2013年テクノロジー犯罪事情

今年も残すところ、あと3日となりました。
寒さが身に染みる季節となりましたが、
皆様に於かれましては如何お過ごしでしょうか。

被害者生活も長年続けていますと、よくお会いする被害者の顔ぶれも変わって来るものです。メールアドレスだけは沢山残されていますが、それが誰のものであるか、判らなくなってしまいます。本当に、悲惨としか言いようのない、重度の攻撃を受けている被害者の方とも随分とお会いして来ました。その後、どうなさっているのか気になったりもします。

また、お付き合いをさせて頂いている被害者の顔ぶれも少しずつ変化している中で、長年に渡り継続して連絡を取らせて頂いている方や、翻訳などをお願いしている方、広報活動を共にさせて頂いている方々には、深く感謝している次第です。いつもありがとうございます。それから、ブログを訪れて頂いている被害者の方にも感謝とお詫びを申し上げます。

ところで、この2013年という年は、被害者に取って大きな変化が訪れた年ではないかと思っています。相変わらず新たな被害者が増え続けている中で、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークはアメリカの被害者団体であるFFCHSと協力関係を結び、9月には国連への訴えに成功致しました。そして、10月には大阪でデモを行い、12月にも東京でデモを行いました。

しかし、根本的な解決への兆しはなく、被害者はその攻撃に耐えるだけの現状です。持って生まれた能力を遠隔操作装置という殺傷力のある武器の力によって強制的に奪い取られ、自由に「生きる」という事が出来ません。そのおぞましい攻撃が被害者を自殺・発狂に追いやっている事の説明はすでに済んでいます。

来年は、この2013年に行った事を、最大限に活かして、より効果的な、解決に結びつくような広報を目指して、皆さんと協力が出来たらと願っています。


本年もお世話になりました、

よいお年をお迎えください。

近々更新いたします

近々更新いたします。
プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる