さて

こんばんは。
このところ体調が悪くて話になりません。まともに歩けなくなっています。ようするにテクノロジー犯罪の被害が酷いのです。その攻撃も悪質で徹底的にやってきます。攻撃が増えても減ることはありません。

2月の後半からの発熱から関節痛、医者にほったらかしにされた3ヶ月。痛みと痺れが酷くてまともに歩けないので耐えきれずに針治療をして、医者にはこちらから頼んでステロイドの投薬治療をしてもらい。それでも、まともに歩けません。その途中には、筋肉に力が入らなくなっていて、それはテクノロジー犯罪の被害ではないかと強く疑っています。医者に行くと、それは重大な問題だと言われます。

もう少し説明すると膠原病になってしまったようなのです。しかし、検査をしてもこれと言った病名が付くような顕著な結果は出ません。足の裏の関節が痛くて、まともに歩けないのですが、テクノロジー犯罪の被害でも足の筋肉を遠隔操作されて、まともに歩けなくされています。更に、足が痺れて痛いのですが、それもテクノロジー犯罪の被害でも痺れさせられて、痛いのです。

問題は、膠原病そのものがテクノロジー犯罪の被害によって作られたものなのか。痺れや関節痛がテクノロジー犯罪の被害によって作られたものなのか、病気の症状をコピーされて再現されているのか、痛みなどを増幅されているのか、判らないのです。

そして、更に重大なのはテクノロジー犯罪の被害による病気の症状の再現が延々と続けられているので、どんなに病院で治療をしても絶対に治らないようにされている事なのです。特に、まともに歩けない、筋肉に力が入らない被害は大変なものがあります。

死神に取りつかれたかのように徹底的に攻撃をされています。


6月1日です

20160601.jpg


こんばんは。
この小さな点がスーパーマーズのようです。しかし、肉眼では明るく、赤いので、直ぐに発見できました。一応、写真に撮ったので掲載します。流れ星を沢山見ていた頃を思い出しました。

しかし、体調が悪くて困っています。まともに歩けないと何処にも行かれませんね。仕事も満足に出来ませんね。遊びにも行かれません。それと同時に、他の方も体調を酷く悪くされているようです。やはり、テクノロジー犯罪の被害なんでしょうね。

今日の昼間の空は南の島にでもいるような感じでした。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる