テクノロジー犯罪の被害者

こんにちは、少し更新頻度が上がりました。

キーボード操作が困難になって久しいです。自己流とは言えどもタイプ速度は決して遅くはないと思っていました。それが、手の速度が遅くなり、場所が判らなくなり、ミスタイプが多くなり、困っています。スマホも指でタッチする瞬間に指がずれてしまうのです。そのように微妙な被害に気が付くのには時間が掛かるも知れません。最初は、自分に原因があるのかと思ってしまいますね。

ところで、被害者というのはご存知のように、全く普通の生活をしていた、普通の人達なのですね。だから、被害者にはいろいろな人がいるわけです。年齢、性別も様々、住んでいる地域も様々です。

ですから被害があるからと言って、皆、同じような生活をしている訳ではありません。元々の人生、元々の生活があるのです。けれども、被害によって人生を破壊されてしまいました。そこには、被害の程度の違いがあり、元々の人間の性格の違いもありますが、人生を捨ててしまう訳にも行きませんし、自殺する訳にも行きません。

ただ、被害は強力ですので、自分の力でどうにかなる物ではありません。諦めなければならない部分がかなり出て来ます。人に理解されない被害なので苦渋を飲んでレベルを落とすわけですね。走れなければ、歩くしかありません。でも、被害が無ければ簡単に出来ていた事が出来なくなると、激しいストレスに苛まれますね。さらに、楽しい、気持ち良い、と感じている物は全て苦痛とされてしまいますね。困ったものです。

また、遠隔操作による拷問のような激しい苦痛は、いつ、どこで襲ってくるか判りません。いま、こうてしブログの更新をしていても遠隔操作の苦痛に耐えている訳です。本当に、この被害がなくなったら、どれほどラクで楽しい人生なのかと、痛い、苦しい、不快、が無くなってしまうのですからね。

何をしている時でも、それに耐えながらしている訳ですからね。

けれども、忍耐と根性と勇気があれば、ある程度の事は出来ると思いませんか。被害者の方達の多くは、そのようにして我慢して生きているのだと思いませんか。人生を捨てて寝たきりになるのは簡単です。でも、悪意と殺意に満ちたテロリストの攻撃によって人生を奪われるのは嫌ですね。だから頑張っているのです。

その姿を見て、被害者に見えないかも知れません。

でも、本当は泣くに泣けない、テクノロジー犯罪の被害と戦って生きているのですね。皆で諦めずに訴え続けましょう。殺されそうになるかも知れませんけれども。

極低周波の計測

こんにちは
お騒がせしております。

今回は数年前に計測したスペクトラムアナライザーのグラフをご紹介したいと思います。これは1Hzから測定可能な電磁波計測用のもので過去には計測している写真も載せた事もあったかと存じます。

 スペアナ計測3
 これは1Hzwで10mTを記録しています


 スペアナ計測2
 こちらは1.4Hzにピークがあります

 スペアナ計測1
 1.4Hz 1.7Hzにピークがあります

 スペアナ計測4
 こちらは1.6Hzwです

他の周波数でも計測可能ですが、無線などを捉えてしまうので、その度に周波数帳を見て照らし合わせるのも容易な事ではありません。また、場合によってはこのピークの出ている周波数をスペアナで受信して、その波形を見る事も可能です。電波がどのように変調されているのか判れば音にして聞く事も出来ます。そして、加害波であると仮定すれば信号を逆に発信する事もあり得るかと存じます。理論的には逆波形を出力すれば打ち消せるはずです。

高周波の場合は普通に購入できるものであれば20GHz程度のスペアナがあるでしょうか。そのくらいならばレーダー波を検知する機能の付いた物も御座います。

しかし、測定した電波は違反していないと訴える事が出来ません。従って普通はICNIRPの基準値と照らし合わせます。また、一般ようではない電磁波測定器や磁気の測定器では様々なものが観測されるようです。電車の磁気などは何キロか先まで届いているそうです。

複雑な環境になっているこの頃では、電磁波過敏症などのように環境がやはり人間の体に影響を及ぼしている場合もあるのでしょう。しかし、テクノロジー犯罪の場合は悪意を持って出力された電磁波によるものです。エックス線のようものかも知れませんし、マイクロ波かも知れません。テクノロジーは隠ぺいされていますので知らない人の方が多いのです。

また、人体通信のように生体に発生している電気信号を計測する事により、遠隔操作の被害を受けている人間からは特殊な信号が観測されるかも知れませんね。筋電位や神経信号、あるいは脳の中で発生している電流なども計測すれば何か判るのではないでしょうか。

ひと肌脱いでくださる学者さんはいらっしゃいませんか。
国費で研究が出来るようになると良いですね。

困った世の中です。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる