FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり異常気象ですか

20180203.jpg

こんばんは。
寒いし、雪も降ったけれど、亀は氷の中でも生きています。
このところ非常に仕事が忙しくて余裕がありません。
テクノロジー犯罪の被害を受けながら仕事をするのが容易な事ではないのは良く知られていると思います。肉体も精神もひたすら苦痛となるように遠隔操作されて著しい能力低下に晒されます。痛い、苦しいは勿論、その執拗な攻撃から逃れられる時間は一秒もありません。

新たな攻撃が追加されたり、病気の症状だと思っていたものが被害だと気づいたり、その終わりのない攻撃と戦わせられる毎日は日常と被害のオーバーラップした二重の生活をしているような感じですが、時間は一つしかないので時間を浪費します。しかし、そもそも、テクノロジー犯罪の被害を受けていると自分本来の自由な時間はなく全てを奪われてしまいます。

この頃は呼吸の自由まで奪われてしまう状態となり、飲めない、食えない、歩けない、呼吸が出来ない、などのようになっています。勿論、五感の麻痺や変調も常時行われ、記憶や思考、感情の操作も遠慮なく行われています。人間丸ごと遠隔操作のテクノロジーは奥が深く、我々を実験台として進化しているのかも知れません。

テレビのニュースなどを見ていると「これでどうだ」みたいな社会を撹乱する内容や収拾の付かない問題などが見られます。しかし、そこにはまだ報道されていないテクノロジー犯罪のような問題もあります。もういい加減にして貰いたいですね。けれども焦点はただ一つ、人間の遠隔操作を止めさせる事ではないでしょうか。

ピンスポットであらゆる電磁的な信号を盗み取る装置、インターネット、スマートフォン。人間はウイルスなど病原菌から身を守るだけではなく、そのような近未来の機器からも身を守る必要があるのかも知れません。客観的に見てみると普通に使っているスマートフォンのような携帯端末は数十年前には近未来の生活スタイルとして映画などに出ていたのではないでしょうか。脳の遠隔監視と遠隔操作も実現されていますね。

人権と脳のプライバシーを大切に。
スポンサーサイト
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。