統合失調症を知ろう

9:22
腹立たしいタイトルである。
被害者に取っては見るのも嫌な文字かも知れない。
しかし、被害者はそれを詳しく知ることにより、決定的に病気ではないという他人に説明できる違いを発見できるかも知れない。しかも、多くの人が調べれば何かが発見されると思う。

私は、これからそちらの勉強をするつもりだ。

昨夜は床に就いたと思ったら背中が5、6箇所ピンポイントで痒くなる(冷たいような感じもする)。その後は高低様々なノイズである。

8時に突然、目覚めると音楽のリピート送信をされている。声は少しだけしか聞えなく、恐らく自分の中から出てきたであろう考えを回想する。しかし、すぐに脳内音声の主が精神への介入をしてくるので回想をやめ脳内音声の主に向けて悪口を呟く。

睡眠時間6時間であるので本当はもう少し眠りたいと思ったが起きている時間が長ければ何かやることもあるだろうと思い起床して着がえたが甘かった。

すぐに知恵遅れ攻撃を開始されてしまった。

この状態では何もやる気にならない。


特定個人へ向けた破壊活動。効率の悪い珍しい形のテロである。

10:44
お勧めDVDのご紹介

「クリープゾーン  マインドコントロール」


アマゾンで買えます。私も現物を持っていますが今手元にないので写真を載せられません。脳内音声での命令などが出て来る映画ですので、どのような被害であるかの概略を非被害者に説明するのに使えると思います。

14:57
今日は仕事が休みなのでずっとパソコンにへばりついて記事を読んでいた。しかし、1人でいると狙われやすいので大変だ。

基本は
「また笑われ者にしてあげよう」
「嫌ってあげよう」
「笑われろ」、「嫌われろ」
などであり

「親不孝のブログ」なんて貶し方まである。
ようするにテクノロジー犯罪の被害者であると言うと一家で笑い者にされるぞ、というような脅迫である。

そのような貶しと脅迫をしながら短い「ホラ話」を聞かせ、ネタが無くなると思考盗聴を交えたリアルタイム監視により得た情報を利用しての貶しになる。それでもこちらが言い返したり、動じないで行動をしていると、身体攻撃という暴力手段に出る。

先ほどもガソリンスタンドでガソリンを入れたりオイル交換をしている最中に休憩室で新聞を読んでいると急に知恵遅れ状態になったり頭痛がしたり、お腹がパンパンになったり、内臓が痛くなったりで大変だった。「立ち去って頂こう」、「でかいツラして新聞を読むな」、などと声を浴びせられた。

最近は、オナラ誘発攻撃を四六時中されている。

オナラ誘発攻撃とは何故かお腹に空気が溜まりパンパンになってしまったり、ゲップやオナラが大量に出たりする。その時に臭いの送信をされることがよくある。

15:42
相変わらず卑怯極まりない

陰険、陰湿な攻撃が続いている。

記憶障害を起こされているので物覚えが悪くなる。物事に集中していなければ出来ない事をやっていると、ここぞとばかりに言いたい放題喋りたい放題だ。近所の人の名前を出しては「お前の事をわらっているぞ」、「本当の事を教えてやろう」引っ切り無しに喋っている。今もアゴを痒くしている。

結局、破壊活動なので何もさせないようにする。

そして「いい気味」と言って喜んでいる。

これだから愛国者の街宣の様子をyoutubeで見たくなる。

24:07
まあ、しかし、よくやってくれると思う。

夜は被害者の方と電話で1時間ほど話しをしていると、相手の着信メロディーを延々リピート送信された。その後は静かになり周囲の静寂を感じテレビのボリュームもかなり下げた。少ししてから被害者の方にメールを入れると段々と頭痛がし、イライラしてくる。そして声も少しづつ聞えてくるので加害者に対して悪口を呟くと「言えば言うほど酷くするぞ」と送信されたが、こちらもイライラさせられるので徹底的に悪口をリピートしてやった。

しかし、更なる攻撃の上乗せの為に日記を書く事にした。

本当に世の中で一番、罪の重い犯罪だと思う。

スイッチ一つで人間の精神状態まで自在に操り

人類史上ない苦しみを与え続ける


そして、その苦しみと引き換えに奴隷のように従わせようとする。逆らってはいけないのである。しかし、残念なことに人間とはそういった具合には出来ていない。

痛ければ、「痛い」
苦しければ、「苦しい」

と感じるのが人間である。

加害者の洗脳行為により、そう言った考えを持たされたのに、その考えが罪だと言い、更なる攻撃をするやり方である。

それは道路であれば、すべての道を閉ざして断崖絶壁へと誘導して自分から落ちたのだと言うようなやり方だ。

これが電磁波犯罪の正体である。

このような手口がごく一般の人に向けられ実行されている。

ここまで書くと脳に対する攻撃が酷くなり「お言葉に甘えて攻撃させて頂こう」と声の送信をしてくるという極悪さである。

頭痛、頭部圧迫感

目眩、記憶障害、視力低下

疲労感、脱力感、倦怠感、嫌悪感

関節、筋肉の痛み、内臓の痛み

全身に点在する痒み

心臓の鼓動の変化

お腹に空気が溜まる

臭い、イメージ映像の送りつけ

思考盗聴、脳内音声

現在、こんな感じだ

寝る。

追記、ちなみに上記攻撃を全部一度にされている。ついでに「かわいそうに」と言う声を3秒間隔で送信され、「殺されるぞ、殺してやりてえ」なんて送信されている。

個人レベルの広報

4:21
合成夢を見させられ起こされてしまった。
暫くは眠いのでうとうとしながら考え事をしていた。
当然、夢は私を貶すために作った愚作である。目覚めるとともに脳内音声でその夢についての説明というか貶し言葉を聞かせて頂いた。

破壊工作基地は何処にあるのだろう

なんて考えたり、建物や乗り物などを貫通して狙った個人を攻撃ないし監視をするにはどうすれば良いのかについて考えた。

無知な人間の空想ではあるが

ある一定の時間が経つと消滅してしまい、あらゆる物質を貫通し、貫通時に照射された物質に影響を与える物があり、その消滅までの時間を正確にコントロールできたとする。それにより影響を受けている部分だけを通り抜けることの出来るもう一つの物があったとする。

次にターゲットまでの距離と一定時間で消滅してしまう物の伝達速度から消滅時間を計算して照射すればターゲットまでは全部貫通してしまいターゲットにもう一つの物を直接照射することが出来る。

ターゲットから反射した物を受け取れば映像化や生体情報の獲得が出来るし、加害行為も出来る。これは映画「デジャヴ」のように建物越しに映像を見るにはどうしたら良いかを考えてみた。

ミリ波カメラというのもあるらしいが

現実には正体不明というところだ。


個人レベルの広報であるが、被害報告書籍の著者である内山さんの所にはかなりの連絡が入るらしい。それと同じように被害に関連のある書籍の著者に手紙を書いて見るというのはどうだろうか。

10:48
やはり脳内音声の目覚ましで起こされてしまう。
起きると音楽のリピート送信をされている。
ボリュームは小さい。

タバコを吸っているとと何故かパソコンに気が行ってしまう。「さあ、書こう」なんて送信されているかのようだ。しかし、日記を書き出すと頭部圧迫感とキーンという音がする。この手口、「悪魔の手口だ」。

12:48
毎度の事だがお昼のネット閲覧をしようとすると軽い目眩と記憶障害を起こされ、全く自分のペースで生活が出来ない。今度は「悪魔という言葉を使うな」と命令された。足首を痛くしたり、股関節を痛くされたり、内臓の痛みを感じたりもする。

24:15
思考盗聴・脳内音声・身体攻撃は続いている。
音声のボリュームは下がっているが「どうだ悔しいだろう、お前の事は何でもお見通しだ」なんて送信されたり、突然、眠気と疲労感に襲われたり、関節や筋肉が痛くなったりする。

ただ強烈な嫌悪感とイライラ感がないだけだ。

軽い目眩や記憶障害は強くしたり弱くしたり一日中続いている。後、知恵遅れ状態にされた時は文字を読む能力が低下するようで漢字などを見ても瞬時に何の字か思い出せなくなったりするし、音楽のメロディーを思い出そうとしても思い出せなくさせられる。

そんな時に加害者に見た文字を読み上げられたり、音楽のメロディーを送信されたりする。だから支配されているのだと感じさせたいのだろう。

被害歴の長い方の報告通り、同じことを延々と繰り返しているたけだが、それによる生活破壊は確実なものとなっていく。

今日は被害に関係していると思われる出版社に手紙を送ってみた。ネットから印刷した客観資料のみ添付し、自分が被害を受けているとは書かずに送付した。

この執拗な攻撃の為に無気力化され、被害者であることを強要され続けてしまう可能性もある。

被害がなくなれば本当に気分爽快で楽しくてたまらない人生だと思う。

寝る。

被害者の方は注意してください

8:42
被害者が何かの行動に出ようとした時に妨害をすることは良く知られています。疑心暗鬼にさせたり、猜疑心を煽ったり、攻撃を激化させたりします。それによって被害者どうしの繋がりが分断したりすることもあります。

そう言った事は常に行われます。

注意してください。


被害日記

昨夜も就寝時に「巨人の星」の歌をリピート送信されたので加害者の悪口を声に出さずに呟いていたが知らない間に寝てしまった。

朝は6時半ころだろうか、トイレに行きたくて目が覚めたが眠いのですぐに眠ってしまった。次に目が覚めたのが7時半である。眠いがトイレに行こうと決心して起きると「寝るか、起きるか、悩み苦しんでくれ」、「その疲れた体を引きずって起きてくれ」なんて脳内音声の送信をされた。

しかし、7時半であるので眠いが起きるには都合の良い時間であるので、そのまま起きて着がえてしまった。なぜか、不自然な筋肉疲労がしている。嫌な感じである。「巨人の星」の歌のリピート送信もされていた。

ノートパソコンをネットで使用する為に昨日から作業をしていたが、朝からマウスを飛ばされるなどの妨害を受けてイライラさせられた。ややキーンという音がしている。

現在、被害は軽い方だと思う。

12:37
昼休みのブログ閲覧を終えた所だが、やはりブログ閲覧妨害をされる。声による同時読み、その記事を読んだ私の感想という心の中に侵入して脳内音声で攻撃をする。その内容は全く前後関係もなく、論理もなく、その場の瞬間的な思いつきで貶しを入れているだけなので「バカがまったやっている」程度だが、目眩や吐き気、節々の痛みなどの攻撃もされている。

ノートパソコンにネットワーク経由でデーターをコピーする作業を午前中に終えたが、「天才バカボン」の歌を4時間半もリピート送信しながら、私の思考と行動すべてに干渉して精神面から攻撃をして来る。

パソコンは離れた所にあるので何度も行ったり来たりしていると「見ている人が不振に思うぞ」、「会社を首にしてやれ」なんて言い出す。だから「お前が会社の社長じゃないんだよ、勝手な事を言うな」と言い返してやった。とにかくテレパシー通信で繋がれ、歌のリピート送信をされていると自分の考えを呟かなくてはいられなくなってしまう。

最後には誰でもわかる、私が次に取るべき行動を言い当てたかのように声の送信をする。それは目の前に階段があれば上るのが当たり前だが「階段を上らせてやれ」なんて言われる。結局、ボロクソに貶されながら、「お前には無理、お前の知識ではファイルのコピーは無理」なんて言われながら目的を達成し最後にこちらから声には出さずに「ざまあみろ、どうだ悔しいだろう」なんて言ってやった。

しかし、段々と加害者に性格が似てくると言うか

誰にも知られない世界で言い争いをしている。

23:39
恐らく被害のパワーが全体的に落ちていると思う。
攻撃が酷い時はそれに耐え忍ぶのに精一杯だが、少しでも被害が軽減すると今度は徹底的に加害者を追い払いたくなる。しかし、そうも行かずにイライラしたりする。そのくらい人間に取って精神への介入とは嫌なものである。

この見えない形での強引な暴力を伴う精神への介入は

奴隷の強要とか飼育されているような感覚にされてしまう。

しかも、脳の変調や脳内音声の送信、イメージ映像の送信、あり得ない五感の送信なども同時に行われバーチャルの世界とまでは言わないが、現実を見させないと言うか感知させないようにする事が盛んに行われ、五感で感知するものに違う印象を与えられたりする。

第六感という言葉があるが、そちらの世界にまでくい込んで来たりすることもあると思う。日常のすべてに置いて違うものを送り続けているわけではないが、ある種の事柄については延々と違うものを送り付けたりすることもある。

少し落ち着いてものを考えられるようになると本当に恐ろしい技術だと思う。

今日一日の中でどんな被害を書こうかと思ったがこんな事を書きたくなってしまった。

寝る。

電磁波犯罪の目的とは

10:56
合成夢で6時半に起こされる。
被害者の顔が鮮明に出て来る夢であり内容は関係ない。

その時に聞かされた言葉

「日本は必ず戦争に巻き込まれるぞ」
「生めや増やせやの時代から救ったのは私たちだ」
「富国強兵の時代にしてあげようか」

を覚えている。
脳内音声であるから特定個人へ向けての情報操作程度に思っている。更にそれらを私が日記に書くことも承知の上で送信しているのでそういう意図も含まれていると思う。

薬を飲み、もう一度寝て10時に目が覚める。
目覚めてパソコンの電源を入れると「巨人の星」の歌のリピートが始まり、タバコを一本吸っていると目眩と記憶障害を起こさせられる。日記を書き出すと右の耳にキーンという音が、かなり強く送信された。頭痛も多少させられている。

勿論、声による脅迫も単発ながらされている。

本当は「脳内音声は便所の落書き」というタイトルにしたかった。無責任デタラメ、下品で他人に迷惑が掛かるところ、更に犯人が誰だか分からない。そんな所が便所の落書きと似ていると思った。

とりあえず酷い睡眠妨害に遭わなかったのて助かった。

電磁波犯罪の目的とは

まず、破壊活動であることは間違い無いと思うが、その中でも洗脳を目的としている部分があると思う。他の被害者の証言があり「ある特定のキーワードを頭の中で考えたり口にしたりすると攻撃が酷くなる」と言うもので、私もそれは嫌というほど体感させられている。

後は、この手の装置で人間をどこまでコントロール出来るかの実験、統計なども取得していると思う。精神状態というか感情の操作、思考や記憶の制御、サブリミナルメッセージの送信などにより人間の生活、思想を変える事が出来る。

極端な例ではその場の言動を変えてしまう事も出来る。

破壊活動の逆にも使えると思われる装置であるが、そんな利用をしているとの報告はほとんど聞いた事が無いが、芸能人の恋愛結婚に関係しているとの書き込みを何処かの掲示板で読んだ事があるが、それが事実だとしても詐欺のようなものである。

これらの装置の使用は禁止すべきだと思う。

13:00
毎度のことで面倒ではあるが被害報告はして置く。
お昼のブログ閲覧で政治ブログや被害ブログのランキング上位に目を通していると脳内音声による同時読みをされるので書いてある文章から察する管理人のイメージよりも脳内音声の声により作り出される虚像の方が勝ってしまう。

腹が立つので「ある特定のキーワード」を声には出さずに連呼すると耳にキーンという音が激しく送信され外界の自然な音との隔たりが出来てしまい、鼓膜が詰まったような感じにされた。脳に直接危害を与えるやり方の他に脳内音声で精神に影響のある周波数を送りつけるやり方もあるのではないかといつも思っている。

22:50
昼間はそれほど酷い攻撃をされなかったので助かったが、時々とんでもない攻撃をされたりする。頭痛、めまい、記憶障害は程度は低くても継続されているが、気がつかないように意識操作をされてしまう。

例えば、自動車に乗りエンジンを掛けた瞬間にライトのスイッチを入れようとしてしまい、手を動かそうとした瞬間に「なぜライトのスイッチを入れなくてはならないのか」と自分で気がつく。昼間なのでライトのスイッチを入れる必要はない。それに気がついた後に声の送信で「ライトを点けてくれ」なんて言われた。

それはイメージの送信だと思う。

「ライトのスイッチを入れろ」なんて声は絶対に聞いていないし、イメージ映像を見せられたと言う記憶もない。しかし、夏場にオートバイで高速道路を走行中に前の車との車間距離が短くなったのでアクセルを戻そうとした瞬間にアクセルを勢い良く全開にする映像を見せられて間違いそうになった時の事を思い出した。イメージの送信もパワーを弱めれば潜在意識に送り込みサブリミナルメッセージとなるのではないかと思う。

同じ事をされて誰もが操作を間違えずに気がつくだろうか

これでもし事故を起こして死亡したら証拠なき殺人である。

先ほどまでサウナにリラックスをしに行っていたが、そのときは思考盗聴と音声送信はされていたが、身体はとても楽で、自分が至って健康である事を実感した。(肩の凝り、筋肉痛などがない)しかし、サウナから出て車に乗ると突然、頭痛と眩暈と吐き気と記憶障害を起こされ(肩の凝り、筋肉痛などが復活)、声の送信ではさっきとまるで人が変わったかのように徹底的に攻撃をされ運転中に激怒してしまい、それこそ腹いせに追突事故でも起こしてやりたいような気分にされた。しかし、そこでイライラしてしまったら加害者の思う壺なので我慢をして「やりたければ勝手にやれ」と呟いて帰宅すると「近所の奥さん連中がお前のことをキチガイだと言っているぞ」なんて送信された。しかし、そこでなぜ「奥さん」なのか良くわからない。

26日1:17
また、管理画面で文字の入力が出来ない。
パソコントラブルの為に遅くなってしまった。
アマゾンの通販で紙に書いてあったパスワードを何度入力しても「アドレスと一致しません」と表示されてしまうのでパスワードの変更をした。
全く不思議だ。

寝る。

電磁波犯罪を知って欲しい

1:16
また、管理画面で文字の入力をさせない。

就寝前から「徹底した個人攻撃をしようぜ」
と若い男女の声色を使って全く途切れる事無く脳内音声の送信をして眠らせない。音楽のリピート送信は日曜日に演奏した「big nick」という曲を盗み取りリピート送信している。「今度はwindowsを歌ってやろうぜ」なんて調子に乗っている。寝ようとしていると自然に一緒に歌い出してしまう。これ以上の屈辱は世の中に無いと思う。

酷いストレスでタバコを吸うと「煙害で死なせてやれ」と送信する。寝ようとしていると頭を痒くさせ「頭が痒いならかけ」と送信し、足を痒くして「血が出るまで足をかけ」と命令する。

これは確実に殺意があり

被害者に自殺をしてもらえれば最高で精神病院にでも入れば御の字と言ったところだ。昨夜も睡眠妨害いで4時間も寝ていない。就かれきっているの寝させない。「あんな記事をかくからこういう事になるんだ」と嫌みを送信する。

「ふざけるなバカ野郎、罪の重さを知れ」と言いたい

「段々日記が荒れて来たぞ、もう少し落ち着いて書け」と言われる。しかし、人類が経験した事のない苦痛である。普通の精神状態でいられないのが当たり前で、更に喜怒哀楽のコントロールまでされるので全く人間として生命活動が出来ない。加害者はこれだけ卑屈な貶ししかしないドブゴミなので確実に洗脳されているか脅迫されているか精神異常者であることは間違いない。

証拠が残らなければ何をしてもかまわない

全く社会の倫理を無視した極悪殺人鬼だ


こんなキチガイが世の中に存在している事自体信じられないのが現状だ。「お前が苦しむ所が見たいからやっている」と送信する始末である。

もう一度書く

テクノロジー犯罪被害ネットワークには警察庁と総理府と衆議院議長から紙面による回答を頂いている。「無闇やたらと日記を書くな」、「確実に精神病院にいれてやる」、「お前を死刑にしてやる」などと脅迫を特定個人にしか聞えない脳内音声で連発している。

これが正しく社会を恐怖のどん底に突き落とす犯罪である

電磁波被害の概略は「被害の説明」カテゴリーに書いてある。「かわいそうだから許して上げたいけど日記をかくからだめだ」、「悔しかったらここまで来て見ろ」なんて女の声でおごり高ぶったことを言う。

すべては悪魔の人権侵害装置があるから出来るだけだ

「チョン」と書けと命令されたので書く、チョン

「ザマア見ろこれで朝鮮人から総攻撃を食らうぞ」と脳内音声で送信された。私は加害者に送信された言葉を書いたいるだけだ。全責任を取るのは加害者だ。きっと責任なんか取りきれないだろう。「創価学会」の次のキーワードが「朝鮮人」らしい。しかし、私はそれらの言葉を真に受けてはいない。

被害者の人権は被害者自信が作らなければ絶対にあり得ない。どんな酷い目に遭おうとも被害を訴え続けて行く事が大切だと思う。それには被害者の方は泣き寝入りをしないで表に声を出すべきだと思う。

是非、全国の被害者の方に協力をして頂きたい。

これが被害の実態である。

加害者は罪の重さを誤魔化す為に幼稚な感じを出しているが、実際には戦々恐々としていると思う。何しろ絶対に表面化されたら困る無差別テロであるから。

陰に隠れて武器を使い人間をこんな所まで追い込み続ける犯罪者を許すほど社会は甘くないと思う。

3:06
先ほどの日記の後も人の顔などの映像を目蓋の内側に延々と見させられ、徹底的に嫌み脅迫の連続とホラ話の語りかけを無理やりきかされる。

こういう拷問をして被害者の口封じをする。

人を殺すことなんか何とも思わないテロリストだ。


さっき寝る前にパソコンの電源を切った後に加害者が言った

「創価学会の怖さを思い知れ」、「最後通告だ、これ以上そうか学会のことを書くと殺すぞ」だそうだ。私は創価学会は宗教団体だと思っていたが電磁波テロを行う団体だったのだろうか。しかも、加賀者は自分達のやっている事を殺人ではないと延々と繰り返していた。

私は生まれてから一度も創価学会員となのる人ど出合ったことが無いので何も知らないので世間の方がたに判定をしていただきたい。

今、目が覚めた原因も脳内音声で「どどどどっと」オートバイのエンジンのような音を聞かされた。その後昨日の演奏で盗み取ったベースのランニングの音だけを聞かせてきた。

こんな事をされていたら殺されてしまう。

心臓の鼓動を時たま強くドキッとさせたり、ひゃっくりを出せたりもする。

これで自殺に追い込まれたり、精神病院に強制入院させられた被害者は沢山いるらしい。これを殺人といわなければなんなのだろうか。そしてこんな事を書くと「近所にすんでいる学会員が苦しむぞ、他所に引っ越してくれ」と送信するあつかましさである。私は30年ローンで建てた家を電磁波被害で強制的に引越しさせられ、住めなくなった家のローンを払い続けている。

もう少し正確に書くと

寝る前にロヒプノール1mgを半分飲んだ。
一回目に起こされた時にレンドルミン0.25mgを半分
今、ロヒプノールを半分飲んだ。

「どんどん強い薬を飲め」、「もうすぐに精神病院に入れてやる」と送信された。今、新聞配達のオートバイが来た。「被害者の会をやめろ」と脅迫をされた。

そしてこれだけ酷いことをしながら「かわいそうに」と女の声を送信する陰険さである。男の声なんか半分笑っている。

こけでも殺意がないと言えますか?

8:38
その後も、延々と脳内音声で私事に関する語りかけや脅迫などを受けながらやっと寝たが、5時に起こされた。時計だけ見てすぐに寝たが、今度は8時に起こされる。

「さあ、起きて会社の為に働いてくれ」
「かわいそうに」
「その薬は心臓に負担が掛かるぞ」

などと送信された。
歌のリピート送信もされていて「but not for me」だ。
なぜ、目が覚めたかは不明だが、キーンというノイズは昨日より低い周波数で送信されている。こんな事をされていたら薬の副作用で殺されてしまう。何もされなければ私はレンドルミンを半分飲んだだけで朝までぐっすり眠れる。不眠症でも何でもない。

ここまで書くと「もう少し周波数を上げようぜ」と送信してボリュームも周波数も上がって、頭痛をさせられている。

13:00
その後やっと寝て12時に目が覚める。
目覚めた瞬間から音楽のリピート送信と声による単発の嫌みを送信される。それと軽い目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。

「朝起きられないのは致命的」
「一生干してやる」
「永遠に呪ってやる」
暴力団の名前を出して「お前を探しているぞ」

などいつもと同じような内容だ。

恐らくここまでやられるとブログ活動、広報活動の最前線からは姿を消してしまうのではないかと思う。普通に人間として生活をする事は不可能になる。被害者の方がたは被害の技術に翻弄されずに「常識では考えられない被害を受けている」と声を出すことだと思う。私も人生ボロボロ、生活ボロボロにされている。人との約束すら満足に出来ない状況である。

こんな犯罪は絶対に許してはいけない。

13:28
顔を洗おうとすると「冷たい水で洗わせてやれ」、急いで洗っていると「もっと丁寧に洗ってくれ」、うがいを忘れると「うがいをしてくれ」なんて送信される。

「全く困った輩だなあ」

なんてふざけた事を言う加害者である。

18:09
なんとか仕事を終えたところだ。
本当に周囲の人に助けて貰っていると言った感じだ。

音声のボリュームは小さくなっているが音楽のリピート送信はジャズの曲の一部を延々と繰り返している。声の送信は「笑われろ」、「恥をかけ」などの言葉を含んでいるリアルタイムの干渉だ。

たとえば電話をして切った直後に、その相手の声と同じ声で内容もほとんど同じものを送信される。じっくりと聞いているわけではないので実際に盗み取った会話を再放送しているのかどうか解からない。

後は軽い目眩のする知恵遅れ攻撃を受け続けている。知恵遅れ攻撃(記憶障害のようなもの)は時たま酷くされたりする。その時は直前に行ったことに対する連続性がなくなったり忘れてしまったりする。

サブリミナルメッセージという言葉の意味がなんとなく分かるような気がする。日記を書いていて迷いが生じたり、その他、思考に迷いが生じる時などは聞こえるか聞こえないかくらいのメッセージを送信されているのだと思う。頭の中に雑念(自分では考えていない事)が次々に想起し、集中力が出ない時などはあからさまに脳内音声である事が分かる。(実際に聞こえている)

21:10
延々と音楽のリピート送信をしながら声で嫌みを送信し続けている。
頭部圧迫感と目眩と知恵遅れ攻撃も続いている。
肩は異常に凝るし頭痛はするし思考を制限されているようで、これ以上の苦痛は世の中に存在しないくらい酷い状態だ。しかもイライラする精神状態にされている。キーンというノイズも煩くてたまらない。

これを書いた瞬間に「かわいそうに」と中年の女の声を送信される。

知恵遅れ攻撃をされ始めてから何ヶ月経つか日記を調べればわかるが睡眠妨害は一年はやられていると思う。

自分の日記を頭から読んでみると、その追い込まれた精神状態が表れていて、漢字の変換ミスやタイプミスもある。

「かわいそうに」これだけでも毎日何百回と聞かされている。

加害者の手口はすべてに共通している。

被害者を徹底的に攻撃して日記を書かせる。攻撃をされるから日記をかくのだが、それが気に入らないと言って、更に酷い攻撃をする。私は一度日記をすべて削除した事があるが攻撃は止まなかった。「俺達は創価学会だ」と脳内音声で聞かせ、「創価学会」という言葉を日記に書かせ、今度はそれを利用して更なる攻撃に出る。

これは犯罪のプロの手口であると思う。

25日1:20
「ざまあみろ」と送信される。
なぜなら管理画面で文字の入力が出来ないからだ。

今は被害は少し弱くなっている。
しかし、キーンという音、声、音楽の送信は続いている。

本当に毎晩、音声送信や身体攻撃による睡眠妨害
をされているとノイローゼのようにされてしまう。

究極の悪だ

寝る。

追記。日記を書いたら、また、目眩と知恵遅れ攻撃が開始された。「吐き気も追加してやれ」という声と共に吐き気も追加された。

パソコンを壊すと脅迫

何としてもこの犯罪をやめる気のないテロリストである。
どんな手段を使っても絶対にやめようとしない。
その脅迫と武器による暴力は徹底している。
また、管理画面で文字の入力が出来ない。

就寝が1時過ぎだがその時にも酷いノイズを耳に送信され、鼓膜が裏返るような感じにされた。
「お前、親子で引越しさせられるぞ」
「それを書いたら殺されるぞ」
など、すべてを覚えていないが酷い脅迫と体が苦しい攻撃を行われた。今は脳内音声で音楽のリピート送信と痒みで目が覚めたようだ。

「あーら、チョン・・・・・」

と私の苗字の前に「チョン」という言葉をつけて、しかもそれをメロディーに載せて何度も繰り返し送信している。

「チョン」と書かせてね。

「そうすれば君は酷い人権侵害に遭うぞ」

と脅迫された。

それならばなんとしても「チョン」と書かせて頂く。実は、このメロディーに載せて私の名前を呼ぶリピート攻撃は一年近くも前からやられている。

実は最近、電波に詳しい人に聞いてみたら何と

通常、電波は地面を貫通しないらしい

だからよく言う電波を加害媒体には使用していない可能性がある。

その理由は携帯電話が圏外になるような地下鉄に乗っていても、思考盗聴(目で見た物は全部言い当てられる)や脳内音声は途切れる事がない。

だから下記リンクを参考にして欲しいと書いている。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/THE_SHOCKING_MENACE_OF_SATELLITE_SURVEILLANCE.htm

上記はhttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/mind_control.htmのサイトの記事である。

衛星に関しても調べるとスパイ衛星の高度は500~600キロという記述を読んだ事がある。通常は700~800キロらしい。電磁波(電波も)ならばその速度は一秒間に30万キロであるから、確か往復で1000分の3秒程度である

「それ以上日記を書くと警視庁にそっぽを向かれるぞ」
と脅迫された。

テクノロジー犯罪被害ネットワーク宛てに来た「要望書に対する回答」は三箇所からだそうで各都道府県の警察所に連絡が行く事になっているらしい

6:56
テクノロジー犯罪被害ネットワーク宛て来た返事はすべて文章であるのでいずれそれがインターネット上に公開されることを望む。そうすれば被害者は正正堂堂と警察に行けるようになる。電磁波による無差別テロの被害者ですと言えるようになる。

あれから1時間全く途切れる事無なく脳内音声の送信を続け絶対に寝させないようにしている。「脳を覚醒させるテクノロジーなんか存在しないぞ」とホラを吹く大バカどもである。すでに「食欲・性欲・睡眠欲」を自在にコントロールするということは多数の被害者により報告されている。

そして武器があるから「おらは死んじまっただあー」の歌りリピート送信を延々繰り返している。「チョン」ともっと書かせてやると送信し「かわいそうに」の連発だ。

私がこういう日記をかくようになったきっかけは「電磁波犯罪はスミレの色」というブログと「きまぐれファイル」である。それには詳細に脳内音声にかんしての記述があり、読んだ時に全く自分の被害と同じだと思ったからだ。だから出来るだけ細かく書いている。

昨日は「放心状態モード」というか「自分だけの世界に入り空想にふける」状態にされるスイッチが突然入ったのを体感した。

長くて読むのも面倒になると思うが人類の歴史を塗り替える電磁波テロの実態の記録の為に書いている。「もっと長くさせてあてえなあ」と送信する始末だ。だからバカを相手にしても仕方ないので途中でやめる。

この睡眠妨害のテクノロジーでは薬は一切効かない。私は薬が嫌いだし、すぐに覚醒させられてしまうので一錠処方されている所を半分しか飲まない。

なぜ睡眠妨害をするかと言えば、今日は病院に検査に行くからだ。2/9に死ぬのではないかと言う痛みで救急車で運ばれて入院した為、再検査が必要になっている。2/9は被害者どうしの集まりがあり、行く約束になっていたので乗り物の切符を予約してお金まで払っていた。

だから、電磁波で痛くされたのかと思った。

決してやって出来ないことではない。

とにかくこの殺人行為の存在を広報するべきだと思う。

大バカと書かれると悔しがるのでもう一度書く

加害者は大バカだ

8:28
また、管理画面で文字の入力が出来ない。
加害者は今現在も全く途切れる事無く、嫌みと脅迫の送信をしている。
糞の臭いも送信されている。
憎まれ口がなくなると思考を盗んでは送信し、やることなすこと全部実況中継をされる。
携帯電話でメールを書けば打ち込んだ内容をすべて読み上げてくるありさまだ。

世の中には想像も付かない異常者集団がいるものだ。

「かなわぬ敵、いくら相手にしても無駄だぞ」と言っている。

13:00
あほらしいと言うか、この程度の日記に目くじらを立てて攻撃をする加害者には、ただあきれ返ってしまうだけだ。先ほど病院から帰って来た所だが自宅に到着するとキーンと言う音が強くなり、パソコンの前に来ると目眩と知恵遅れ攻撃をされ、お昼のブログ閲覧の妨害をされる。

日記ほ書き出すと頭痛攻撃もプラスされる。

日本テレビ様では電磁波がどうしたと言うのは「統合失調症だ」と報道しているのだから、こんな日記なんか相手にすることないと思うし、ブログの閲覧妨害は完全に人権侵害というか、情報操作の洗脳にあたると思う。

17:06
更にパワーを落としているが、やっている事は同じ。
本を読もうとすると集中力が全くでない。だから露骨な目眩や頭部圧迫感がなくても脳に対する攻撃は本来の自分でない状態を作り出せるのだと思う。日記を書き出すと「それ以上書くと酷い目に遭うぞ」と脅迫された。声はやっと聞こえるくらいだが意味は通じている。

17:24
早速、日記を書いた事による攻撃をされたので書き足す。
「帰ってきた酔っ払い」というド古い歌のリピート送信と痛みの攻撃をして来た。更に、頭をボケさせるパワーを上げて、イライラ攻撃もしている。なんと言うかイライラして、慌しいような追いまくられているような気分になる。

先ほどアップした後に自分の日記を頭から読み直すと、誤字脱字というかタイプミスのようなのが目立つ。まず、先頭の時間は朝の5時である。睡眠妨害と言っても覚醒させられてしまう時と眠りが浅く寝た気がしないのとがある。その両方をやられていたと思う。

思考回路を空想モードにされるというのは脳の働きが活性化していないというか、ぼーっと物思いにふけるような、自分の世界に入ってしまうような感じで周囲の音は聞こえているが何となく自分とは遠い感じに聞こえる。話掛けられれば応対は出来るが話しが弾まないような感覚だ。

そんな状態にされると脳内音声の世界に引きずり込まれてしまう。

23:15
加害者は私に被害日記を書くなと脅迫しながらも、わざと攻撃をしては「かわいそうに」という言葉を聞かせて挑発する。

昨夜は4時間寝ていないので夕食後に居眠りをしていると、やはり歌のリピート送信で寝させないようにする。目が覚めると頭痛がすると言うインチキ攻撃で嫌な気分にさせられる。居眠りをする前なんかキーンという音で大変な思いをしていた。

鼓膜の操作が出来るのだろうか

酷い時は気圧の変化で鼓膜が故障したみたいになり、鼻をつまんで息を耳に吹き込みたくなるような感じにさせられる。それでもその不快感が治ることはない。或いは聞えない周波数で耳が詰まったようにされているのかも知れない。

それにしても酷い妨害行為である。昨日、音楽スタジオで録音した曲を聞いていると貶しを入れてくるし、その曲を盗み取ってリピート送信されたりする。

とりあえず毎週一曲、別サイトにアップしてはいるが練習なので一部の方にしかアドレスは知らせていない。

それにしても人殺しだな奴らは。

寝る。

夢による洗脳

6:00
不自然な夢を見て目が覚める。

夢の内容は首都高速の入り口で鉄パイプを持った暴走族が暴れ、それを追いかけて来た私服警察官がボコボコにやられ、なぜか私が助けに行くという内容だ。しかし、危ないので手を出す事が出来ず最後はパトカーが到着しピストルを持った警察官が威嚇して鎮圧すると言った内容だ。

目覚めるとすかさず「かわいそうに」という嫌みな女の声がする。眠くてたまらないが「早く日記を書け」という声もするし、腹が立つのでこのまま眠りには付けそうも無いので起きてくると「日記を書くともっと嫌がらせをするぞ」と脅迫される。

昨夜の就寝時も低い音とキーンという音や声による妨害と臭い攻撃があった。毎日の事であるが酷い嫌がらせである。

何年でも同じ攻撃をするらしい。

9:52
目覚ましでやっとの思いで起床する。
音声のボリュームは下がっているがやっている事は同じで、目眩と頭痛を伴う知恵遅れ攻撃も弱いながら行われている。パワーを弱めると寝ぼけているから頭がボケたり目眩がするのかと思ってしまうが違う。

「ねぼすけおやじ」
「近所の笑われ者」
「苦しめ」

などの罵声を集中的に浴びせられ、特に「かわいそうに」というのは1時間に100回は聞かされる。それと同時に目に映った文字を次から次へと勝手に読み上げたり、思考を読み取り、次に何をするかを言い当てられる。音楽のリピート送信も行われている。

とにかく腹が立つ。

他の被害者のブログにも関連情報が掲載されていたので紹介させてもらう。

潜在意識で人間をコントロールする実験
http://news.goo.ne.jp/article/wiredvision/business/2008news1-17702.html

上記は少し実験の趣旨が違うが夢などイメージ映像を脳内に直接挿入されると意識が変化すると言う裏づけにもなると思う。夢で洗脳することも可能と思われる。

fMRIスキャンで心が“読める”?
http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/life/40036596-ng.html?C=S

上記は公開されている技術でもそのくらい出来るという話なので非公開であれば何をしているか分からないと言うのが実情である。

24:59
外出していて帰宅が遅くなった。
被害は相変わらずでパワーを少し落としているだけ。
極度にイライラさせられる事がない程度だ。

寝る。

と書いてログアウトする前に他の被害者のブログを読んでいると耳が変になり、頭部圧迫感と目眩を伴う知恵遅れ攻撃を食らった。色々書くべき内容は本当はあるのだが、遅いのでやめておく。

寝る。

統合失調症と決め付けないで欲しい

1:12
脳内音声による嫌みの一例

「また始まったぞ、不幸の日記」
「そんなに慌てるなよ」
「永遠に嫌がらせしてあげよう」
「医者に行かせてあげなさい」
「かわいそうだから許してあげよう」

古い掃除機のモーターがうなるような音
キーンという音
モールス信号のような音
「かわいそうに」という女の声の連発
「苦しめ」という男の声の連発

就寝してから1時間経っていないがとても眠れない。

当たり前である。


寝させないように体のあちこちを痒くする。
「巨人の星」の歌のリピート送信を延々と繰り返しながらボリュームを上げたり下げたり、送信を数秒間止めてみたり、またリピートを始めたり、陰湿かつ気の狂った攻撃を徹底的に行う。

さらに、脳の操作をされるので、突然覚醒したり、暴れだしたくなるほどイライラしたり、落ち込んで虚しくなったりさせられる。それらはすべて歌のリピート送信のボリューム操作や声の送信と連動して行われる。

とくに肛門や性器への猥褻な感覚や乳首を敏感にさせる攻撃が目立つ。突然、乳首が敏感になるとともに脳に電気的な覚醒感が瞬時に感じたりする。

日本テレビでは執拗に電磁波被害者を統合失調症と決め付けるような報道が為されているらしい。これは電磁波犯罪について極めて無知であるか、犯罪を隠蔽する為の工作としか思えない。大衆マインドコントロールという言葉が存在している時代にこの報道である。

私は統合失調症と決め付けるのは犯罪だと思っている。

これだけ酷い人権侵害に苦しめられている被害者が沢山全世界に存在していて、しかもある程度の技術的な証明までされているのに精神病と断定されてしまうと、その方達も犯罪者と言わざるを得ない。大衆向けの電波で報道するのであるから、十分な調査が必要と思われる。

統合失調症の報道をするのであれば、その反面、こう言ったウェブサイトがあり学者の論文が存在していて、マインドコントロール反対の組織まで存在していることも報道するべきだと思う。

超能力者がいるとかリモートセンシングのFBI捜査官がいるとの報道をするのであれば、電磁波(一般にそう言われている)による脳の操作にかんしても調査報道をするのが常識である。

私はこれらの電磁波犯罪は、電磁波過敏症などとは全く別のものと思っている。とにかく徹底した24時間体勢の常識を遥かに超えた異常なまでの個人攻撃である。

一説によると報道関係者や有識者の間では危険なのでその件に関して触れるのが嫌なのだと言う。とんでもない世の中である。

今も「巨人の星」の歌のリピート送信を続けている。

こう言ったテロ集団には最強の武器なのである。

とにかく電磁波攻撃は存在しないというあらゆる方面からの調査がなければ否定するのは被害者を苦しめることになり被害者の人権を著しく無視した犯罪とも言える。

下記サイトには読みきれないほどの翻訳資料がある。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/mind_control.htm

なぜこんな文献があるのだろうか、それらは全部嘘なのだろうか。

2:45
栃木県佐野市で起きている事実の報告だ。

脳内音声送信係りの男が卑屈な胸の内をあらわにひっきり無しにデタラメ(実現不可能な事)を送信している。勿論「巨人の星」の歌のリピート送信も続けている。寝させない為に全身のあちこちに痒みを発生させている。「日本テレビの取材をうけさせてやれ」、「小沢にあわせてやるよ」(民主党の小沢さんの事だと思う)

佐野市の名誉を汚した男

出て行け、引っ越せ、住めないようにしてやる

こんな言葉は2年前から定型句として送信されているが、常識のある方なら佐野市の名誉を著しく汚しているのは誰だか想像が付くだろう。いずれ全責任を背負わされることになるであろう加害者である。

それ以前に私はこの犯罪の存在を知らない時に強制的に自分の家を引越しさせられている。何が悔しくてここまで卑怯な攻撃をするのだろうか、そんなに悔しいのなら公衆の面前に出て自分達の正当性を証明すればよい。まあ、そんな事をしたらテロリスト失格であるが。

随分前に脳内音声という言葉を知らないときに「小泉首相がお前のことをテロリストだと言っているぞ」と聞かされた事がある。

そしてまた「創価学会」という言葉を連発している。

5:38
突然、目が覚める。
寝ていても全く疲れが取れない。
脳内音声で脅迫を立て続けに浴びせられる。
毎日耳にする音楽、たとえば電話の着信メロディー、会社の時間を知らせるチャイム、などを加害者が口笛で吹いて送信し

「毎日、嫌な思いをさせてやるよ、聞く度に思い出させてやる」
「近所ではお前をキチガイだと言っているよ」
「他の被害者は許してやるがお前だけは絶対に許さない」
「暴力団に睨まれていると言うのは本当だぞ」

「この日記で世間に迷惑を掛けたと謝罪するまで攻撃してやる」

と加害者に脳内音声で脅迫された。
テレビで電磁波被害を口にする人は統合失調症だと何度も報道されているのに、これだけの人権を無視した殺人行為を続ける加害者は確実に精神に異常を来たしているのは説明するまでもない。それどころか殺人行為のやり過ぎの為に加害者の立場が組織で危ぶまれているとしか思えない。

これが佐野市の加害者のやり方だ。

後は、立て続けに嫌み脅迫を言っているが何を言いたいのか理解不能だ(語尾がハッキリしない為)「ふてえ輩だ」と送信されるのも毎度の事であるが、私に取っては当然の権利であり、犯罪被害であると言う事そのものを加害者が知らせているし「本当に精神病にしてやる」なんて加害者に言われてもいる。

9:55
突然、目が覚める。
音楽のリピート送信をされている。
酷い疲労感とやり場のない怒りが込み上げる。

「創価学会に逆らうと生きて行けないぞ」
「笑い者にされるぞ」
「どんどん薬を飲め、薬漬けにしてやる」

と送信された。

当然、睡眠妨害をされているので睡眠導入剤を飲んでいる。
その為に受けた損害も多大である。

もう一度、書こう

加害者は何度死刑にしても足りない罪の重さだ。

被害者の方は警察に相談に行ってください。

人権擁護局に相談に行ってください。

日本テレビに最低でもメールによる抗議をしてください。

ブログで被害日記を書いてください。


電磁波テロは殺人です。

11:27
もうすでに一晩の被害日記で一杯になってしまった。
先ほどまでは知恵遅れ攻撃を受けていなかったので壊れたコーヒーミルを分解して修理をしようと思って途中まで分解したが、とりあえずコーヒーを飲みながら「電磁波犯罪」ど検索すると画面いっぱいに被害者のブログが並んでいる。

それをまとめて自分のブログにリンク集でも作るかと考えたとたんに、目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされてしまい無気力になってしまった。分解修理をやめて元に戻そうと思う。

脳の操作では無気力、うつ病を作りだせる。

だから、そう言った特定個人への攻撃スイッチを何年も入れっぱなしにして置けば、傍から見て精神病のような人を作り出す事が出来るのである。

12:39
また、管理画面で文字の入力が出来ない。
今、部屋の掃除などの雑用を終え一服している所だ。
頭痛と目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。
「自然に治してあげたいなあ、その前に日記を全部消してくれ」
と送信される。

「許してやる」、「治してやる」

などの加害者の言葉は武器を持っているから言えるだけだ。

24:30
被害は少し和らいでいる。
しかし声の送信と歌のリピートは継続している。
「鉄人28号」の歌をリピートし、文句を言うと「巨人の星」の歌を歌ってやろうか、と脅迫されたりする。

さて、今夜はどうなるのだろうか

寝る。

「もう飽きた」だとさ

5:00
合成夢を見させられ起こされる。
全く意味不明の夢である。

頭痛がしているのが異常だ。

眠くてたまらないが「春がきーたー、春がきーたー」といつもの嫌みな女の独唱を聞かされて、更に「かわいそうに」の連発攻撃の為に強制的に起こされてしまった。そのついでにパソコンの電源を入れて日記を書く事にした。

リアルタイムの日記も悪くは無いだろう。

タイトルの「もう飽きた」は日記を読んで下さっている方が毎日同じ内容では飽きてしまうぞ、という加害者の弁である。しかし、私はそんな事とは関係なく事実を公開記録として残しているだけだ。

ハッキリ言って加害者は重度の精神障害者である。

まず、1人の人間に狙いを定め徹底的に攻撃する。その為に人員は複数人必要である。(実際には大きな組織で無ければ不可能)その内容は私生活への長期に渡る監視活動と盗聴・盗撮などのスパイ行為、精神への介入・脳の操作という重大な罪を犯し続けること。

更に、それを被害者に対して悪意と殺意のある加害者の存在を強制的に知らせていると言う事、そして被害者によって世間に電磁波犯罪・集団ストーカー犯罪の実態をわざわざ広報させている。

それはその組織の存在を世間に知らせている事になる

世の中への挑戦であり

宣戦布告と受け止めるのが正解だ


ついでに、これらの組織犯罪を精神病だと決め付ける為の工作が行われているが、実際には極めて根拠のない非科学的な決めつけに過ぎず

電磁波による攻撃を受けている証拠がないと言うのなら

電磁波による攻撃を受けていないと言う証拠も無い

だから政界・財界の人物を始め、あらゆる人間が悪意による被害を受けていないという証拠は何処にも存在し得なくなり、すべての物事に妨害工作の存在を疑わなくてはならなくなる。そのくらいこの犯罪は社会的に重大な問題なのである。

すべての世界(政治・経済・スポーツ・教育・一般)での公正・公平さを疑わなくてはならなくなる。

被害者の方は警察に行ってください。

人権擁護局に行ってください。

加害者の罪は重すぎます。

11:26
また、合成夢を見させられ目が覚める。
目覚めてから30分途切れる事無く嫌みと脅迫をする。

「カルト一族に睨まれろ」
「暴力団に睨まれろ」
「町内で笑われろ」
「会社で笑われろ」
「かわいそうに」

などが歌のリピート送信とともにひっきりなし。
目覚めた時から目眩と頭痛と記憶障害が起きている。
そして日記を書き出すとそれがもっと酷くなる。

夢は目覚めると同時に最初の部分を忘れてしまい、最後に「末殺計画」という文字を私が書いた所だけが強烈に記憶に挿入された。本当は「抹殺計画」なのだが、私が漢字を間違えたように合成夢を見させ、それを理由に貶すやり方だ。だから逆に加害者に「まっさつ」とはどういう意味だ、どんな漢字なのだ、質問したが黙ってしまった。記憶を消す事も出来ると思う。

これが風評被害の脳内版である

眠らせない被害の他に眠りすぎる被害もあるようで、こんな生活をしていれば近所の評判は悪くなる。

23:43
現在、ブログ管理画面で文字の入力が出来ないのでメモ帳に入力している。
被害は相変わらずで仕事中も知恵遅れ攻撃をされリアルタイムで思考に干渉され妨害をされたが無視をしてなんとかやり抜いた。その後もイライラさせられたりしたが何とか我慢をして現在に至る。今は足、指先、頭などを痒くされている。歌のリピート送信もほとんど途切れる事がない。

胃だか食道に異物感があるような感じにさせたりもする。

それにしても人生の楽しみをすべて苦しみに変えてしまうような犯罪である。

散々脳に対する攻撃をして来た挙句「日記を書くのをやめろ」と脅迫をされる。

寝る、と言ったところか。

加害者は死刑にしても足りない

1:45
今日も睡眠をさせないように徹底的な攻撃を続けている。
まず、音楽のリピート送信。
そのメロディーに合わせて「笑われろ、笑われろ」と延々と繰り返す。
頭が圧迫され酷い頭痛がする。
寝室は糞の臭いで充満しているかのようだ。
耳に聞えるノイズは古い掃除機のモーターのような音。
それとキーンというかん高い音。
足の裏を痒くしたり、耳を痒くしたりする。

「右翼に笑われろ」
「歩いていても笑われろ」
「広報に行け、被害者全員が敵に見えるぞ」
「暴力団に殺されろ」
「もう一度入院させてやろうか」

このように24時間人間が執拗に監視をしながらの電磁波攻撃だ。「哀れだね、足が痒くちゃ寝られないだろう」、「かわいそうに」、「もう、これ以上逆らっちゃダメだよ」なんて言いたい放題、全く途切れる事無く嫌みと脅迫の連続だ。当然テレパシー通信が成立しているので加害者に対して言い返す事は出来るが、寝ることが目的なので黙って我慢をするしかない。しかし、これだけ酷い攻撃をされたら寝られないだろう。

ドブゴミ加害者は私に暴れてもらいたいらしくイライラする脳の操作を行い、更に暴れている映像まで送信して来る。イメージ映像を挿入する被害はすでに良くしられている。精神の操作はイライラさせるだけでなく、落ち込ませたり、精神状態だけでなく、そう言った精神状態の時の身体(内臓)などの感覚まで忠実に再現することまで行っている。例えば、胃がつりあがったような感じで、胃に負担が掛かっているかの如く口臭を送信したりする。

今も攻撃は途切れる事無く続けられている。

私は逆に加害者が哀れでならない。歴史に残る人権侵害、全国的に無差別テロを起こしている重大な事件の犯人である。やっていて楽しいはずはないし、それだけに専念しているように思えるし、嘘をついて他人の前でテロリストではないような顔をしても何処かに後ろめたさは出てしまうものだ。

しかし、どんなに哀れで、惨めなドブゴミであろうとテロは犯罪であり絶対に許されるものではない。しかも被害者は異常に増え続けていることは良くしられている。

殺意のある殺人行為を24時間何年も続けているのだから死刑では足りないと思う。しかも集団で武器を使って計画的に行っている犯罪だ。

そして思考を盗んではそれを嫌みの送信に利用したり、次に私が取るべき行動をわざわざ声の送信で言う。例えばトイレに行こうとすると「トイレに行かせてあげるよ」、「タバコを吸わせてあげるよ」、「窓をあけて空気を入れ替えさせてあげるよ」などで最後は目に映っている文字を次から次へと読み上げるだけになったりする。

だから、被害者はこの攻撃に耐えてただ我慢をしているだけだ。

今日だけは「許してあげるよ」

この言葉は武器を持っているから言えるだけだ。


9:31
管理画面で文字の入力が出来ない為にメモ帳からの入力となる。
本当に最近パソコンの前にいる時間が増えてしまった。

9時頃に突然目が覚めるといきなり音楽のリピート送信である。曲は「ロン・カーター」の「サード・プレイン」というアルバムの中の「マイ・ファニー・バレンタイン」だ。その曲に合わせて「笑われろ、笑われろ、笑われろ」と延々くり返している。

そしてキーンという音とともに「さあ、起きて働け」と命令される。なぜか目覚めた直後の布団の中で両方の肩が張ってしまい、両方のふくらはぎの筋肉が痛い。今は軽い目眩と頭痛を伴う知恵遅れ攻撃をされ、盗聴・盗撮がなければ知りえない私生活の情報を利用して声の送信で執拗に貶している。

被害者の皆さんは諦めずに広報をすることです。

例えば法務省人権擁護機関の開設している常設人権相談所です。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html

警察では資料は中々受け取って頂けませんが、ここなら受け取って頂けます。「統合失調症に見せかけた人権侵害が全国で多発しています私被害者です。」
これだけで十分だと思う。

資料は「キャロル・スミスさんの論文」
テクノロジー犯罪被害ネットワークのチラシ(なければホームページのコピー)
法務大臣が変わってしまったが法務大臣宛ての要望書
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/02messagekai02.html

勿論、上記アドレスの中から適当と思われる要望書を印刷しもかまわない。

20:37
今、自動車で片道15Kmほどの所まで行って帰ってきた所だ。
帰りの車の中では酷い頭痛をさせられ肩や腰が痛くて大変だった。臭い被害も受け、お得意の「巨人の星」のリピート送信をされていた。ついでにお腹に空気を溜められ車から降りると同時にゲップが出た。

特筆すべきは肛門の周囲に通常ではあり得ないワイセツな感覚がしていた事だ。走行中でも人ごみでも何処にいても受けるのがこの被害の特徴だ。

脳への攻撃、本当に腹が立つ。

22:41
延々と激しい攻撃が続いている。

歯が痛いのはなぜだろうか
頭痛がするのはなぜだろうか
暴れ出したくなるほどイライラするのはなぜか
肛門周辺にワイセツな感触がするのはなんだ

声の送信では陰湿な嫌みと「殺されろ」のような脅迫の連続で、音楽や歌のリピート送信、キーンというノイズが途切れるはない。日記を書き出せば糞の臭いをプレゼントされる。

毎日の睡眠妨害

激しい攻撃を繰り返しては「かわいそうに」と声を聞かせる。

加害者を死刑にしてはもったいないと思う。

上記、書いた瞬間に頭痛がしたので太字にさせてもらった。

23:54
酷い攻撃が続いている。
風呂から出た所だが、風呂の中では「巨人の星」の大合唱をされ、かつ、知り合いの名前を出しては意味不明の脅迫を脳内に送信、更に「かわいそうに」と女の声で役者さながらの演技を続ける。

それに対抗するには声には出さない呟き(加害者の悪口)を延々と続けていなければならない。

まるで念仏でも唱えているかのようになる。

イライラする脳の操作もされるので一歩間違えば暴れてしまう。

もう一度書こう

被害者は警察に相談に行ってください。

人権擁護局に相談に行ってください。

テク犯の出した要望書の中には興味深い情報もあります。

電磁波テロは殺人だ。


加害者は上記が気に入らないらしいので毎日書こうと思う。

寝る。

関連技術?

これらの技術が私たちが受けている電磁波被害(脳の操作)と直接結び付くかどうか不明ですが何年も前から先端技術は進歩しているようです。

●PCを脳波で操作できる「脳波マウス」登場
http://www.phileweb.com/news/d-av/200808/01/21606.html

●マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『MEDUSA』:「サブリミナルメッセージも」
http://wiredvision.jp/news/200807/2008070822.html

●「合成テレパシー」の開発:思考をコンピューター経由で伝達
http://wiredvision.jp/news/200808/2008082523.html

●視力障害を補う網膜投影型ディスプレー
http://wiredvision.jp/archives/200011/2000113001.html

●米陸軍「脳内で音声を発生させる技術」ウェブページの謎
http://wiredvision.jp/news/200805/2008051321.html

●特定の対象だけに声を届ける広告板と、「神の声」兵器
http://wiredvision.jp/news/200801/2008011022.html

●脳から知覚映像を読み出す
http://www.atr.co.jp/html/topics/press_081211_j.html

●思考がパスワードに――脳波パターンでID認証(1)
http://wiredvision.jp/news/200705/2007051522.html

●思考がパスワードに――脳波パターンでID認証(2)
http://wiredvision.jp/news/200705/2007051620.html

●「脳で操作するゲーム」が登場、危惧の声も(1)
http://wiredvision.jp/news/200709/2007091123.html

●「脳で操作するゲーム」が登場、危惧の声も(2)
http://wiredvision.jp/news/200709/2007091221.html

●fMRIスキャンで心が“読める”?
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=40036596&expand

●脳に超音波信号を照射し、匂い、音、イメージなどの知覚経験を引き起こす技術
http://lavidajoejoe.blogspot.com/2009/02/blog-post_9529.html

●脳から『Twitter』に直接送信(動画)
http://wiredvision.jp/news/200904/2009042123.html

●「人が考えASIMOが動く」-ホンダ、ATR、島津製作所、新BMI技術を開発~移動可能な装置を使って2方式で脳活動を計測・デコード
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2009/03/31/1692.html

●声にしなくても会話ができる?! テクノロジー
http://itnp.net/category_betsu/8/1194/

●米軍、「テレパシー」研究を本格化
http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html

●「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも
http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html

●テレパシー的な光線銃で戯れる米軍
http://www.asyura.com/08/bd52/msg/502.html

上記原文
US Army toyed with telepathic ray gun
http://www.newscientist.com/article/dn13513

●【技術悪用】音声の驚くべき真実【苦痛を与える事も可能】
http://www.youtube.com/watch?v=j-0NxYHiYYE

●ついに頭の中まで隠せなくなったか! 脳内思考を映像でも解析成功
http://news.ameba.jp/gizmodo/2009/12/52317.html

●人体へのハッキング攻撃:発達する「神経工学」とその危険性
http://wiredvision.jp/news/200908/2009080323.html

電磁波テロは殺人だ

2:52
ドブゴミ加害者の恨みは恐ろしい。
陰に隠れて見えない武器での攻撃。
ただ、被害者が直接恨まれているのでは無い。
加害者が社会を恨んでその武器によりテロを起こしている。

今日は就寝時より全く眠らせてもらえない

眠りそうになると何かで起こされてしまう。

「お前、自分の書いたブログを読んでみろ、創価学会の悪口ばかり、総攻撃に遭うぞ」と脳内音声で意味不明の脅迫を頂いた。世間の方、この日記を読んでいる方ならすべてご存知なのでこの件に関する説明はいらないかも知れない。

加害者の特定できている被害者や、被害に遭わされるきっかけがハッキリしている被害者は別として、そうでない被害者も「創価学会」という所に無理やり関係付けて余計な悩み、苦悩を植えつける最悪の手段だ。

そんなに創価学会と私、電磁波犯罪を結びつけたいのなら、直接お会いしてハッキリさせればいいじゃないか、ドブゴミくん。出来もしない事ばかり毎日24時間特定個人にしか聞えない脳内音声で喋り続けていると迷惑を被る人間の数が増えるだけだよ。

もう今更、思考盗聴があるかないかの段階ではない。

殺人テロ集団が社会を混乱させている

精神病に見せかけて人を抹殺している

耐え切れなくなった被害者を自殺させている


これだけで十分だろう。後はそのあまりに重過ぎる罪を償えば良い。

しかもあまりに捻くれた加害者は脳内音声で嫌がらせをする為のネタを四六時中考えては新しく攻撃する為に理解不能の言葉を送信したりする。「創価学会」という言葉は最初から一貫して使われているが。

寝る前にyoutubeで見た映像が気に入らないのだろう。

人間やめますか、それとも電磁波テロやめますか

11:30
昨夜の日記を書いた後にも仕返しの知恵遅れ攻撃を頂いた。就寝時に酷い知恵遅れ攻撃を頂いたのは久しぶりだ。「脳が締め付けられるような感じ」これと目眩と記憶障害のセットだ。

その後は9時頃に目覚め「早く会社に行って働け」と命令をされたので、薬を飲んでもう一度寝る事にした。その時には「寝させないようにしてやる」なんて声の送信をしたが、キーンという激しいノイズを送信されるまでに最低でも60秒はタイムラグがあった。一度キーンという音が送信されれば音量やスイープなどはリアルタイムで声と連動してくる。

最近は攻撃の開始までにタイムラグを感じる。

11時に音楽のリピート送信で目が覚めるが、すぐに猛烈な眠気が襲ってくる。そして起床すると軽い目眩と後頭部に圧迫感がする知恵遅れ攻撃が始まった。

「近所の人がお前の事をなんと言っているか知ってるか」
「ぐうたらで朝寝坊、夜ふかしをしているから起きられない」
「警察がお前を見張っているぞ、警察に逮捕させて」
「かわいそうすぎる、だから許してあげて」

などの声の送信を頂いた。

実は、昨日は犯人は警察(公安)だと言っていた加害者である。

もう一度書いて置くが、テクノロジー犯罪被害ネットワークが出した要望書の返事が来たそうである。警察庁と総理府(麻生総理宛て)からの返事だ。とりあえず真摯に受け止める、関係セクションに資料のコピーを渡します、などの内容らしい。

とにかくテロであり殺人行為である。

ですから被害者の方はテク犯のチラシを一枚持参して警察に被害相談をしにいくのが良いと思います。必ずそのような相談の情報が記録に残り、それを上層部が調査したりする可能性もあります。

19:08
またログイン時に異常な事が起きた。
一度目はログインに失敗、二度目はパスワードも入力しないのにログインしてしまった。

今日の被害報告である。

まず、声の送信はボリュームに関係なく、実際に舌を動かされてしまう事が判明した。文章を黙読というか声に出さない呟きのように読んでいる時に声の送信をされたら完全に送信される言葉と一緒に関係ない単語を呟かされてしまった。

次に電話を掛けた先で女性が出ると急に乳首が敏感になり変な気分にされた。その後も歌のリピート送信や声の送信によるリアルタイムの嫌がらせはされていたがなんとかやり過ごしていた。

夕方から急ぎの仕事が入ったので攻撃を受けながらも続けていると、なんと信じられないくらい仕事がはかどった。声の送信や左足のふくらはぎをぴくぴく痙攣させ「ねえ、遊ぼうよ」なんて送信されたり、貶しを入れられたり、「巨人の星」の歌のリピート送信をされていたが、脳に対する攻撃がなかったのだと思う。文章を読んで前後の関係を理解したり、別の文章との比較が出来たりで2時間半の間集中をして仕事が出来、気分爽快であった。全快ではなく70%くらいに思ったが、これだけの集中力が出たのは本当に久しぶりの感触である。

やはり脳への攻撃がすべての苦痛の元なのだと思う

今は軽い頭痛を伴う知恵遅れ状態であるがそれほど酷くはない。
「巨人の星」の歌のリピート送信も続いている。

それと窓を開けて仕事をしている時に窓から見える場所に人が現れると突然、首がすくみ目眩がした。それは恐らく、他人からに見て私が満足に仕事なんかしていない様に見せる為の工作であり、加害者が私の世間での評判を落としたいのだと言う意思を感じた。

24:15
管理画面で文字の入力が出来ないのでメモ帳に入力したものを貼り付けている。程度こそ弱くなっているが一日中へばり付いて離れない攻撃であることは変わらない。
その程度も強められたりすることが日に数回ある。

寝る。

24:53
追記

音楽・歌のリピート送信が途切れないのは毎日だ。
被害者のブログなどでボロクソなのが多かったりするのには理由がある。そのくらい加害者というのは悪意と殺意に満ちているのだ。そのくらい酷い事をやっている証拠でもある。

歯を磨いていたら、あたかも冷たい水で歯がしみたように痛くされた。
それも体感的に5秒くらい痛かった。良くやられるので冷たい飲み物を飲む時には神経質にさせられ、しみなかった時には「よかった、やられなかった」なんて思うことがしばしばある。

さて、今夜の睡眠妨害は・・・・

合成夢の体験

11:17
起床してタバコを一本吸い終わると目眩を伴う知恵遅れ攻撃が始まる。知恵遅れとは頭の回転が悪くなり、酷いと二桁の足し算の暗算も苦労してしまったり、記憶力が低下して酷いと今やった事を忘れてしまったりする。認識力や判断力のような物も悪くなり現実感が遠のいてしまう。更に思考の拘束感が強く自由な発想が出来なくなる。その為に被害なのか自然現象なのかの区別を付けるための能力もなくなってしまう。

そして気分的に余裕がなくなり慌しくなる。

違和感はほとんどが後頭部と首である。

5時に夢を見させられ目が覚めるが夢の内容を覚えていない。その後は10時半に再度、夢を見させられ夢の中で自分で台詞を喋ったように見せかける小細工をされて目が覚める。見た夢を忘れさせる事も出来るのかも知れない。

合成夢

私は1986年頃から不自然な夢を見ていた記憶があり、それらが合成夢ではないかと思うようになった。キーンという激しい自分にしか聞えない音がして異常な緊張感になり、鼓膜が裏返ったような感じがしてその場にいられなくなって逃げ回ったのは1988年頃だと思う。

良く夜中に夢を見て目が覚める事があった。目覚めると外が明るいのでカーテンを開けて外を見ると満月であった。夢で目が覚める、外は満月。この組み合わせが不思議でならない。

その夢の内容は様々だが、今でも覚えているのが「天皇座位60周年金貨」が発行された時のエピソードである。「金の相場を上げずに大量の金を輸入する方法」についての夢を見た記憶があり、そのからくりはもう忘れてしまったが、その当時は納得いくような内容だった。更に数年後だったかそれと同じ話を何かで知った事があり、夢の内容と一致していたようだ。

後の夢は忘れてしまったが10年くらい前の夢は何となく覚えている。一つはトンネルの中に入り口があり、そこから巨大というか深い地下の工場というか何かがあり、エレベーターで地下16階まで下がった記憶がある。勿論、それは私の人生が落ち目である事を暗示させる目的と思ったが。

もう一つは5年くらい前の夢で「北朝鮮」の存在を強くアピールする夢で日本を支配している人間は日本には住んでいない、北朝鮮に住んでいる。というような内容の夢だった。

その他にも自分の生活に関係した夢は沢山みているが、記憶に残っていて、尚且つ、不自然であるというのは数が少ない。

何よりも夢を見させたり、音を聞かせたり、遠隔から人間に危害を加えるテクノロジーの存在が20年以上前から使われていたと言うことになる。30年以上も前からだと言う人もいるが。

そして今では加害者が声を聞かせながら「我々に逆らうと生きて行けないぞ」と脅迫をしたりする時代になった。

13:47
お昼のブログ閲覧が終わったが知恵遅れ攻撃が酷く仕事もままならないと言った感じだ。「鉄腕アトム」の歌を延々リピートしている。右肩が痛く、右足のかかとが痒い。

「キチガイに刃物」と良くいうが異常者は武器を欲しがるのだろう。

20:22
音声のボリュームは小さく感じる。
歌のリピート送信も知らない内になくなった。
しかし、知恵遅れ攻撃や身体攻撃が為されている。

以前紹介した海外のサイトをアドレスをタイトルに変えて検索すると引用しているサイトの多さに驚いた。以前のサイトはセキュリティーサイトであり、その証明書に問題があるとブラウザに表示される為に敬遠される方が多くいらっしゃったが今回は普通のサイトです。

Remote Behavioral Influence Technology Evidence

http://www.bibliotecapleyades.net/scalar_tech/esp_scalartech08.htm

英語の堪能な方は是非、目を通してみてください。

23:32
多少、音声は静かな感じにはなっているが、キーンというノイズは煩く大変だ。それと知恵遅れ攻撃と頭痛、筋肉や関節の痛みが絶えない。

脳内音声の口数は少ないがイライラする。

その醜い、汚れた言葉、卑怯なやり方だけでこれほどまでに腹が立つのではなく、脳の操作によりイライラさせられているのだと思う。

文字の認識や読解力を低下させる攻撃もされている。

特に何かの情報を得る為に文章を読んだりするのを徹底的に妨害されるのでyoutubeで愛国者の街頭演説を聞くしかやる事が無くなってしまう。声被害が酷い時にはそれも聞くことが出来なくなる。

風呂から出るまで我慢と思っていたが、とうとう我慢しきれずに日記に書くことになってしまった。とにかく汚い、卑怯だ。人間としてのプライドを捨てなければ出来ない犯罪だと思う。どこまで行っても攻撃の上乗せをするのだから殺意も当然ある。

23:57
加害者は何かに付けて憎まれ口をほざかないと気が済まないような精神構造になっているのだろう。何が悔しくてそんな事を24時間続けているのだろうか。

そんなに悔しいなら表に出ればいいじゃないか

自分では何も出来ないくせに人のやることすべてにケチを付ける。

攻撃はそれほど酷くないが、なぜか異常に腹が立つ。

脳内音声で聞かされるのは、貶しと脅迫だけだ。

24:34
日記に書くと暴力で仕返しをされるが、先に手を出したのが加害者である。

後頭部が痛い

針刺し攻撃も復活した。

寝る。

大阪フォーラム開催

11:13
大阪フォーラム

[日時]2月21日(土) [会場]10時30分 [開演]11時

[場所] 大阪市中央公会堂 大会議室 地下1階

[入場料]1000円 どなたでもご入場できます

[主催]NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク

近畿地方の方はテクノロジー犯罪がとのようなものであるかを知る良い機会だと思います。被害者の方のみならず、社会の倫理を無視した人間を不幸に落とし入れる陰湿で隠蔽された犯罪の存在を知るために是非ご来場ください。これは決して他人事では済まされません。


被害日記

朝7時に夢とともに目が覚めると「巨人の星」の歌の大合唱をされた。キーンと言う音も両方の耳に送信され、そのまま寝ようとすると「寝させないようにもっと耳鳴りを大きくしてやれ」と脳内音声を送信してキーンという音を激しくされた。仕方ないので薬を飲んでもう一度寝る。11時少し前にまた夢か何かで目が覚めると「巨人の星」の歌のリピート送信と声による脅迫「お前だけは許してやりたいけど、日記を書くのをやめればなあ」を送信されたが、どうも腰と肩を痛くされているようだし、軽い目眩を伴う知恵遅れ攻撃を開始されたので日記を書く事にした。

私はこの犯罪の為に生活はメチャクチャに破壊され世間の評判も著しく落とされている。しかも、実質的に受けた損害は金銭的にも多大であり、精神的にはものの考え方が変わるまで徹底的に攻撃をされ続けている。被害者の中から自殺に追い込まれた方がいるのも良く知られている。

パソコン被害

ブラウザを起動させようとしてブラウザのアイコンのところにマウスポインタを持って行き、クリックをしようとした瞬間にマウスポインタが別の場所に飛んでしまった。これもリアルタイム監視をしている証明である。

17:49
音声のボリュームは小さくなっている。
身体被害の程度も下がっている。
しかし、軽い目眩を伴う知恵遅れ攻撃、脳を圧迫されるような不快感、途切れる事のない声の送信などは本当に耐え難い苦痛である。時折挿入される「かわいそうに」という女の声も意気消沈させるに十分な攻撃である。

約7時間、「巨人の星」の歌のリピート送信を続けている。「加害者は本当に巨人の星の歌が好きなんですね」なんてコメントを頂く始末だ。

しかし、世の中の状況が変わらないという事はあり得ないと思う。テクノロジー犯罪被害ネットワークが出した要望書に対する返答が来たと言う話も聞いている。警察庁と総理府であり、その内容は真摯に受け止めます、のような事らしく直接被害の解明や撲滅に繋がるとは思えないが、確かに受け取りましたという証拠にはなるので希望が持てるのではないかと思う。

根気良く、あらゆる角度からと言った所だろうか。

22:55
また管理画面で文字の入力が出来ない。
言うまでも無く、夕方の日記更新の後に攻撃が増した。

その後、ショッピングセンターの抽選に騙されて買い物に出掛けてしまった。ついでにそこで食事をしてしまい、「そうか、こうやって客を呼ぶのか」なんて帰りに気が付いた。途切れることの無い音声被害や脳への攻撃の為に自由に物を考える事が出来ないので結局、被害のことを考えざるを得なくされてしまう。そこで合成夢についての体験を日記の中に入れようと思い内容を呟きながら組み立てていると「それを書いたら許さないぞ」なんて声の送信をされ、頭痛と吐き気をさせられた。

耳の中がヒステリックになると言う被害もあり、たとえば右の耳をやられたとするとその耳に聞える音が異常に煩かったりしてイライラさせられる。

帰宅後は昨日録音した自分の演奏を聞いていたが、いつもの通りにピアノのメロディーに合わせて嫌みな歌詞をこじつけて送信して来る。しかも、何回聞いても同じ場所に来ると同じ言葉を送信する。

異常者が何かを手にすると異常が起きるお手本みたいな被害であるが決して笑い事ではない。

24:32
寝る。

電磁波犯罪の加害者とは

8:54
目覚めて30分、起床してから5分で軽度の知恵遅れ攻撃(目眩と記憶障害をあわせたような攻撃)をされているので書こうと思っていた内容を忘れてしまった。

とりあえず、昨夜は就寝が2時半、5時と8時に起こされてしまった。両方とも下らない合成夢を見させられて起こされ疲労感の残る嫌な睡眠であった。目覚めるといつもの女の声で「かわいそうに」を連発される。それは録音してある声のボタンを押しているかのように感じる。

そして起床してからは

「街を歩いているとヤクザにからまれるぞ」
「日記を書かなければ許してあげるのに」
「内臓を痛くしてあげたいな」

などの脅迫を頂いた。

加害者が必ず使う台詞

「笑われろ」
「みじめ」
「哀れ」
「恥じをかけ」
「負け犬」
「嫌われろ」
「悔しがれ」

などであるが

これらはどうしても加害者自身を表している言葉に思えてならない。あること無い事何でも脅迫や貶しの材料にしするし、送信している最中につじつまが合っていない事を私に指摘されてしまったり、恥じも外聞もなくデタラメの連続を喋り続けている。中には笑ってしまうほどトンチンカンな話があったりする。しかし、それらを指摘したりするとすぐに気分を害して暴力的な攻撃に出てくる。

先ほどは「ああ、家庭の温もり、親のいない日曜日」(私がこれから出かけるからである)なんて言っていたが、歴史的な人権侵害の犯人(人殺し)の家庭とははどんなものかと言い返してやった。

それと確認できない内容の脅迫みたいなのか多く「会ってあげてね」、「電車の中で実際にお会いしよう」なんてのを良く聞かされるが、私は加害者の顔も年齢も性別も知らないので会っても分からない。

それと忘れてはならないのが性的な話や身体攻撃が多い事だ。昨日は映画の鑑賞中に性器を痒くされ「痒ければ金玉をかけ」なんて声の送信をされたり、私の性器の形にまで言及してくる始末である。

23:29
「天才バカボン」の歌のリピート送信を受けながら帰宅した所だ。自宅に近づくと声の送信で集中的に嫌みと脅迫を浴びせイライラさせる。

「きっと君は本物の人権侵害に遭うぞ」
「その内に暴力団から呼び出しを食らうぞ」
「子供も人権侵害に遭うぞ」

などと送信されたが、卑怯な犯罪で表面化されないように隠蔽されているだけで、事実、人権侵害そのものに遭っている。この犯罪を歴史的な人権侵害と呼ばなければ何と呼ぶのだろうか。

本日は午後から被害者の集まりがあり参加して来たが、その時に私の最近の被害状況や他の被害者の話になると急に頭がボケで知恵遅れ状態になり首の付け根が硬直したりした。

その後は音楽スタジオに向かい合奏の練習をしたが、何か今ひとつ頭がスッキリしない。やはりパワーの弱い知恵遅れ攻撃をされているのだろう。曲を演奏し出すとピアノのメロディーに合わせて脳内音声で「お願い、、、」なんて下らない嫌みの送信をされたり、「私たちは君の見方だ、応援しよう」なんて送信されたりした。また、少しでも失敗をすると「君はまだ甘い」、「ザマア見ろ」なんて言われたりした。

後は、大勢のいるスタジオ内で誰も触っていないピアノから単発の音を数回聞かせて頂いた。これは紛れもなく、そのピアノから音が出ているように聞えるが、私だけにしか聞えない脳内音声である。

もう一つは乳首を敏感にさせる攻撃を受けた。

敏感というのはシャツなどが乳首に触れるとくすぐったい感じになる攻撃で、シャツが触れていなくても、毛の本数が5本くらいの筆で乳首の周りをくすぐられているような感覚だ。場所によっては体毛を動かされているように感じる。

更に、目蓋がピクピクと痙攣する攻撃も受けた。

しかし、こちらもその攻撃には慣れているので人と話をしている最中や電車の中でやられても全く無視をする事が出来る。

結果、それらの攻撃でも短時間であるからすっとぼけていられるが一日中やられていたらノイローゼのようにされてしまうだろう。

「そんな事を書いても誰も信じてくれないぞ」なんて送信されたがテクノロジー犯罪そのものが隠蔽されているし経験者でなければ信じられないのも仕方ないと思う。

しかし、我々は加害者によってその現象が被害であると知らされているのである。

16日1:58
毎度の事だが先ほど日記をアップした直後にキーンという音がして後頭部に頭痛がした。入浴後に政治ブログのランキング上位を読んでいると嫌みの送信をされる。ランキングボタンとか拍手ボタンを押していると軽い目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされた。

「天才バカボン」の歌のリピートは続いている。

寝る。

インターネットも効果はあるが

11:20
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークの

チラシの配布も効果があります。


しかも、発行元、責任者が明記されてるNPO団体ですから、それを利用しない手はありません。しかも各省庁宛てに出した要望書のコピーもネット上から利用できるようになっています。
http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/02messagekai02.html

被害日記

一晩中、頭痛攻撃をされている。
2時に就寝し、4時半に起こされ、7時半に起こされ、最後が10時半です。就寝時には全身に電気が流れるような弱いバイブレーションを起こされ体のあちこちを単発で痒くされた。太ももなどの筋肉をピクピク痙攣させたり、脇腹を痛くされたりもした。決して寒いはずではないと思うのだが、寒くて寝られないような具合にされた。

声では執拗に脅迫を繰り返し、私が加害者の悪口を呟くとキーンという音が強くなります。「やられるのが嫌なら広報をするな、俺達の悪口をいうな」といつもと同じパターン。八方塞がりにさせるような、ありとあらゆる角度からの嫌み脅迫を脳内音声で聞かされている。しかし、毎度のことなので気にはしないが気分が悪い。身体攻撃も困ったものである。

「引っ越せ、出て行け」と行っている。

これが本当の極悪と言うのだろう。

15日1:51
また、ブログ管理画面で文字の入力が出来ない。

それ以上日記を書くと町内から追い出しを食らうぞと脅迫をされた。

音声送信は全く途切れる事無く続けられ、身体攻撃も頻繁に行われるのでイライラさせられ、その事を「絶対に日記に書いてやる」なんて思ったりする事は数回あった。テレパシー通信状態なので加害者とリアルタイムで言い争いになったりする。

今日は20世紀少年という映画を見てきたが、その時に館内でお腹に空気を溜められ「オナラをすかさせてあげてください」なんて声の送信をされたのが、特に腹が立ったわけでは無いが、印象に残っている。頭痛は知らない間に無くなっていたが、夕方にはお祭り騒ぎのように音楽のリピート送信とイライラ攻撃をされた。

風呂上りに目眩の事について記して置こうと思ったら目眩をさせられた。日記を書き出すとキーンという音がして目眩と記憶障害を起こされている。

目眩は日常生活において下を向いた時(足元にある物を取ろうとした時など)を狙って攻撃して来る事が多く、四六時中監視しながら脳に対する攻撃をしている事が分かる。

最悪なのは目眩と記憶障害と頭痛とイライラ攻撃を一度に食らった時だと思う。更に関節・筋肉痛やお腹に空気を溜める攻撃をプラスされ声で徹底的に嫌みを言われる時もある。

今現在、睡眠妨害の脅迫を頂いている。

肩が異常に凝っている。

寝る。

願望の強要

4:12
睡眠妨害により起こされる。
折角、私を陥れる為に夢まで作って見せてくれたので日記を書く事にした。

夢の内容はいつもの通り愚である。目覚めてから加害者が脳内音声により私を貶す為の解説を始めたが(夢の内容には加害者の裏メッセージがあるのでそのままでは貶しにならない、ダジャレのようなものである)その解説の途中で私に揚げ足を取られてしまい願望の強要に失敗した。

加害者のやり方にはいつも願望の強要が伴う

「神様になりたかった人達」なんて日記のタイトルにしたいと思ったくらいだ。寝る前は糞の臭いを充満させて、身体の筋肉を痙攣させたり、支配者のような言葉を浴びせたりされた。あまり酷くはないのでそのまま眠りに就けるわけだが。

私は正直、この被害に遭ってから考え方や物の見方が変わってしまった。たとえば以前ならば酷く困った事があれば「神様、助けてください」のような言葉が浮かんだりした。私は俗に言う無宗教であるのでそういった事に関しては何の知識もないので失礼に当たるかも知れない。

加害者が神様のように振舞う事は良く知られているが、実際に脳内音声は「神の声兵器」などと呼ばれているくらいで、何も知らない人が聞かされると(とくに考えを読まれたり思考に干渉されると)相手は神様なのかと思ってしまったりする。私も最初は霊能力だと思い込まされていた。

しかし、酷い被害を受けてくると「神様、助けてください」なんて言葉は全く意味をなさないどころか、逆に加害者に笑い者にされ、「お前の事を助けてくれる人は何処にもいないぞ」、「俺達の言う通りにしろ」、「神の存在を思い知れ」なんて聞かされたりする。

しかも病気の症状まで作り出せたりするとなると、一体いつからそんな事をしていたのか、もしかして生まれた時からやられていたのか、世の中の病気をすべて作り出している支配者が存在していたのか、なんて事まで考えそうになってしまう。しかし、そこまで行くと行き過ぎの感もある。

感じた事は、神様がいたとすれば、被害者と神様の間に立ちはだかり、疎外していると言った印象である。神様という表現が適切でなければ、神秘的な世界・自然現象と置き換えても構わない。思考盗聴・脳内音声は、それら意味不明の心の世界に対しての侵略であり

夢、希望、未来を奪い取る行為である。

実際には侵略されるのは心の世界だけでなく

実生活に及んでいることも知られている。

9:54
その後6時まで寝させて貰えなかった。
8時頃に一度起こされたが足に発生した痒みと思う。
最後は9時過ぎに夢の中で台詞を喋らされて起床する。

「私達は君の見方だ」、「思考盗聴機を外してあげよう」なんて善の台詞を聞かせて頂いたが、起床してタバコを銜えたとたんに変な臭いと胃に負担が掛かったような気持ち悪さと軽い目眩がして来たので、少し迷ったが日記を書く事にした。右ひざが少し痛い感じだ。

キーンという音と歌のリピート送信もされている。

21:38
「あの人殺されるよ」と女の声を聞かされている。
仕事で雇用関係の話し合いが有ったのでNPOのチラシを渡し「このような被害者も失職をしたり自殺に追いやられています」と広報をした。少し唐突ではあったが事実であるので仕方ない。

その後帰宅すると、報復(攻撃をされているから広報するのであるが)を開始された。頭痛攻撃とキーンと言う音を両方の耳に送信された。頭痛は歯を食いしばった時のようにコメカミから後頭部にかけての圧迫感と軽い痛みだ。音声送信やリアルタイムの干渉は全く途切れない。

スタジオで楽器の練習をしていても身体を不自由にさせたり声の送信で妨害をされる。「それ以上書くと殺されるぞ」、「あーあ、自由にしてやりてえなあ、広報しなければなあ」、「許してやりてえなあ、日記を書かなければなあ」など好き勝手に声の送信をしながら身体攻撃をしながら脅迫をされる。

今も軽い頭痛と目眩と記憶障害を起こされ、下痢をしそうな感じになっている。しかし、加害者が言うように「無駄な抵抗」に思える。

本当に酷い人権侵害だと思う。

24:54
ブログの「管理者ページ」という所をクリックするとIDもパスワードも入力せずにいきなり管理画面へ入ってしまった。

夕方からずっと頭痛と目眩と思考の拘束が続いている。先ほどは「巨人の星」の歌をリピート送信されていた。自由に考える事が出来ないので日記に書く内容を呟きながら考えていた。

こんな質問をされたら何と答えたら良いでしょうか

①あなたはなぜ被害者にされてしまったのですか?

②あなたはその執拗な攻撃に耐えられますか?

③加害者の最終目的とはなんだと思いますか?

これは実際に質問される事があるのですが的確な答えを出せないでいる。どなたか的確な答えが出来る方いらっしゃいますか。

そんな事を考えながら風呂に入っていると突然加害者が語りかけて来た。

「お前のオルガスムスは完全に創価学会に握られているぞ、どんなにセックスをしてもオルガスムスに達する事は出来ないぞ」

私の加害者は脳内音声で語りかける時に「創価学会」という言葉をよく使う。それも脅迫の為に使う。

まあ、何だか知らないが突然、全身が寒くて振るえが来たり、ピンスポットで熱感があったり、筋肉疲労や痛みが発生している。最近は眉毛や目蓋の痙攣を起こされている。

なんと言うか、もう。。。。

寝る。

追記。励ましのコメントやメールを下さった方、ありがとう御座います。

「死を見るぞ」と脅迫される

2:36
夢を見させられその中で「そろそろ夢から覚めさせてやれ」と声を聞かされて目が覚める。
右下腹部が痛い。

「昨日のブログを読んだ人が本当だと思ってしまうぞ」

と送信された。
少なくとも加害者は被害者に対して支配者だと思っている。

下記サイトの内容が理解できれば被害者としてはAクラスです。私も最初は全部を信じることはできませんでした。
http://www7.plala.or.jp/london/index.html#top

このままでは本当に殺されてしまうかもしれない。
どんな手段を使っても隠蔽しなければならない事実。
それが電磁波による人間のコントロールだ。

この犯罪を甘く見ないで欲しい。
被害の軽い方が徹底的に広報しないと大変な事になると思う。

「腹を割らせてあげよう」
「その腕が飛ぶぞ」

などの脳内音声による脅迫を受けたが、加害者は言葉遊び(ダジャレ的)が好きなので違った形でそれを実現するかも知れない。「切腹」という形ではなく、「手術で腹を切る」などの形だ。「8」という数字を見ると「恥」、「9」という数字を見ると「苦」と読む。これはイメージの送信があるので声だけではなく字を連想させて来る。

11:59
「喉もとすぎれば、、、」ではいが酷い脳に対する攻撃をされていなければ、自分の書いた日記を読んですさまじいと思ったりする。

7時に目が覚め下腹部が痛いので痛み止めと睡眠導入剤を飲んで寝た。11時半に「but not for me」という曲のメロディーだけがリピート送信されている。頭痛がしているのが変だと思う。パソコンに向かうと軽い目眩と吐き気がする。キーンという音が右の耳からしている。

14:14
ここ数日の間、コメント下さった方、有難うございます。

昼飯を食べながらのブログ閲覧中にも脳に対する攻撃をされ、そこにいるのが嫌になる、集中力がなくなる、読解力がなくなる、などの被害を受けている。音声送信のボリュームは小さめ。脳に対する攻撃と目眩と吐き気を伴う知恵遅れ攻撃だが、タバコを始めて吸った時のような感覚にそっくりで、しかしタバコを実際に吸うとその感じが強くなりタバコを吸うのが嫌になってしまうと言った現象が起きた。

とにかく嫌悪感が酷い。

18:03
先ほどトイレから出た時に「日記を書く無かれ」と声の送信をされ、吐き気がした。

午後は用事があったので自動車に乗り外回りをしていると後半には下腹部が痛くなる。顔を歪めながら帰宅して痛み止めの座薬を使用する。仕事で送られてきた書類に目を通すと神経がそこに(仕事の内容で過去から繋がっている事柄)行かなくなってしまうので深追いはしないで諦める。そう言った思考回路を遮る為の音声送信であり、脳の操作であるので、無理をして記憶を辿ってもイライラするばかりである。

仕事に関係なくても文章を読もうとすると頭部締め付け感が酷くなり、首の筋肉が硬直しているように感じられる。脳の血流を悪くさせているのかと思ったりもする。

どうも最近は食道と胃のつなぎ目か、その辺りに低周波の弱いバイブレーションを感じたりする。肩の筋肉がピンスポットで筋肉痛のように痛くなるので内臓を痛くすることも可能と思われる。

一日中へばりついて嫌がらせをし続けている

19:31
先ほどログアウトした後に音楽のリピート送信をしながら声で集中攻撃を受けた。夕飯を買いに行ったわけだが思考盗聴をしているので何を買うかは全部知られている。しかも何処の入り口から店に入って行ったかも知っているのでリアルタイムでの嫌がらせとなる。

「恥じをかかせてやる」

これが嫌がらせの基本となっているようだ。

そして帰宅後にも食べる様をつぶさに観察し「舌鼓を打たせてあげるよ」などと執拗に声の送信をされる。食後に音楽を聞くためにパソコンのスイッチを入れたとたんに臭いなどの攻撃をして来る。

入院していた時の臭いを再現された。

それは臭いだけでなく感覚的にも再現され、「また入院することになるぞ」と脅迫をしたことになる。キーンという音もずっとしているし、脳内音声のボリュームが小さくてもテレビの音声が脳に入り難いのはなぜだろうか。

この際だから被害者の方は

NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのチラシを持って

警察の生活安全課に相談に行くとか

人権擁護局に相談に行った方が良いのではないでしょうか


「これと同じような被害を受けています」といえば良いと思う。念のために総理大臣に出した要望書のコピーとキャロル・スミスさんの論文のコピーでも添えれば問題はない。公的に機関に相談をしたという記録があれば後で役に立つと思う。出来れば相談記録のコピーを貰って帰ってくればベストだろう。

そう言った動きに出る被害者の数が多い方が良いのではないでしょうか。

最後はこんな犯罪を野放し(隠蔽)にしてる国家の責任になると思います。私、正直、税金を払って苦しまなければならない国なんて許せません。

憲法無視、世界人権宣言も無視

これじゃあテロリストじゃないですか。

21:38
レベルアップした攻撃は続いている。
自分の使用している薬を調べる為にパソコンを使うと「パソコンから離れろ」、「そろそろ痛くしてやるか」と声の送信をして、頭部の締め付けや記憶障害を起こさせたり、糞の臭いを送信したり、最後は右の脇腹を痛くする。

トイレに行って戻ると尿道が痛い。これは間違いなくテクノロジーによる攻撃であると確信できるので騙されはしない。右膝の周囲を痛くしたり、足の指を痙攣させたりする。

日記を書き出すとキーンという音が強くなり、呼吸困難になる。しかし、どんなに苦しくても、どんなに腹が立っても暴れてしまっては意味がない。損をするだけである。

恥を知れ、薄汚いドブゴミ、と言ってあげるよ。

悔しかったら正正堂堂と表に出て自分達が間違っていない事を世間に判定してもらえばよい。特定個人にしか聞えない声で一日中好き勝手に喋っている愚か物だ。

見えない敵との戦い

脳の操作との戦い

痛みとの戦い

戦争映画、スパイ映画ではなく、全くの一般人が何の理由も無く生き地獄へと落とされている。

23:59
今はイライラが治まっているが風呂に入る前は「パソコンから離れろ」を連発して延々とお腹に空気を溜められて大変だった。何しろ被害に関係のない日常生活でもパソコンは使用するし、パソコン机はテーブルとして使用しているし食卓にもなっている。

パソコンから離れろはないだろう!

この犯罪とは

強盗と考えられないだろうか

財産を失うように目論まれていたら、その装置を使って嫌がらせを続けていれば、収入が減る、支出が増える、などがわかっていて行い続けているのだから、強制であるのでそうならないだろうか。

更に失われた期間に何が出来たかを考えると

最低でも社会奉仕活動に参加する権利を剥奪した事になる。それにプラスして個人で何が出来たか、家庭を壊した、人生を壊した、などの損害は計りしれない。

精神への強制介入、それらに付随した暴力行為は憲法違反である。


寝る。

退院しました

12:17
尿路結石と言うことで治療をしました。
完治ではないので不安は残ります。

その間に励ましのコメントやメールを頂きました

本当にありがとう御座います。

今も「過去記事の管理」という画面で文字の入力が出来ません。
従って日記を書く事に対する妨害をしなければならない理由が加害者にはあるものと思われる。今は音声は非常に小さいが毎度の内容を送信している。やや目眩、知恵遅れ、頭痛、吐き気がしているが、病み上がりなので自然現象との区別が付き難い。

「被害者の支え」というのは、我々被害者は犯罪被害である事を、加害者により確信を持たされている、という事で「真実が被害者の支え」になっていると書きたかったが、激痛の為に中途半端になってしまい、逆に多くの「見えない被害者の方がたに支えられている」と実感した。

院内での被害は凄まじく、「そこまでやるか」と思うほどであった。「今日中にカタをつけてやるぜ」、「その窓から飛び降りろ」、「苦しめ」、「ここで発狂させてやる」、「違う病棟に入れてやる」などの声の送信をされた。

特に夜寝ている時に集中してやられた。

キーンという音は勿論、音声の送信は全く途切れないし、映像送信も多用していた。嫌悪感が酷く病室の隣にいる人が攻撃をしているのではないか、なんて思ったりもした。眠りそうになると音楽の送信で一緒に歌わされたり、体がビクッと痙攣して目が覚めたりさせられ、ほとんど寝ていないようにも感じた。

「痛みを思い出させてやる」なんて送信された後に激痛に襲われると電磁波で痛みを発生させているのかと思えてくる。その激痛で苦しんでいる間にもずっと脅迫のような言葉を送信されていたと思う。

痛み止めの薬を使用したりで意識もうろうとした状態での加害であるので大変であった。正直、地獄の苦しみ、あの痛みの中で「俺達に逆らうと生きていけなくなるぞ」なんて聞かされたり、感情の操作があったのか不明だが、極度に落ち込み苦しんでいる時に叩かれると「自殺してしまう人がいるのが解る」と言う印象を受けた。

とにかく恐ろしい武器であるという事は明確であり

そんな物を使用させている事が間違いだと思う。

15:51
身の回りの整理が済み、パソコンで被害者のブログに目を通していると、頭痛、目眩、吐き気がして、お腹に空気が溜まってしまう。いくらゲップをしてもオナラをしても追いつかないくらい空気が溜まる。

これは明らかな加害行為であると感じる。

病院内では痛み止めなどの薬物を多用していたし、激痛との闘いでもあったので何をやられても、それどどころではなく、極端な考え方では「こういう隔離の仕方もあるのか」と思ったりもした。しかも携帯電話は不自由で日記には適していないので我慢を重ねていた。

色々ありますが、みなさん頑張って広報をしましょう。

18:04
「医療機関にまで波紋を投げかけた男だぞ」
「今夜も苦しんでもらおうか」
「もう一度入院させろ」
「精神病院に入ればやめてやる」

あれからも脳に対する攻撃は絶対にやめないで続けている。
目眩
頭痛
吐き気
記憶障害
後頭部と首の付け根の違和感

それらを総合してディーゼルエンジンの排気ガスでも吸わされているように感じだ。オマケに入院中に痛み止めの薬を使っていた時の感覚までプレゼントしていただいた。

時たま、右脇腹に痛みが生じる。

これも怪しげな恐怖を感じる。

もう、ここまで来ると説明の必要はない。

殺意の塊であり、人を殺すことなど何とも思っていない。

こんなやり方で1秒も途切れない苦痛を与えているわけだ。
途切れない殺人行為の慰謝料の計算方法を考えればノーベル賞だ。

ここまでやられると本当に殺されてしまうと思うのが普通

しかも、絶対に殺人行為をやめないのだから

どうすればいい

殺されるまで、苦しいと叫び続けるしかないだろう

それをするなと言って、苦しめ続けている悪魔達だ

これが日本で野放しの電磁波犯罪の実態だ。


18:38
今、右の脇腹に激痛が走っている。

救急車を呼ぶほどではないが、かなりの痛みだ。
日記を書いていると更に痛くなる。

笑われろ

という言葉が大好きな加害者だ。

こんなキチガイを野放しにして置いていいのですか?

18:48
痛い、苦しい、という被害は継続し、音声の送信も途切れない。

「終わりにしてあげたいけど、その日記を取り下げてくれ」

といつも送信される。

こちらは

「被害がなければ書くことは何もない」

と言い続けている。

しかし、攻撃は絶対に止まらない。

そう言った被害である事を多くの人に知ってもらいたい。

また、「かわいそうに」という言葉を何度も聞かせて落胆させるのも毎日の事だ。

18:56
ちなみに下記アドレスに似たような症状について書いてあります。
http://plaza.rakuten.co.jp/kasasagi/diary/200902100002/

「あいつは悪魔だ」なんて私に向かって声の送信をしています。
酷い攻撃をされなければ「ドブゴミ」なんかにやられる事はないのですが、何せ人を殺すことの出来る武器を使用しています。現在、最強の武器だとおもいますが、政界の方がたは何をしておられるのかと不思議でなりません。

22:21
どんなに長くなっても歴史的な人権侵害については確実に記録に残す必要がある。これは自分の為とかではなく、こういう犯罪が存在し命を奪われた人がいると後で分かったときの為に残すのである。

最近、加害者は「創価学会」という言葉をあまり使わなくなった。しかし、病院で寝ている時には「創価学会を貶すな」と送信された。私は創価学会の事を貶してはいないし、犯人が創価学会だと言ってもいない。加害者が最初に自分から「創価学会に逆らって生きて行けると思っているのか」などと脳内音声で送信をしただけである。

最近は「宗教を敵に回すな」、「お前が敵にしているのは宗教だけではないぞ」などの脅迫を脳内音声で送ってくる。

そして、今、両方の腎臓と思われる部位が痛くなった。それよりも激痛に襲われた右下腹部の痛みが酷く右足が不自由だ。右手も不自由だ。「そろそろ薬の切れる時間だ」、「身体障害者にしてあげよう」という言葉とともに痛みが強くなる。

お腹に空気の溜まる攻撃も6時間以上受け続けている。当然、頭痛、目眩もだ。臭いの送信も酷い。痒い、痛い、息が苦しい、精神状態も変だ。

「電磁波、脳の操作などにより病気にされている人はいませんか」

この犯罪を甘く見てはいけません。

加害者は被害者の口封じをする為に

苦しみもがいて自殺するまでやめないと思う。

このことだけは全国的に知らせて欲しいと思う。


24:45
日記をアップしてログアウトすると、ボコッとお腹で音がして空気が溜まる、胃の中をいじられているような感覚すらある。尿道が痛くなり尿意がするが、これは病気ではなく電磁波で行っている物だ。

「殺してやれー」、「殺してやれー」と送信される。

この犯罪の手口北朝鮮の拷問を思わせる。
洗脳の科学
被害の為に少ししか読んでいないがどのような拷問をしていたか記されている。

今度は下痢のような便意までして来る。

電磁波犯罪は無差別テロだ

こんな事をする集団が日本にいる事に気が付いて欲しい

23:30
パソコンの前に座った瞬間に頭に知恵遅れ攻撃を受けたように感じる。
そして、例の右下腹部の激痛が始まる。
「管理画面」では文字の入力を受け付けなくなる。
お腹に空気が溜まる、その際に胃の辺りに違和感がある。

とにかく痛い、苦しい

電磁波被害の病気に関して
絶対に読んでください下記アドレス


http://www7.plala.or.jp/london/index.html#top

僅か帰宅して数時間で日記のこの荒れ方

「人殺しだ」と叫びたい

寝る。

入院先より携帯で

今、入院していて携帯から記事を投稿している。昨日は睡眠妨害で目がさめると死ぬような激痛であった。
尿路結石と言う奴らしく検査や治療をしている。
所で加害者の存在は病院の中でも感じさせられる。昨夜もずいぶんと洒落た睡眠妨害をして下さった。初めて飲む薬だと、それを飲むと目眩がするのかと思ったりする。
詳しくは退院後に書きたいと思う。

今17時だが、目眩、頭痛、吐き気、痛み、などあらゆる攻撃が可能で実際にされている訳で、本当の病気との区別が付きにくいのが困る。しかし、今受けているのは被害だ。

被害者を支えているもの

4:14
今、殺されそうだ

右の腰の筋肉というか肝臓というか激痛で苦しい。

痛みをそのまま増強できようだ。

本当に激痛で死にそうだ。

はいつくばってやっと書いている。

被害者を支えているものは真実であり、それはなにがあっても変わらない。

本当に殺されそうだ

そのくらい加害者は困っている


徹底的に広報をするべきだ

NPOでも日本テレビなどには徹底的に争う考えらしい。

背中の筋肉がつるような広範囲の激痛が30分以上続いている。

本当にのた打ち回るような苦しみだ

テロリズムとは

3:48
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
によると「一般に恐怖心を引き起こすことにより、特定の政治的目的を達成しようとする組織的暴力行為、またはその手段を指す。」らしい。

私達が受けている

脳の操作というのもテロリズム

ではないかと思われる。

しかもそのやり方は巧妙で大規模な隠蔽工作も行われていたりしないか。しかも、唯一の証拠は被害者の証言である。その証言をすれば「統合失調症」と確実に判定が下るように仕向けられている。

これでは被害者が表に出られない

今日はNPO組織の用事があるので派手な睡眠妨害がある事は予想していた。まず、2時頃に寝てから1時間で起こされる。頭の中に爆音を聞かせられた事があったが、それの弱い奴で何度もやられた。完全に閉じていない顎を閉じさせ歯を鳴らすような事もされた。

頭の中に爆音と言うのは今日の脳内音声の小さいやり方により、感覚により判明したが、音を聞かせると同時に頭頂部から顎に向かって(立っていれば下に向かってとの表現になる)刺激がかなりの速度で伝わって来る。丁度水面に石でも投げいけた時のような感じだ。手の込んだやり方と思った。

しかし、眠いので無視をして寝ていたら今度は原因不明で目が覚めるが、起きようとすると急に眠くなり起きられなくされてしまう。それを何度も繰り返しながら、暗示に掛けるようなメッセージを脳内に挿入している。

洗脳行為だろう

脳が覚醒してからのメッセージの挿入だと加害者の工作がばれてしまうので、覚醒する直前に挿入するのが目的かと思われる。それとも身体の拘束をしながらの暴力行為なのだろうか。

「政治・宗教を敵に回すのをやめなさい」と送信された

加害者にこの言葉の意味を問いたい。

今、耳や足の指が痒くなったり頭痛がしている。音楽(自動車の中で聞くジャズ)が途切れる事無く脳内に放送されている。

どうしても統合失調症だと言いたい方は
http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm
をお読みになられてください。

9:43
なぜか8:45分に目が覚める。時計を見ると「少し早かったかな」と送信された。30分ほどうとうとしていると例によって日常的な事が想起されてくる。その中から結局、加害者を貶すような内容に行き着き「俺達のことをバカにするな」と送信され

シャーっという音を送信される。

腹が立つので加害者の悪口を呟くと(目覚めた直後は呟きではなくすべて頭の中での出来事である)更にシャーっという音が大きくなる、また、加害者の悪口を呟く、それを何度か繰り返した。当然、音楽のリピート送信は目覚めた直後から継続している。

非常に小さな声の送信には注意が必要だ

うっかりすると騙されてしまう。それは言語であるので脳内に聞えると自分の発想と思ってしまうのである。さっきの加害者の悪口も、後から考えてみると、加害者が寝ぼけている私に向かって脳内音声を送信しただけの事で、シャーっという音をさせる為の口実又は、責任の擦り付けのような物だ。

それだけなら良いが思想や人間性に影響を与えるような脳内音声をサブリミナル的に送りつけられていたら大変な問題であり、それらが為されていないという保証はない。

今、やや目眩のする知恵遅れ攻撃が開始された。

9日1:11
脳内音声のボリュームが少し小さくなった。
後はいつもと同じである。
遅いので寝る。

電磁波犯罪を知ってもらいたい

2:36
寝てから1時間で目が覚める。
何故目が覚めたか解らないが体のあちこちを痒くされている。
その痒みは不自然であり、冷たい感覚にも似ている。
更に体毛を動かされているようにも感じる。

声の音量と口数は減った傾向にある。

しかし頭痛がしたりキーンという音はしている。

まあ、しかし、なんと言っていいか言葉がない。

下記アドレスを訪れて頂ければと思います。
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/20.html

http://ameblo.jp/310inkyo

10:53
目が覚めた時から電磁波による攻撃は自覚できる。

音楽のリピート送信(サードプレインというタイトルのCDのquiet timesという曲)とシャーっという音(これは複数の周波数を重ねている)と声による嫌みと実況解説と脅迫だ。

勿論、身体攻撃というのも行われる。

どうしても後頭部の違和感と思考の抑制というか頭がボケる感じは取れない。今は目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。

音声送信は脳内音声と言われるもので被害者にしか聞えない。

「言って聞かせてあげなさい」
「うんとイライラさせてあげなさい」

まるで支配者のような言葉である。

それらの精神への介入によりテレビどの音声を聞いて理解する事は困難で、加害者は狙い済まして私がテレビを見ている時に声の送信で妨害をする。画面に字幕が表示されていれば、その文字に目が行った時に加害者が声の送信で読み上げてしまう。しかも、漢字の読みを間違えていたりする。

ネットのニュースやブログ或いは書物を読もうとしても同じ現象により妨害されてしまう。では、何もしないで自分の内部だけで何かを考える事が出来るかと言えば、それも出来なくされる。声の送信というくらいなので言葉を脳内に送り込まれてしまう。聞きたくなくても聞えてしまうわけだから、聞えた言葉から何かを想像(連想)してしまう。すると加害者の世界に引きずり込まれて行く。

イメージ映像の送信というのも得意で頭の中に自分の考えていない筈のイメージ画像が浮かんで消えない。そこからまた何かを連想してしまう。

更に、脳の操作により思考の抑制や精神状態のコントロールをされてしまう。本来の自分の考えたい事を考えられなくして、外部からの情報を遮断するようなことをして、脳内音声の送信を途切れる事無く続ける。

これは間違いなく洗脳である。

16:59
日本テレビのNEWS ZEROの報道「遅発性統合失調症」に関しての記事があります。かなり克明に書かれていますので番組を見ていない方は是非読んでください。

http://ameblo.jp/denjiha-hanzai/entry-10204154009.html

私もこの記事を書いた方と同感です。

24:53
音声のボリュームは少し下がっているようだ。
ただ、被害は継続しているし頭痛なども起きている。
しかし、酷い知恵遅れ、体の痛み、などがなくなったり、軽い被害になると信じられないくらい楽である。今日は快速特急のように心と体が動いた時間があり、束の間の幸せと言った感じだった。

寝る。

人から笑いを奪い取る犯罪

4:35
いつもと同じように何かを喋らされる所から目が覚める。
寝ようとするが、脳内音声による語りかけと音楽のリピート送信をされ、体中が次から次へと痒くなり大変気持ちが悪くなる。痒みは何処が痒いのか判らないように全身に多発する。「何処が痒いかわからないだろう、理由を教えてやろうか」なんて声の送信をされる。イライラ感などの感情の操作をされていないのでそのまま寝たいがこの痒みはどうにもならない。

加害者の喋りは素人とは思えないくらい発音がしっかりしている。

実際に普通の人が喋ると何を言っているのか分からないくらいいい加減な発音で、しかも田舎の人となればなお更である。方言を含んでいるものの完全にこの地方の人間の喋りとは思えない節もある。いずれにしても素人の喋りではないと判断したくなるほど、発音がハッキリしている。

この被害に遭っていると笑いが少なくなると思う。

何しろ脳の操作でうつ病のようにされてしまうのだから。「お前被害者の間で嫌われるぞ」という脅迫も毎日延々と繰り返されている。

6:24
その後は眠りそうになると痒みを起こされ全く寝ていない。痒みの種類は自然ではあり得ない種類の痒みで、電気的な刺激を感じる。右足のふくらはぎ、右の肩、背中、脇腹、眉毛、頭、顔、尻を順番に痒くさせられている。

昨日の法務省人権擁護局の方も心配されていた。

そんな酷いことをされていたら、ストレスで癌になってしまったりする事がありますが、体の方は大丈夫なのですか。

本当に、ストレスで癌にされてしまう可能性もある。

10:38
9時半になぜか目が覚める。
眠くて仕方ないが音楽のリピート送信と声の送信をされている。

頭痛、知恵遅れ攻撃は今の所無い様に感じる。

誰か日本テレビに抗議する方はいませんか

昨夜の番組ではいきなり「電磁波」という言葉を使い字幕にも「電磁波」と書かれていました。通常、「電磁波」という言葉は使わないと思います。私も最初はキーンという音の事を「超音波攻撃」と呼んでいたし、犯罪被害であると気が付いてからも「電波」と言って言っていました。「電磁波」という言葉を使うようになったのは最近です。

よく知りませんが「電波」よりは「電磁波」の方が範囲が広く捕らえられるそうです。ですから推測するとテレビに出て来た女性被害者は何かの情報を得ていたので「電磁波」という言葉を使っていたのではないかと思うのです。

それにしてもテレビでこんな事を報道されてしまうと私達被害者の立場は一方的に不利な状況になってしまいます。いずれにしても、考えられるあらゆる媒体による攻撃を受けていないという証拠は存在しません。

やや、後頭部に違和感と知恵遅れ感が発生してきた。

しかし、後頭部の圧迫感、知恵遅れ攻撃(記憶障害)、身体の痛みがないと信じられないくらい楽です。私は毎日やられていますから、それはもう、地獄の苦しみです。

14:20
後頭部と首の後ろに違和感のある知恵遅れ攻撃と音楽のリピート送信が延々と続いている。「歌が覚えられないなら私たちがおぼえさせてあげようか」なんて女の声で送信される。

思考の拘束感が強い

まるで悩み事を抱えうつ状態になっている病人のように見えるのではないかと思う。脳への攻撃を受けているという悩みがあるのは事実であるが。

人間が楽しいと感じる時とはどんな時か

すべてを忘れて無我夢中になっているような状態を言うのではないだろうか。日常生活に置いてすべてが楽しいと言う人がいたら病院へ行ってくださいとまでは言わないが、人は皆生活上の悩みやストレスを発散する為に何かをすると思う。それらすらも奪い取られて自由も人権もプライバシーもない生活を強要させられているのがこの被害だ。それこそ、病気にされてしまう。

24:00
本日は少し被害が軽かったが知恵遅れ感などは取れない。

途中ではらわたが煮えくり返るような場面もあったが電話などをしていたので怒りも消えてしまった。それよりも電話で話した被害者の方にアドバイスを求められたのでメールを書いていると激しい頭痛を伴う知恵遅れ攻撃を食らい、ゴムが焼けるような臭いがして来た。

入浴中も歌のリピート送信を受けたし、今も頭痛がしているし、ゴムが焼けるような臭いの事を書くとわざとその臭いをさせてくる。

寝る。

6時間の快眠

9:00
昨夜も就寝時には多少の攻撃があったが1時から7時まで寝られた。7時に目が覚めた時には「これでどうですか」とお伺いを立てられたので1時間早いと言い、そのまま寝た。すると今度は8時過ぎに夢を見させられ、例によって不自然な台詞を喋らされて目が覚める。(自分が喋ったように勘違いさせる脳内音声である。夢の中で喋っていたのは事実だが脳内音声を送信されていたという記憶が残っている)

その後は唐突に「巨人の星」の歌をリピート送信しながら数人の被害者の事を想起させる為に名前とわけのわからない言葉を送信して来た。その後はキーンという音をさせている。ストーブの前で日記に書く内容を考えていると目眩をともなう知恵遅れ攻撃をされた。目覚めた時から軽い頭痛がしているのが気になる。

とりあえず夜中に起こされる事なく寝られた。

この時間に起きて行動が出来るというのは社会の一員として生活をしているような気分に近づく事が出来る。早く普通の生活が出来るようになりたいものである。

お知らせします。

ブログにリンクしていた多数の被害者へのリンクはすべて削除いたしました。そのかわりに「被害者リンク集」というタイトルで

http://pulsefobia.site-station.net/

を利用させて頂いています。

10:54
その後は「これでいいのだー、これでいいのだー」と天才バカボンの歌のリピートを延々としながらリアルタイム監視による罵声を脳内に送信し続けている。

最近の被害報告

脳内音声は通常、ただ聞こえるだけだと思っている。
それにムカッと来るイライラ感を付加させたり、舌が動いてあたかも一緒に喋らされているかのような信号を付加させたりしているのだろう。(一緒に喋らされるような感覚は強烈であり別の送信方法を使っているのかと思ってしまう事もある)

ところでその一緒に喋らされてしまうような攻撃の時に、自分の顔の輪郭に重なるようなイメージの輪郭を感じさせられて、その重なった輪郭が一緒に喋っている、というのを体験させられた。これはオートバイを運転している時に自分の体の輪郭に重なって、女性の体の輪郭を感じさせられた時以来だ。そんなハイテクを見せられたからと言って混乱はしないが。

ところで、ふと、考えてみた事がある

被害がなくなったとしたらどうしますか?

被害がなくなると圧倒的に広報活動がやりやすくなるのではないか。加害者がターゲットをそのような状況にするだろうか?

中には失職してしまうと生活が成り立たないので表立った行動には出ずにひたすら我慢をしている方もいる。失職してしまった被害者の方の中にはこれ以上酷い目に遭うのが嫌なのでおとなしくしている方もいる。活動をしているのはその中間くらいの被害者であると思う。

加害者は私に広報活動をするなと脅迫をする。しかも、今日睡眠妨害をしなかった理由として広報をしなければ寝させてやる、なんて事を暗示したりする。しかし、被害が完全に無くなったわけではないし、非人間的な毎日はあまりにも耐え難い。

こういうのを不毛というのだろうか

13:57
相変わらず酷い攻撃が続いている。
歌のリピート送信は途切れず、罵声と脅迫の脳内音声。
知恵遅れ攻撃、頭痛、体の節々に発生する痛み。

24時間の攻撃を受け初めてから、そろそろ2年になるが本当に途切れることのない被害である。しかも苦痛の種類を増やしながらの攻撃をして来る。具体的には書かないが私は個人的にも団体としても広報活動を行っていると思う。

これほど残虐かつ常識外の犯罪をおこない続ける物達の精神構造に疑問を感じる。

21:29
徹底的に脳に対する攻撃を続けられている。

記憶操作というのは体感的には後頭部をやられているよう思っている。記憶を消すというよりは、そこに神経が行かないようにされているのだと思う。日常的な記憶に神経がいかないようにして脳内音声の世界に無理やり引きずり込んでの加害である。

楽器の練習中も知恵遅れ攻撃(記憶操作)をされ、身体を不自由にさせられたので思ったように練習が出来ない。間違える筈のない場所で何度でも間違えてしまう。腹が立つので根性で練習を続けていると「巨人の星」の歌をリピートしたり「和田あきこ」の歌をリピート送信する始末。最後はスタジオ内で糞の臭いを送信され、次に練習しようとするフレーズを思考盗聴で盗み取って先に声の送信で言われてしまう。

楽器の練習を終え車で帰ろうとすると道路工事をしているらしく信号機のボックスの蓋を開けていじっている挙動不審な男2人を見かける。くわえタバコで信号操作というのも洒落ている。

本日は人権擁護局に相談に行ってきました。

加害者は私が電話をしたり地図で場所の確認をしている段階からすべてを盗み取り知っている。相談予約の電話を切った瞬間に

いままでの攻撃が突然止まってしまった。

加害者側の異常な緊張感が伝わって来る。やっぱり相当なプレッシャーが掛かっているなと思ったら、小さな音量で「バカボン」の歌のリピートが聞えている。車に乗り出かけようとすると軽自動車がこちらに向かって来るのが見えた。いつもなら通りを走っている車がいれば、それが行ってしまってから通りに出るが今日は見えたのだが、慌てて通りにでようとしてクラクションをならされてしまった。絶妙なタイミングである。

そしてメインの道路を走っていると前から来る自動車が全員こちらを見ているように感じた。よくよく考えて見ると、加害者が慌てているのが伝わって来たのではなく

こちらだけが緊張させられていたのだ

相談員の方はてきぱきと話を聞いてくれたが、こう言った相談は初めてだと言っていた。とりあえずNPOのチラシや要望書などのコピーを渡して来た。被害を理解して頂くことは出来たが、犯罪の性質上どうする事も出来ないらしい。ただし、相談に来た記録は残り上に行くらしい。決して無駄にはならないと言い元気付けてくれた。

警察でも生活安全課に相談に行くと警察庁と繋がっているデーターベースに3年間、記録として残るらしい。

被害者の方は是非、相談に行く事をお勧めします。

この被害に関しては色々な考え方があるのは知っています。しかし、こう言った被害相談も必要ではないかと考えています。なにしろ事実なのですから、殺人とも言える精神への介入、殺意のある人権侵害は。

本当はこんな事をするのも嫌だし、日記に書くのも嫌ですが、あまりにも酷い攻撃のためにそうせざるを得ないのです。

今も、加害者は脳内音声でとことん脅迫をしています。

23:17
只今、4チャンネルのゼロという番組で「電磁波で攻撃を受けている」という言葉を使い、それを精神病と断定する報道をしています。「統合失調症という妄想だ」と断定しています。加害者はそれを利用して殺人行為を全国展開しています。

常識のある人間ならば

電磁波で攻撃をされているという証拠がないと同時に
電磁波で攻撃をされていないと言う証拠がない

と言うのも判るはずです。


精神病と断定するのは間違いです。

また管理画面で文字の入力を出来なくされています。
「大勢から笑われろ」
「恥じだけかかせてやる」
「インターネットの怖さを教えてやる」
などの脅迫を受けています。

24:59
統合失調症を疑う方はキャロル・スミスさんの論文をご覧ください。

それと以下のアドレスにも山のような翻訳資料があります。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/mind_control.htm

それらをすべて理論的に否定する事が出来るでしょうか。

寝る。

テロという言葉を使うなと命令される

4:46
睡眠妨害の時間は意図的にコントロールされていると思う。
寝ている時間のコントロールとでも言うか、恐らく洗脳するのに適したやり方があるのだろう。昨夜は就寝時に寝させない攻撃にあって1時間くらいだろうか、脳内音声による語りかけをされていたが、それは明らかに脳を覚醒されていたと思う。声のせいでだけで眠れなかったとは考え難い。

新聞配達の来る時間に起こされるのも毎日の事だ。

起こされても眠いのでうとうとしていると、なぜか近所の人に対する悪いイメージを想起させられたが、それ以降は明らかな脳内音声による脅迫の連続であった。

結果

「広報をしていると家ぐるみで破滅するぞ」

「被害者どうしで連絡を取るな」

と言ったイメージ吹き込まれた。

それでも眠いし苛立ちがないので寝ようとしているとキーンという音を激しく送信して何がなんでも電気を点けて被害日記を書かせようとする。しかし、タイトルが思い付かないし、何しろ寝ていたい。だから耳が非常に煩いが寝ようとしていると「テロという言葉を使うな」と男の声で命令をされた。これは良いタイトルになると思い起きてきた次第だ。

音楽のリピート送信は「have you met miss jones?」という曲でメロディーは私がスタジオで練習している時に録音したピアノのメロディーと同じである。盗み取った音楽をリピート送信している。「曲が覚えられないなら覚えさせてやるよ」と声の送信で言いながらのリピートだ。

読解力を低下させる脳の操作があるようだ

今、書いた文章を読み返しているが、送信される音楽が脳内を占領してくるような感覚で文字が読めなくなって来るが、脳内音声のせいだけではなく読解力を低下させる脳の操作があるのではないか思う。記憶障害を起こされている感覚とは違うと思う。

最後に、この犯罪はターゲットが一番大切にしているものが何かを調べる事も行っていると思う。その人間の本心とでも言うか全部奪い取った後に何が残るか、絶対に離さないもの、その人間が一番大切にしているもの、それが何かを調べ、最後はそこを攻撃するのだと思う。

それにしてもひどい迷惑である。

14:16
その後は起こされることなく寝られ9時頃目が覚める。
歌のリピート送信と声による不安感を煽る脅迫は目覚めた時から止まらない。

今は

とても苦しい

という状態だ。

苦しいというと息が苦しいのかと思うかも知れないが少し違う。音声送信と思考盗聴によるリアルタイムの嫌がらせの他に、全身の疲労感とあちこちに発生する鈍い痛み、眠気と理解力の低下する知恵遅れ攻撃と軽い目眩、頭部の締め付け感。

精神(思考の拘束)というのも苦しい。

身体の拘束は逮捕監禁などの目に見える罪であるが、遠隔からの思考の拘束も大変重罪だと思う(身体を不自由にする被害も付属している)。

23:07
心と体の健康の為にサウナに行って汗を流して来た。
しかし、途切れることのない攻撃の為に大変である。
サウナに行く前にすでに受付にいる女性の顔のイメージを送信され、はたまた偶然にもその女性が受付にいた。サウナ室ではなぜか右肩が痛く上腕の筋肉も引きつっている。水風呂から出て休んでいるとメールなどでやりとりをした内容に関して的を得ていない脳内音声を執拗に送信して来る。

音楽のリピート送信も途切れる事はないが、物思いにふけるというか最近の出来事などを、ごく当たり前に回想してみたり、これからの事について考えたりすると、すかさず思考に介入され邪魔をする。脳内音声ではあくまでも悪い方向へ思考を誘導しようとする。

結果、嫌でも加害者とテレパシー通信をさせられてしまう。

従ってほとんどの時間は脳内音声に対抗する為に、声に出さない呟きを途切れることなく続けさせられてしまう。「なめたらあかん、なめたらあかん、なめたらなんてんのどあめ」をリピートされたりした。

帰りの車の中では頭痛と目眩を伴う知恵遅れ攻撃と吐き気のサービスまで頂き左足のふくらはぎが痛くて歩くのに苦労した。いまも両方の肩が異常凝っていて頭痛がしている。

毎日同じような内容の被害日記を読んでくださり拍手をして頂、本当にありがとうございます。コメントなどを下さる方も励みになります。被害を受けながらの生活は本当に大変で職を失ってしまった方、とても仕事など出来ない方などは悔しい限りだと思います。派遣切りなどの雇用問題が社会的に取り上げられていますが、被害者には人権など適用されていません。このことから何とか逃れられる日がくるように少しでも力を合わせて前進したいと願っています。

寝る。

内山治樹「早すぎる?おはなし」

3:09
悪魔の睡眠妨害だ。
絶対に脳内音声を信用してはいけない。
「今日は寝させてあげるよ」、「おしまいにしてあげるよ」なんて脳内音声を送信されながら就寝したのが2時間ほど前だ。右肘が広範囲に痒くてたまらなくなり目が覚める。ぐーっと言う可聴低周波のような音も送信されていた。眠くてたまらないが脳内音声による集中攻撃と痒み攻撃の為に仕方なく起きてきた。

だから加害者は私に日記を書かせていると思う

これは世間に対する挑戦と受け取った方が良い


被害者を発狂させて狂い死にするまで陰に隠れて脳の操作をする事だけは間違いない。精神異常者に仕立て上げる事が目的であるので、被害者は自信を持って正正堂堂と広報するべきだと思う。そのくらい加害者はこの犯罪が表に出る事を、広報される事を嫌っている。表に出る被害者の数が多ければ多いほど説得力がある。猜疑心を持たせる為の工作がある事も忘れてはならない。

講談社出版サービスセンターから発行されている被害報告書籍、内山治樹著「早すぎる?おはなし」は事実の報告であり、勇気ある被害者による、被害者へのプレゼントです。これを逃したら、その著者の苦労、被害者の苦しみ、人類の未来をドブに捨てるような事になってしまいます。是非、一冊購入して回し読みをしてもらいたいと願います。内容は専門的な記述を避け、判り易く説明してあります。

book1

「ねえ、おしまいにしてあげるからさ、そのブログ、アップするのよしなよ」なんて今加害者が脳内音声でとぼけた言葉を送信している。しかし、電磁波攻撃の手を緩めることは全くない。私が考えている広報の計画なんか、「先にその団体に根回しをして相手にしないようにさせてやる」と声の送信をする始末だ。

現在の所、思考盗聴・脳内音声や身体攻撃をする為の装置が存在している裏づけはいくらでもあるが証拠がない。しかも、こんなキチガイじみた個人攻撃をする理由がないと思われてしまう。信じてもらうとか理解してもらうという段階ではなく、そんなこと「操作される脳」の犯罪があるのかもしれない、その程度の広報で十分だと思う。

著者の言うように世間とのキャップがありすぎる

それでも信じてくれる人は結構いる

普通の生活をしている人達から見れば全く関係ない世界であるし、公表されていない技術である。同じ被害者でも思考盗聴なんかあり得ないと思っている人もいるだろうし、自分が受けたことのない被害に関しては信じられないのが普通である。

「お前の日記はな、公官庁でもキチガイの日記として有名なんだよ」、「人権侵害に遭わせてやろう」、「近所でも笑い者なんだぞ」、「キチガイにしてあげよう」、「瀬戸さんに笑い者にしてあげよう」など立て続けに脳内音声で攻撃を続ける悪魔の集団である。瀬戸弘幸さんのブログでも一度電磁波攻撃に関する記事が掲載されたことがある。ベンジャミン・フルフォードさんのブログにも電磁波攻撃の掲示板がある。

なぜメジャーなブログに電磁波攻撃という項目があるのだろうか

歌のリピート送信も目覚めた時から続いている。
今丁度新聞配達のオートバイが来た。

精神への介入は殺人である。

集団で武器を使って計画的に行う犯罪、テロだ

6:24
あれからも執拗な攻撃を食らいほとんど寝ていない。
ドブゴミがメンバーチェンジしたようで声のトーンと喋り方を変えている。

これが現代の殺人である。

というよりも20年以上も前から行われていた行為だ。

ふざけるなドブゴミども。

9:21
全く寝た気がしない最悪の目覚めだ。
目覚めると脳内音声の主がまた変わっていつもの陰湿な奴になっている。

「創価学会に逆らいつづけたまえ」
「警視庁に総スカンを食らうぞ」
「近所の飲み屋に行ってみろ、袋叩きにされるぞ」
「暴力団から呼び出し状が来るぞ、その時は最後だと思え」
「歩いていても指をさして笑わるようにしてやる」

一晩のうちに「かわいそう」という女の声を100回は聞いていると思う。

などの脅迫を頂いた。
最早人間として生活をすることは無理である。

こういう犯罪だと言うことを知らせたい。

12:58
心臓が苦しくて目が覚める。頭痛もしている。
目覚めると「巨人の星」の歌のリピート送信をされている。

音声のボリュームは小さいがいつもと同じように嫌みを浴びせる。その内容は例えば9時に起きた時と正反対の事を言っていたりする。

今日は7時に寝て9時に目覚めもう一度寝て12時に目が覚めたと言ったところである。特に後半の3時間は熟睡していたと思う。これでは仕事どころではなくなってしまう。

18:08
今広報作戦No1(おまけ付き)を終了して帰ってきた所だ。
仕返しに記憶障害をされている。目眩はあまり感じないが、パソコンのデーターのバックアップをするに当たってコピーと貼り付けを使用するが、貼り付けの段階になると2秒前に自分の手で操作したフォルダーのコピー作業に対する確信が持てなくなってしまう。間違えて違うフォルダーをコピーしてしまったのではないかと心配になったりする。それでパソコン操作のミスをした経験もある。

いずれにしても広報をする為のエネルギーは加害者から頂いているので攻撃された分、広報で返させて頂いている。どのような広報をしたのか具体的に書けないのが残念だが、やや公的な機関と完全に公的な機関に行って来た。

20:38
被害報告であるから遠慮する必要はない。
先ほどまでは被害が軽減し、音声も遠のいていた。

なんて静かなんだ

もう、本当に久しぶりに生活環境を肌で感じる事が出来た。だが「巨人の星」の歌のリピート送信は全く途切れない。音声の送信とかノイズの送信をされている人は生活音が大きくなるかも知れない。実際に無い音(他の人には聞えない音)が四六時中聞えているわけだから。騒々しい人だと思われるかもしない。

そこまでは良かったのだがテレビが面白くないので音楽に切り替えようとパソコンのスイッチを入れると次第に雰囲気が変わってきた。例によってスタジオで録音してきた自分の演奏だ。再生を始めるとピアノのメロディーにあわせて「お願い、、、、」なんて、毎回同じ場所で同じ言葉を送信して来る。キーンという音もさせられてきて異常にイライラする。

本当は寝る前に書こうと思っていたが耐え切れない。

パソコンの前では、首と後頭部の締め付け感、目眩、吐き気、知恵遅れ、臭い、風邪の症状を受けさせられている。肩も異常に凝っている。ついでに頭痛も始まった。寒気がして来た。お腹も空気が溜まっているようで苦しい。

これこそ生き地獄である。

24:14
また管理画面で文字の入力が出来ないのでウインドウズのメモ帳から貼り付けることにする。あれから少しして攻撃は弱まったが、音楽や歌のリピート送信と声の送信は途切れない。

寝る。

徹底的にいたぶってやるよ

4:37
日記を書こうとしたら左コメカミに激痛が走り
「徹底的にいたぶってやるよ」と脳内音声で言われた。
就寝が2時だから2時間半の間延々と攻撃を繰り返されていた。
最初は咳をさせられて目が覚める。何度も咳き込まされた。眠りに就くと咳き込んで目が覚めるという繰り返しだ。更に「もう一度咳をさせてやるよ」と声の送信をされた後に寝るとまた咳き込んで目が覚めた。音楽(ジャズの曲)のリピート送信をしたままの状態の2時間半で今も脳内にリピートされている。

眠いのでそのまま寝ていたが、最後は普通では痒くならない筈の場所が痒くて我慢出来なくなり目が覚める。手の指腹、足の指の腹などがとんでも無く痒い。そして異常に腹が立って暴れだしたくなるような衝動に駆られた。当然、目が覚める度に脅迫の声を聞かされる。

これが加害者の洗脳の方法だ。

「ざまあ見ろ、お前だけは許さない」
「広報のし過ぎだ。それ以上広報をするな」
と脳内音声で脅迫をされる。

栃木県佐野市ではこんな感じに殺人行為が行われている。

被害者の皆さん「徹底的に広報しましょう」
広報なくして人権は取り戻せません。
人類の未来も危ないかもしれません。

昨日は「じかんのうた」というブログで紹介されていました。
「住民トラブルとテクノロジー」というタイトルの記事です。
http://ameblo.jp/raspberry89/
ありがとうございます。

加害者は脅迫以外の場面では、全く悪気のないとぼけた口調でデタラメを送信して来る。被害者の名前を出しては脅迫に利用するのも毎回の事だ。この酷い拷問のような行為が日記の文字を通して伝われば幸いだ。しかも、加害者がその気になれば「いつでも発狂させる事が出来る」ことを体験として知っているので恐怖との戦いでもある。

5:14
タイプミスの文字を発見したのでブログの「管理者ページ」というリンクをクリックすると、パスワードも何も入力していないのに、いきなり管理ページにログインした。よくある事なので気にはしないが、最近はマウスを画面の端に飛ばされてしまう被害が復活した。

11:12
平たく言えば5時に寝て11時に起きましたのような感じだ。

合成夢を見させられて目が覚める。低俗な夢だ。
目覚めると音楽のリピートをされている。曲は変えられているがジャズだ。それよりも脳内音声による嫌み、脅迫の連続の為に嫌でも加害者とテレパシー通信をさせられてしまう。ようするに言い掛かりなので腹が立ち、言い返さなければ気が済まないようなる。

「潔く、名乗って出ろ」と送信された。

その言葉はそのままそっくり加害者に差し上げよう。


私は被害者の方達には実名などの個人情報を隠さずに知らせている。目が覚めてから聞かされた一連の言葉からは、加害者は自分達が社会の倫理を無視した殺人行為を行っているのにそのことを棚にあげて

被害者を犯罪者扱にする思想が読み取れる。

以前、女性被害者が低体温になると言っているのを聞いたが、最近私達の間では足元が寒くなる被害が発生している。季節のせいではないかと思うかも知れないが被害である。寝る時に体が冷えて寝られない、というのは良くあることだが、自動車のヒーターを全開にしても足が寒い現象が起きた。その時に手をヒーターの噴出し口に当ててみると熱風が吹き出していた。

安心して寝ることさえ出来ない生活環境何とかして欲しい

目が覚めると脳内音声の送信により、慌しく追い立てられているような気分にされ、落ち着いて独りで物を考える事が出来ずに、身体攻撃や脳への攻撃で苦痛を強いられている。

21:13
我慢に我慢を重ねていたが耐えかねて日記を書く。
「ざまあ、かんかん、かっぱのヘー」とハモッテ脳内に送信するバカ。そんなのは何とも思わない。それよりも思惟・思索活動の妨害、思考盗聴に問題がある。そして、「ハモッテいる」と書くと「何の和音だか当ててみろ、お前に音楽は無理だ」と貶しの音声を送信する。スタジオ内でも盗聴され音声送信で貶され、身体攻撃で体を不自由にされながらも他人と合奏をして録音した物を聞いていると、更に貶され、妨害をされる。

すべては究極のスパイ行為が出来るからだ。

加害者は表に出てカタを付けられるような代物ではない。薄汚いやり方をしているから、その効果が最大限に出るだけで、真に受けていたら逆に大損をする事になる。しかし、人間の心の中は本来誰にも知られる事はないし、思考の中にまで入り込んで来たのでは困る。我慢にも限度がある。

妨害、貶すのが目的であるので挑発には乗らない事だ。

本日は、昼間は被害が軽く、知恵遅れ攻撃をされ続けていたが仕事に従事できた。しかし、5時を過ぎた頃から「巨人の星」のリピート送信が始まり、食材を買出しに行く頃には目眩を伴う知恵遅れ攻撃と眠くなる攻撃をされながらスーパーの中をうろついた。周囲の目線が気になったがすっとぼけて買い物を済ませて帰宅する。その頃には「天才バカボン」の歌のリピート送信になっていた。

加害者による思考盗聴の下に広報作戦を建てた。

No3まである作戦だ。

最近は左の肩からコメカミにかけて一瞬だが激痛が走ると言う被害を受けている。

なんで加害者に思考盗聴をされながら、バカにされ、貶されながら、加害者の監視・命令の下に音楽の練習をしなければならないのかと、思っただけでハラワタが煮えくり返りそうになった。音楽というよりは、24時間、人間の生活すべてを干渉されるわけで、私達は慣れてしまっているが

初めて思考盗聴をされた人のショックは

言葉では説明出来ない悲劇である。


23:03
あれからずっと音楽を聞いているが加害者は音声送信による妨害を延々とし続けている。絶対に落ち着いて何かをする事をさせない。当然、されているのは脳に対する攻撃だから脳内音声と思考盗聴だけではない。記憶を操作したり頭の回転を悪くさせたりもしている。

首と頭の境目あたり、後頭部に違和感がある。

スポーツでも何でも、嘘の無い、正正堂堂としたものに人々は感動しあこがれる。加害者はそれの全く反対側に位置している。

誰も感動しない、誰もあこがれない。

もし、脳が正常なら悪魔の人権侵害なんか

やっていて楽しいわけがない。

寝る。

出来れば命を掛けたい

1:17
日記を「寝る」で終了し寝る前に明日の音楽の演奏に備えて自分で演奏したのを聞いていると、卑屈な加害者は脳内音声で全く途切れる事無く、立て続けに罵声を浴びせてくる。全く音楽を聞くことが出来ない。しかもスタジオ内で合奏の練習をする時にも知恵遅れ攻撃や音声の送信で妨害をされ続けている。

心の音である

音楽を貶されると絶対に許せない気持ちになる

それも、練習から本番に至るまですべて盗聴により盗み取った音で貶している。薄汚い、卑怯なドブゴミどもは自分が出来ない音楽に妬みを持っている。ただ、ひたすら哀れでならない。

それよりも

「自作自演のテロ芝居を終わりにしろ」

加害者が送信したこの言葉、私は命を掛けたい。

被害者のみなさん、笑わないで欲しい。

脳内音声・思考盗聴の存在に私は命をかけます。
これらは洗脳であり無差別テロであると言い切ります。

5:11
テロリストは必ず睡眠妨害をする。
なぜ目が覚めたか判らないが目が覚める。
眠いので無視をしてそのまま眠ろうとすると陰部を痒くさせて絶対に寝させようとしない。

盗聴に寄って得た音楽(自動車の中で聞いているCD)をリピート送信して、そのメロディーにあわせて、これまた思考盗聴で盗んだ歌い方(高速道路を運転中にその曲を聴きながら私が加害者の悪口をアドリブで声を出さずに歌っていた)私の悪口を送信している。CDはロンカーターのサードプレインという物で曲はマイファニーバレンタインだ。その曲を聴きながら私が運転中に脳内音声が煩いのでメロディーの流れにあわせて加害者の悪口を言っていたのを利用しているだけだ。

加害者は泥棒なのである。

ある被害者も言うように泥棒の名手で音楽も思考盗聴でアイデアなどを盗んで楽をして儲けているいるような詐欺軍団であることを自ら証明しているようなものだ。

分からない奴だな

創価学会に逆らっては生きて行けないんだよ


と得意のフレーズを繰り返す。

「ご近所の学会員から苦情が来るぞ」、「会社の仕事がなくなるぞ、経済封鎖をしてやる」、「創価学会が犯人だと断言している被害者と縁を切れ」、「君は被害者の会に命を預けたようなものだ」など立て続けに男女の声で送信している。

私は犯人が創価学会かどうか、なんて事は問題にしていない。

被害者の会に命を預けてもいない。

遠隔の洗脳、殺人行為が横行している事を知らせているだけだ。

10:16
その後、なんども起こされたが根性で眠る事が出来た。
正確には、酷い攻撃が無かったので寝られただけの事だ。

しかし、9時頃からはうとうとしていただけだ。

朝5時の時点で盗み取った情報で嫌がらせをする泥棒軍団だと書いているのに、その例の「マイファニーバレンタイン」という曲の流れに沿って嫌みを送信する愚行をやめない恥知らずである。そして寝床でうとうとしている内に頭痛が始まる。

それから、同じ曲を聴いても脳内にその演奏に対する貶し言葉を吹き込まれ続けている場合と、そうでない場合は全く聞え方が違うという事も実体験として明記して置く。だから、24時間ひっきり無しに思考・言動に介入され続けていれば判断を誤ってしまったり、自然ではない行動を取らされてしまう事があるだろう。

脳内音声で送信される言葉は加害者を表しているようにしか聞えない。なぜかどの貶し言葉もすべて加害者にぴたりと当てはまってしまう。不思議である。

また、目眩を伴う知恵遅れ攻撃をされている。

23:55
今日も都内のスタジオに合奏の練習をしに行ってきた。
帰りは「巨人の星」の歌のリピート送信をされ、パソコンの前に座ると口汚い誹謗中傷を脳内音声で浴びせられた。「出て行け」、「他所に行け」なども得意のフレーズとなっている。

「命を掛ける」という言葉に笑わないで下さいと書いた理由は、当たり前の事に命を掛けるなんて書くと思わず笑ってしまう被害者の方がいると思ったからだ。

それと以前にも書いたと思うが音楽とは限らずに絵画を見ている時に「下手な絵だ」、「色が変だ」、「構図が悪い」、「デッサンが出来ていない」などひっきり無しにその絵に対する批判を脳内に送信され続けたら、見え方が変わってしまわないだろうか、最低でも不自然な物の受け止め方になる。

音楽の方はスタジオに到着すると知恵遅れと無口攻撃に遭い、腹が立ったので携帯電話にメモをした。そして演奏中も何の遠慮もなく、ピアノのメロディーに合わせて下らない言葉を送信された。

被害そのものは低減していて演奏を楽しめた。

帰りは多少頭痛がしていた。今は目眩と知恵遅れ感がある。

2日1:37
今、日記にログインしたとたんに左のコメカミと左の肘に激痛が走り「もう日記をやめなさい」と声の送信をされた。風邪をひいているのは事実だが、咳がどうも不自然に出るような気がしてならない。歌のリピート送信、声の送信は途切れない。

外出している時は低減していた(他人といるので気にならないだけかも知れない)被害が自宅に戻り独りになると強くなったように感じ、そのギャップに慣れるまでに苛立ちが生じる。

また、同じ生活に戻る。

寝る。
プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる