FC2ブログ

国連の特別報告者

20191130b.jpg

更新が遅くなりました。
何かと忙しい生活を送っています。
ところで国連の拷問関連の特別報告者の方からの連絡が6年ぶりに有ったようです。

前回の訴え

今回もノータッチ拷問という事でアンケートなど情報を集めるとの事でした。前回はその後の話が来なかったので案件が消えてしまったかのようでした。そして今回もアメリカの被害者団体の方からテクノロジー犯罪被害ネットワークへの連絡により知りました。今回は何か起こって欲しいと思います。

精神病という事にして脳の遠隔操作をする犯罪を隠ぺいしている訳ですから被害者は最悪の状況に晒されています。

個人的には、長年やり続けていた音楽を止めざるを得なくされています。

別の人生を歩む事になる

2014年頃に脳梗塞になり絶望の中から這い上がり、けれども音楽を止めざるを得なくなり、その後不自由な足を鍛える為に山登りを始めたら急に膠原病になってしまい、まともに歩けなくなってしまいました。歩けないと言うのは音楽が出来ないと言う以上に人生を変えてしまいます。そんな中で人間関係を切ってしまうのを躊躇して不本意な演奏でも良いので初心者になったつもりで音楽を再度続けていました。

けれどもテクノロジー犯罪の被害は甘くはありません。以前以上に自宅での練習妨害が酷く、手足をまともに動かなくされてしまい、努力する事さえさせません。更に、人前での演奏は信じられないほど下手にされてしまい、もう、そのような不本意な演奏には耐えられなくなりました。人間とは思えないほど下手にされ、マインドコントロールで全く楽しくならなくされ、早く演奏を終わりにして帰りたくされてしまうと、もう二度と演奏をするのが嫌になります。

練習でも本番でも演奏の出来、不出来は完全に加害者に支配されてしまい、どんなに頑張っても無意味であると、全く望みが無くなってしまったので、再度、音楽を止めました。

この、夢も希望も奪い取ってしまうテクノロジー犯罪の攻撃が自殺を呼ぶのだと感じました。それと遠隔操作によるマインドコントロールの恐ろしさです。実は、人間をどのようにでも遠隔操作する事が可能であるという事実を知ってしまった被害者は少ないのではないかと思っています。常に殺される危険があるのだろうかなど、まともに考えると恐ろしくなってしまいます。

一日も早くテクノロジー犯罪の全廃を願っています。
地球規模での世直しが必要ですね。

20191130a.jpg

視力を酷く低下されている為に文章が雑になってしまいました。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる