いつも晴とは限りません

20170122b.jpg

みごとな建築物ですね。
先日、有名な山奥に行って来ました。出張の中日に寄ったのですが雨が降っていました。こんな雨の日に観光というのも億劫になりますが、寝ていてもしょうがないので行ってきました。雪にならなくて良かったという感じでした。

20170122a.jpg

次は得意の巨木です。
行った先に巨木がないかとネットで探すと、ありました。これほど大きいのは滅多にありません。何年くらい経つのでしょうか。お城などに使っている柱なども古いですね。しかし、生きている木で太いもの、古いものがそれほど無いのが残念です。人は山とか、森を見ると安心しませんか。真っ平らで隠れるところが全くない場所では生活し難いでしょう。色々な災害から身を守ってくれるのが自然かと思っています。また、そのような自然に晒されて強くなっていくのでしょう。

身勝手な考えかも知れませんが、開発と引き換えに、それよりももっと大切なものが失われるようでなりません。文明は人間を幸せにするでしょうか。その高度に発達した文明の中から生まれたのが人間の遠隔操作であり、テクノロジー犯罪ではないでしょうか。何の為にテクノロジーが開発されたのか。そこに大きな問題があります。現代に於いて、文明社会のど真ん中で、人体実験が行われているという事実。それも、精神病だと言う事にして隠ぺいしながら行われている事実。

被害者に人権はありません。


2017年1月1日

20170101a.jpg

謹賀新年

 新しい年を迎え皆様のご健康と
ご多幸を心よりお祈り申し上げます

2017年1月1日

                  耳印

20170101b.jpg

さて、元旦より神社の境内には多数の御神籤が結んであります。沢山の方達の願い事や運勢がそこにあるわけです。お参りに行くと、人とすれ違ったりすることがありますが、ご挨拶をさせて頂くだけで、自分の身の上を語るわけにもいきません。その度に、幸せそうな人達だなと思うわけです。

願い事はただ一つ、テクノロジー犯罪の全廃です。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる