2012年を振り返って

電磁波マインドコントロール被害、脳の遠隔操作被害、五感の遠隔操作被害など呼ばれている犯罪は、人間の遠隔監視と遠隔操作を使った激しい人権侵害であり、場合によっては殺人と同等の罪の重さになるでしょう。集団で計画的に長期に渡り行われていて、場合によっては家族全員が被害者にされてしまい、親子で被害者などと言う例もあります。

特に、遠隔監視の被害については見聞きした物をすべてリアルタイムで生体情報ごと盗み取られ、加害をするために利用されています。世界で一つしかない脳内のプライバシーまで奪われ、それを遠隔操作されてしまいます。

マインドコントロールについては、そのように思わせてしまう操作、信じ込ませてしまう操作なども存在しているので、何が自己の内部から自然発生したものか判らなくされてしまう可能性もあります。それは、外部から送りつけた物を自然発生したように思わせる操作と、自然発生した物を外部から送りつけられた物のように感じさせる操作があるからです。

このところも被害は継続していますが、慣れてしまったと言うような、それによる著しい能力低下や苦痛に耐えながら、不都合が起きないように対処しながら、或いは、誤魔化しながら生活をしています。決して楽ではありませんが、それしか生きる道はありません。勿論、強い攻撃をされると対処は不可能であり、どうする事も出来ません。それほど恐ろしい攻撃力を持った武器なのです。

国内外での被害者による訴え活動は続けられているようですが、強力に隠蔽されている犯罪ですので、ほとんど進展が見られない状況のようです。

しかし、決して諦めずに訴え活動を続けたいと思っています。

これは人間として当然の権利であり、当たり前のことなのです。


良いお年をお迎えください。

個人での訴え活動を続けています

このところ諸々の事情があり、ブログの更新が少なくなっています。
何人かの方からは、毎日読んでいた、希望であった、残念である、などのご意見を頂いています。ブログを止めてしまう訳には行きませんので、せめて月に一度の更新にすることにしました。

そんな中でも決して諦めずに、個人的に行えるメールでの訴え活動は続けています。また、他の被害者の方の活動に協力したりもしている次第です。

どうか、これからもご支援のほど宜しくお願い致します。

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる