FC2ブログ

何度でも繰り返す人生破壊

20200711.jpg
こんばんは。
しかし、テクノロジー犯罪の攻撃は執拗に続けられます。やはり、その根底にあるのは自殺させる事です。「生きる」という活動をさせないように執拗に妨害をする訳ですから、言い換えれば「少しずつ殺している」という状況になります。その表れは、飲食を妨害する、呼吸を妨害する、排泄を妨害する、などです。

液体が飲み込めなくなる遠隔操作は、水を飲むことを著しく困難にします。胃に空気を溜めてゲップをさせない遠隔操作は胃が苦しくて食べられなくなります。飲食は本能的に快感を伴うはずですが、それを苦痛に変えてしまうので、飲食という大切な生命活動を阻害される結果となります。

呼吸の妨害は息が深く吸えなくなる遠隔操作で、酷いと半分程度しか吸えなくなります。それが日常的に行われますので、息切れをするような事が出来なくなります。自由に呼吸をする事が出来なくなるのは激しい脅迫であり、呼吸を止められて殺される危険性もあります。そんな中で生きるのは大変な苦痛です。

排泄の妨害は説明するまでもなく苦痛を発生することもあり生命活動の阻害となります。更に、視力、聴力の低下、記憶力の低下、痛みの発生、体が自由に動かなくなり歩けなくなるなど肉体的にダメージを受けさせられます。精神的にも、思考の遠隔操作、感情の遠隔操作などが積極的に行われて精神的に殺されます。

そのようなダメージを受けて、能力と健康を損なわれた状態で潰されないよう再起しても、それはあらゆるものを諦めてランクを下げての再起であるので、生命力の落ちた状態での再起となります。

そのような状態になっても電磁波攻撃は続けられているので、そこでも新たに人生破壊をされます。ランクを落として再起して積み上げたものを更に奪い取るべく攻撃を繰り返されます。それらは、出来るだけ自滅、破滅をさせるように仕向けられます。決して何かの攻撃によって破壊されたようには見せません。自傷、自殺へと導くのです。

きっとお判りになられる方がいらっしゃるでしょう。
テクノロジー犯罪の撲滅は皆の願いです。

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる