被害記録はツイッターで

多くの被害者による訴え活動が続く中、被害状況に変わりはないようです。そんな中で被害記録を付けている被害者の方も少なくないでしょう。

ところで、時と場所を選ばない犯罪被害については、リアルタイムで被害を記録する事の出来るツイッターが有効かと思っています。携帯電話さえ繋がれば何処からでもそれが可能となりますし、メールを利用したツイートも可能ですので、圏外の場所にいる時などは、送信前のメールとして記録して置いて、後から送信すれば良い訳です。

また、途切れる事のない被害が連続で行われるので忘れない内に記録する事が出来ます。その際にツイログというのを使用すると自動的にツイートが月別、日別に分かれて表示されるので便利です。尚、ツイログを使用した場合は、時間を記録しなくても自動的に分単位で記録されます。

被害者の方の中には、自分の被害記録を公開して他人に見られたくない方もいるでしょう。その時には非公開設定にすれば、自分が承認したユーザー以外には見る事が出来なくなります。

いずれにしても、早急なる解決が望まれます。何しろ、失った時間は取り戻せませんので。被害者が死んでからこの犯罪が明るみに出るなどというのは言語道断です。

みなさんで頑張りましょう。
プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる