多少の勘ぐり、妄想、があるのは百も承知です。しかしこの攻撃に気がつき始め初めは色々疑った。骨伝導等も攻撃をうけて2,3年位の時に思いました。全然関係ないです。家が盗聴されているとかも思いましたが全然関係ない。すべてを疑いどうしようもなくぼーっとした時、俺が今住んでいるのは
アパートの2階、下は置き場、上は屋根、人はどこにもいない、しかし声が聞こえるしあちこちは痛いそうなると空の上雲の上宇宙にある
人工衛星しかないと思い始め、初めは自分でも頭がおかしいと思っていたがネットで調べればそれを真実で訴えている人が大勢いるのに気がつきました。 俺の家族を含めた攻撃年数は63年位
とこの悪魔に言われた。 俺はお腹にいる時からだそうだ。
本当にまいりました。この悪魔は 裏の権力者達です。
この内容をみて正直バカと思う方が殆どだと思いますが
覚えておいてほしい。
耳印さん 頑張ってください。10数年まともに攻撃を受けていたら
失うものがとても多くなる。  辛いです。

No title

おはようございます。 続きですがこの被害を受け始め色々な
方法でどこからやられるのか自分なりに調べました。深夜の高速
誰も走っていない道路を100キロ位で走っても声は聞こえます
被害はレベルがあるので相当個人差があると思いますが、周りの家などから攻撃されることは間違えなくありません。ただこの加害者はメディアなどを操作できるのは間違えありません。    被害者の方の中で 神経過敏 等にされると周りの音等に敏感
になります。車、ドア、鳥、サイレン、電化製品、等色々です。
周りの音などが気になりだすと精神的に自分は大丈夫と思っていても精神的にかなり疲れています。過剰に脳が疲れると少し
眠るだけでも夢を観ます。異常なくらい夢を見ます。脳がヤバイ位疲れている証拠です。しかしこれらの症状はこの被害が関係しているのに間違いありません。音の中でも本当に攻撃される音は
俗に言うラップ音です。天井、電化製品、床、水までもはじかせる
事が出来ます。 俺が良くやられるのは蓋を強く閉めているペットボトルを バン とやられます。 とにかく驚く心臓が止まるかと思う時もあります。 被害にあわれてない方はペットボトルなどは
ベコベコなるものと脳が考えなくても思っているのでたまに俺の
前でバンと鳴っても気になりません。しかし蓋を閉めてあるペット
ボトルはつぶれていても鳴るわけありません。ゲームなどもそうです。勝手に動かされてしまいます。俺の場合は声が聞こえる
だけでなく悪魔と会話しています。何度も頼んでも止めてくれません。簡単に書いていますが物凄い被害です。過去を思い出す
だけでもいい年しても涙が止まりません。この先どうなるのか?
 この被害は奥が深く悪魔もバカみたいな話し方をしたりします
被害者にしか理解できないと思います。 経験を話せば話すほど
総合失調症のレッテルをはられるだけですがNPOなどは海外の
被害者の方または海外の学者、著者等を招いて講演などは行わないのでしょうか? しかしこの被害の話をすればするほど精神
病だと思われる。 


No title

tuyo さんへ
>>奥が深く悪魔もバカみたいな話し方をしたりします
よくわかります。
馬鹿げた、馬鹿なような話し方発言を加害者がするのは、
多くの被害者に共通してる点でもありますね。

>>しかしこの被害の話をすればするほど精神
>>病だと思われる。 

その通ですね。
加害者側が特に力を入れてるところじゃないのでしょうか。
被害の話をしても、話せば話すほど
精神病、妄想であると分析されてしまうような被害を展開します。

つまり専門家が分析すれば精神病と認定される事を
強く意識しながら加害行為をしてると思います。

このことからも、加害者側は被害者が
被害を受けて訴えるであろう事は認識しながらの攻撃である
と分析することが出来ます。

また、被害者が完全一致する被害内容ではないことも
加害者側は意識してやってたのではないかと考えてます。
被害内容が完全一致すれば、これはオカシイなと分析してくれる
専門家も出てくるからです。
そういったことにも配慮して、被害者の被害内容が一致しないのではないかと考えています。

被害者が訴える、あらゆることを想定して
優れた心理的な分析によってやってるように感じます。

No title

kouta666さんへ
少しでもご理解くださって 本当に 有難うございます。
 
耳印さん
ブログの更新頑張ってください。 感謝しております。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる