激しい攻撃が続いています

知らない内に春が来ていました。

突然の病気、入退院、そして激しい攻撃。とにかく激しい攻撃の毎日です。いろいろと激変した状況により対人関係を変えてしまうほどです。テクノロジー犯罪に巻き込まれると人生そのようになってしまいます。

是非とも、日本国に責任を取って貰いたいと思います。

それとも、少数の人間の命など要らないと言うが国家のスタイルなのでしょうか。徹底的に無視をして激しい人権侵害と激しい暴力を隠ぺいしてしまうのでしょうか。

そろそろ、この犯罪に目覚めて欲しいですね。

それは、そうと、激しい遠隔操作の拷問に苦しまされている毎日でも、自然に季節は移り変わって行きます。草木には目が出始めます。

何よりも、日の光の質感が変化している事に突然気が付きました。何一つ、楽しむことが出来ない、何一つ味わえない、そんな毎日を何年も送っている訳です。

こんな非人道的な人生などあってよいのでしょうか。

すべて遠隔操作による拷問、テクノロジー犯罪の被害によるものです。国連に止めさせてもらいましょう。被害がなくなるまで訴え続けましょう。

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる