水が飲めなくなる被害

20151018c.jpg

人はなぜ山に登るのでしょうか。
苦しければ、途中で引き返してもいいじゃないですか。
やはり、達成感というのが欲しいのでしょうか。

頑張れば、達成出来るわけですね。
ただ、その達成の為に盲目になったりします。
被害を受けていても頑張れば何か出来るわけですね。

被害がどれほどの苦しみなのか、誰にも理解されません。

20151018e.jpg

何故、みんな石を積むのだろうね。
そう言われると答えようがありません。
何か、願いでも込めているのでしょうか。

20151018b.jpg

さて、水が飲めなくなる被害というのがあります。
遠隔操作で喉を壊されて、液体が飲み込めなくなります。
無理に飲み込むと、胃に空気が溜まりゲップが出ない被害に苦しまされます。魔が悪いと気管に飲まされて咳き込まされます。けれども、水は飲まない訳には行かないので苦しまされるのを承知で飲みます。食べる事に対しても、同じように食べれば、食べるほど苦しまされます。テクノロジー犯罪ならではの被害です。


遠隔操作の暴力

山頂

やれば何でも出来るものですね。
しかし、危険が付きまとっている事に後から気が付いてぞっとしたりします。
高い所にに登ってお祈りをすると被害から逃れられますか?
足で稼ぐという言葉もありますが、その通りかも知れませんね。
何か願いが通じる事を祈っています。

ところで、遠隔操作によって怪我をさせられるというのは暴力そのものですね。

目に見えない内臓を壊されたり

武器による暴力で人を服従させようとする思想

武器を持たない、無抵抗の人間に対しての攻撃

被害者はやられっぱなし

皆さんで、政府への訴えを続けて行きましょう。

崖


10月ですね

20151003

10月になりました。
今年も残すこと、あと3ヶ月となりました。
仕事をしていると、どうしても3ヶ月位先を見てしまいます。

相変わらず被害は変わりません。
強引に被害者にされてしまい、
強引に被害を受けさせられ続けている訳ですね。

もう、いい加減にして欲しいと、飽き飽きしてませんか。
本当に耐え難いテクノロジー犯罪の被害。
止めさせて欲しいですね。

それでも、諦めずに訴え活動は続けて行きましょう。

朝晩の冷え込みが気になる今日この頃ですので
健康には気を付けて生活して行きましょう。




プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる